【公式】縮小革命:Windows10対応の無料画像縮小ソフト(フリーソフト)

スポンサーリンク

123

私が作っている無料画像縮小ソフト「縮小革命」をご紹介します。

縮小革命は写真や画像を任意のサイズに縮小するフリーソフトです。僕が自分自身のために作ったソフトで、主に「ブログに張り付ける写真のバッチ処理」や「WordやExcelなどに張り付ける画像の縮小」を目的に開発しています。

画面上に写真や画像をドラック&ドロップするだけで画像を縮小することが可能な手軽さがウリです。手軽に使える一方で、EXIFの保持・削除や盗用防止の透かし入れ処理など細かな設定も可能です。

今すぐ縮小革命を無料ダウンロードする

※eyefi等のWifi SDカードやWIFIカメラと縮小革命を連携させる「縮小革命 eyefi連携ツール(フォルダ監視画像変換ツール)」も合わせてお使いください

※マニュアル(ヘルプ)がないので誰か作ってくれませんか。ご連絡頂ければこのページで紹介します。(ブログやWEBサイトの場合はリンクします)→ メールTwitter

縮小革命なら、こんなことが簡単にできます

主な機能を抜粋してご紹介します。

主な画像形式の読み込みに対応!

縮小革命なら「JPEG」「PNG」「GIF」「TIFF」「JPEG XR」「BMP」などの主要な画像規格の読み込みに対応しています。JPEGしか読み込めないなんてことはありません。

保存は「JPEG」「PNG」「GIF」「TIFF」「BMP」に対応しています。JPEGはEXIFに対応しており、設定によってEXIFを保持したり削除したりすることが可能です。

クリップボード上の画像から変換できます

s-CB_0002

クリップボード上の画像を直接変換できる機能があります。プリントスクリーンしたときの画像を縮小保存するのにすごく便利です。

ちなみにエクセルのグラフなんかも変換できますよ。

文字透かしが入れられます

s-IMG_0142

ブログに公開する写真を盗まれないように透かしを入れられます。もちろん、一回設定すれば、毎回同じところに自動的に入ります。

一回設定さえしてしまえば、毎回同じバッチ処理ができるのが縮小革命の便利なところです。

画像透かしも入れられます

s-IMG_0190

透かしは、テキスト以外に任意の画像も入れられます。

会社のロゴやブログのロゴを透かして入れるのも盗用防止に役立ちます。もちろん、透明度を設定できるのでロゴを薄っすらと入れられます。

Exifの継承や削除もできます

s-CB_0001

EXIFの編集機能が充実しています。

安全のために削除することもできますし、そのまま継承することも可能です。

著作権情報も埋め込めます。

簡単に画像補正して変換できます

s-CB_0002

オマケ機能ですが、簡単画質調整変換という機能が搭載されています。

これは写真の色調や明るさを簡単に調整できる機能で、表示された複数の画像候補からお好みの色合い・明るさの写真をクリックするだけで画質を調整できます。

ダウンロードはこちらから

無料ダウンロードはこちらから

スポンサーリンク