FXのボックス相場は必ず逆張り。順張りは即死です。

ヨシダヨシオ
ヨシダヨシオ
13

FX YouTuberの吉田です。

昨日と今日の2日間トレードして身にしみて実感したことがあります。

「ボックス相場は逆張り。順張りは死す」

まじでこれ。負けたパターンは全て順張りです。前も書いたかもしれませんけど、これマジで重要で吉田の脳みそに刻むためにブログにメモしておきます。

取引が少ない時間帯のボックス相場

FXは一般的にアメリカ市場とイギリス市場(EU市場)が重なる20時~24時の間が最も取引が活発で、値動きも激しいと言われています。

世界最強のドルの指標が発表されるのも22時前後ですから、それも重なってとんでもないグワーーーングワーーーーーンって動きますよね。

その時間はトレンドに乗る順張りがベストでしょうけど・・・・

それ以外の時間帯はほとんど値動きがないボックス相場・レンジ相場になっていることが多いです。ヨコヨコ状態。

この取引が少ない時間帯に置いて絶対にやってはいけないことは順張りです。

FXの解説書では、初心者は必ず順張りをしろと書いてありますが、このボックス相場で順張りしたら大損です。

ヨコヨコ相場というのは何も材料がない、仕掛けてくる大口もいない。だからそうなってるわけで、フォーバーを確認してエントリーしても高確率で騙しです。

これマジでほとんどが騙しです。稀にぶっちぎることもありますが、確率は非常に低いのでブッチにかけるのはやめたほうがいいです。

「ブッチは捨てろ」

これ重要です

地味過ぎて人間的な直感では避けがちですけど、ボックスの底で買って天井のちょい下で売却を繰り返すのがいいです。

ブッチを狙うにしても、逆張りで底で仕込むべきです。上で仕込むと騙しだった場合に天井づかみし含み損を抱えます。

でも底で買っていればブッチしなくても、ブッチできないことを確認したところで利確すればレンジ相場分の利益は掴めます。

この方法は大口もやってます。たぶんAIの自動取引だと思いますが、機械的な動きを感じます。だから、そのAIくんの動きを真似すれば負けません。AIと言っても単純なことしかできないんだから同じこと永遠に繰り返してるだけです。

でもそれと逆をすれば殺されます。大口が利確すると大きく価格が変動します。必ず大口コバンザメ戦法をします。

あと、大口が利確する前にこっちは利確しないとダメ。欲張ってはダメです、抵抗線より結構下目で利確したほうがいいです。大口が利確すると暴落します。

 

あと幅が狭いので大きな利益は取れません(だから順張りは駄目とも言えます)。ちまちまちまトレードして積み上げるしかないんですけど、勝率は高いんでハイレバでもいいかもしれませんね。

欠点はずっと見張ってないと駄目です。

突然バコーーーーンって動くので、そこでエントリー、手仕舞いをしないとだめです。

あと、この手法をする場合は大きな流れに逆らってはいけません。上位足が上昇トレンドならロング、下降トレンドならショートです。

ファンダ的に絶対に上ならロングです。ドル円とかだね。

なぜかというと、上昇トレンドなのに天井でショートすると、想定外に反発せずにフィーバーしてぶっ飛ぶ可能性があります。トレンドに準じていればその可能性はかなり減ります。

トレンドには絶対逆らうな。重要です。

追記:仕込むポイントは必ず底かちょい内側です。

はやまって水色の真ん中らへんで仕込むと死ぬ確率が上がります。え???まだ下がるの????何回もやられました。

買えなかったら買えなかったでいいんです。機会損失ではお金は減りません。

ヨシダヨシオ
  • 最近ブロガーやめました
    YouTubeで生きていきたいです

ダイエット

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です