ヨシダのプロフィール

↑このアイコンに「ヨシダ君」という名前を付けてブランド化を進めてます。こちらのサイトでヨシダ君グッズも販売中ですw

  • 名前:ヨシダ(@netatank
  • 仕事:元生産技術、現在無職
  • 年齢:内緒
  • 出身:愛知県
  • 現在住んでるところ:群馬県
  • 趣味:ブログ、自作パソコン、睡眠
  • 家族:存在しない
  • 嫌いな人:ブログの誤字脱字や誤りを粗探しして馬鹿にしてくる奴

経歴

  • 愛知県内の某私立高校(普通科) 卒業
  • 静岡県浜松市に移住
  • 工学部電気電子工学科 卒業
  • 群馬県に移住
  • 某企業(製造業) 入社
  • ブロガーになるため会社を退職
  • 現在に至る

理系の道に進む

文系科目が壊滅的だった僕は理系の道に進みます。数学・物理だけはセンター試験で100点取れるくらい得意でした。その代わり、英語や文系科目は壊滅的。

大学時代は電気電子工学に全く興味が持てず、マクドナルドバイトと部活動に熱中し、1年間留年。知り合いもいない教室で1年間耐えました。留年だけは絶対にしないほうが良い。友達なし状態で授業を付け続けるのは苦行ですよw

工学部は大学院に進学するのが一般的ですが、僕は電気電子工学に興味がなかったので進学はしませんでした。

もともとはパソコン好きだったので情報学部に入りたかったんですよ。実は情報系の大学も合格していたんですが、電気電子の方が合格したら拒否できない入試方法だったんですよね。

製造業の企業に就職する

就職難の時代だったので、就職は厳しかったです。工学部は院卒が普通なので、大卒の僕はより苦戦します。留年していたし、成績も壊滅的でした。

結局、地元での就職はできず、群馬県内に工場がある企業(製造業・東証一部上場・本社は東京)に就職しました。

日本の企業は総合職採用なので、配属されるまで自分のやる仕事はわかりません。僕は希望とは違う生産技術に配属されました。

ちなみに、工学部の大卒=生産技術というイメージを持っていたんですが、実際に入社してみると、そんなことなかったです。院卒の生産技術もたくさんいるし、大卒の設計・研究職もたくさんいます。

というか、生産技術から設計に移動する人もいるし、生産技術・設計から営業部門や工場に移動する人もいます。職種とか関係ねーって感じでした。さすがに営業から技術部門に来る人はいないですが・・・

給料も、年齢給が違うだけで、大卒も院卒も全く同じでした。大学の派閥とかもないと思います。群馬県なので群馬大学出身が多かったですが、郡大卒が社内で有利ということもないと思います。

生産技術はコミュ障には無理だった

生産技術として新しい人生を歩み始めた僕ですが、コミュ障が原因で精神的に追い詰められていきます。

僕は1人で黙々と作業するのが得意なので、皆で何かをするのが苦手です。生産技術は、設計部門・営業部門・取引先・工場に挟まれる部署です。調整役ですね。

そんな調整役をコミュ障の僕ができるわけありません。

無理して仕事してましたが、当然物凄いストレスでした。胃痛・血便・下痢・・・・ストレスが原因と思われる身体症状に悩まされました。

入社して2年~3年目くらいに、退職を考え始めました。

株とFXで儲けること試みるが全財産を失う

会社をやめるにしてもお金がありません。ストレスによる無駄遣いで貯金があまりありませんでした。

バカな僕は、株とFXで金を増やすことを企みます。もともと、大学生時代に株取引をしていたんですが、就職してからは忙しくて辞めていました。

最初は大儲けですよ。2倍3倍と資金が増えていきました。僕って天才かもって思ったほどです。

でも、そんなのいつまでも続きません。

FXで人生最大の掛けにでました。全財産でドルを買ったんですよ。最大倍率で

結果は・・・ご察しの通りです。

急激なドル円変動により、一瞬で全てが消えました。あまりにも大きな変動だったので、損切り注文も直ぐには通りませんでした。

幸いにも、マイナスになる前に損切りができたので借金を抱えることはなかったですが、もう少し注文の通りが遅かったら、今頃借金生活です。

その失敗により、貯金がほぼ0になります。

(FXだけはやめたほうが良いよ。株の現物取引ならマイナスにならないけど、FXは全財産を失うばかりか、借金を抱える可能性すらある)

アフィリエイトで儲けること企む

FXで全財産を失った僕は、次に目をつけたのが「アフィリエイト」です。

僕は高校生時代からホームページ作成を趣味にしていたので、その延長で金儲けしてやろうと思ったわけです。

それが、このブログ「ネタンク」です。

もともともは、「よしだちゃんねる」という名前でしたが、本気でブログ活動することを決めた段階で、ドメインやサイト名を変更しました。

会社員をしながら、密かにブログ運営を続けていました。会社から帰ってきてから夜遅くまで執筆し、朝早く起きて執筆。

時間を作るために、残業をできるだけ減らし、通勤時間を短くするために会社の近くに引っ越しました。

正直言って苦行でしたが、3年間続けた結果、そこそこアクセス数と収益を稼げるようになってきました。

海外出張による精神崩壊

そんなブログ漬けの生活を送っていた僕ですが、ブログ開始後2~3年目くらいの時に、精神崩壊するという事件が発生しました。

原因は中国出張です。

中国で死を覚悟するほどの食中毒になり、それがトラウマになってしまいました。

でも、僕は生産技術だったので、海外出張を拒否することもできず、無理して中国に行っていました。トラウマ状態だったので、徐々に中国出張に行くことが困難になってきます。

中国出張が決まると、血便+下痢が続き、立ち上げれなくなるほどの胃痛に悩まされました。さらに、精神的にもおかしくなり、何も手が付かない状況になりました。

さすがに、自分でもヤバイと自覚できるほど症状が悪化したので、上司に相談し会社を休むことになります。

精神科なんて初めて行ったよ。精神科は通常予約が必要なんですが、初診は時間がかかるため、全然予約できませんでした。なんとか予約不要の精神科を見つけ出して、診断書をもらって休職しました。

結局、2.5ヶ月くらい休んだかな。

休んでいる間は何もせず、家でぐーたらしてました。一日中寝ていた感じ?

社内ニートになり退職する

なんとか、精神的に復活を果たした僕ですが、残念ながら社内ニートになります。

休まれては困ると考えた上司たちが、僕に仕事を一切与えてくれませんでした。ある程度大きな企業になると、精神病で休まれるより、サボってくれていたほう上司にとっては都合がいいんですよね。

本当にやることがなくて、一日中ネットサーフィンしていたり、トイレにこもって携帯でニュースサイトやブログを見ていたりして時間を潰していました。

出社した直後から何もやることがない状況が、どれほど辛いことか・・・経験した人にしかわからないと思います。

夜遅くまで残業させられるより、社内ニートの方が精神的に何倍も辛いです。時間が全く過ぎていきませんからね。1日が1週間位に感じられます。

結局、そんな仕打ちを受けた僕は再び精神的におかしくなります。結局、社内ニートで3~4ヶ月過ごした段階で、もう無理になりました。

もう、退職するしかないと思って、上司に退職の意志を伝えました。なかなか言い出せず、1週間位かかりましたw

頑張って退職する意思を伝えたのに。退職手続きを進めてくれませんでした。面倒くさかったのか放置されていたようです。

穏便に退社したかったのですが、最終手段の退職届を上司に突き付けて、法律的に決められている「14日後」に退職すると宣言しました。

その後はスムーズに退職手続きを進めてくれたので助かりました。

現在→就職せずにブログで生活する日々

無事、会社を退職したわけですが、就職先が見つかっていたわけではないです。

勢いのみでやめたので、特に当てがあったわけではありません。

精神的におかしくなっていたこともあり、すぐに再就職先を見つけられる状況でもありませんでした。

落ち着いたら再就職先を探そうくらいに考えてました。

でも、そんな気持ちで就職先が見つかるはずはありません。結局、ズルズルと就職せずに今日まで来てしまってます。

一応、ブログ収益と貯金で生活してますが、生活していけるほどの収入がないのが辛いところ。

再就職する意思が全くない状況なので、なんとかブログだけで生活していく道を模索しています。