アマゾン乾電池はお買い得!1本あたり29円で圧倒的にコスパが良い!しかも10年保管対応品だ!

s-03542

アマゾンのプライベートブランドである「アマゾンベーシック」の単3乾電池を買ってみました。

アマゾンベーシックの電池を選んだ理由ってのは、なんか安そうな気がしたからという単純な理由です。

でも、改めて値段を確認してみると、うーん。結構高いんじゃないという疑問が湧いてきたので、他ブランドの電池と価格を比較してみました。

スポンサーリンク

価格比較の前に商品チェック

価格比較する前に、今回買った電池を簡単に紹介します。

s-0356

アマゾンの電池はこんな箱に入って送らってきます。20本入りで698円です。

s-0357

原産国はインドネシア。

アマゾンの販売ページには日本の技術で作られたと記載があるので、富士通系の電池メーカー FDKが製造しているという説が濃厚。

保存期間10年という仕様なので高級乾電池です。

s-0358

中身はこんな感じ。

もう少し箱を小さく出来るような気がしますが、他の商品と共通の箱を使うことでC/Dしているんでしょう。

s-0352

7ヶ国語の注意事項が書いた紙が入ってます。

全世界共通のパッケージにして大量買することで調達コストを抑えているんだと推測できます。

s-0359

電池としては普通の単三電池。日本の電池は金色が多いので違和感がありますが、結構かっこいいデザインだと思いました。

性能についてはよくわかりませんが、FDK製(確証はない)で10年保管対応・液漏れ対応品ということを考えれば品質は間違いないと思います。

他社メーカーの電池と価格比較

アマゾンの電池がほんとにお買い得なのか価格比較してみましょう。

アマゾン

20本入りで698円。1本あたり35円。

48本入りで1380円。1本あたり29円。

富士通(FDK)

アマゾンと同じ10年保管タイプで20本1467円。1本あたり73円。

アマゾン品と同じようなスペックなのに値段は2倍以上。買う価値無し。

廉価モデルの5年保管タイプで20本870円。1本あたり44円。

アマゾン品よりスペックが劣る割に高い。買う価値無し。

一番安いやつで10本373円。1本あたり37円。

ただし、アマゾンでは2500円以上買わないと買えない。

パナソニック

10年保管対応のエボルタで20本1254円。1本あたり63円。

廉価モデルで32本1480円。1本あたり46円。

無名ブランド:eneLuce

中国製電池でなんと60本で1111円。1本あたり19円。

圧倒的なコストパフォーマンスで人気だが、液漏れしやすいというレビューが多いので注意。

100円ショップ

ダイソーとかで売ってるアルカリ電池は6本で100円。1本あたり17円。

私も結構愛用していますが圧倒的なコストパフォーマンスでオススメかも。ただし液漏れとか信頼性とか持ちとか良くわかりません。

まとめ

  1. アマゾン:29円~35円
    10年保管対応・液漏れ防止構造
  2. 富士通の高級品:73円
    10年保管対応・液漏れ防止構造
  3. 富士通の廉価品:37円
  4. パナソニックのエボルタ:63円
    10年保管・液漏れ防止構造
  5. パナソニックの廉価品:46円
  6. 無名ブランド:19円
  7. ダイソー:17円

以上のように、無名ブランド品やダイソーの100円電池の安さが際立ちますが、謎の中国メーカー製で液漏れや容量が少ない何ていう報告もあります。とにかく安ければ何でも良いというのあれば、このような電池も良いかもしれませんがオススメはできません。

一方で、安心できる日本メーカー製だと、高級モデルだと1本60円以上するためコスパが悪い。廉価タイプでも富士通の電池で37円~とアマゾン品の29円~に劣ります。

アマゾンの電池は10年保管品でしっかりとした液漏れ防止構造をとった高級品です。FDK(富士通)製という情報もありますので、かなりお買い得な乾電池ではないでしょうか?

スポンサーリンク
アマゾン乾電池はお買い得!1本あたり29円で圧倒的にコスパが良い!しかも10年保管対応品だ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    アマゾンは現状で散々な評価ですが…この記事意味有りますか?

  2. そーん より:

    >まとめ

    あー間違ってますね。液漏れ防止については区別しないと。

    富士通のプレミアムは、Amazonベーシックやエボルタなどとは格が違いますよ。富士通のプレミアムは『製造から10年間液漏れ補償』です。電池を使っていた機械が故障したら富士通が責任持ってくれるというもので、つまりはそういうレベル。まず液漏れすることがない電池です。同じくマクセルのボルテージも補償付きですね。実際この2種類は、本当に液漏れしませんよ。

    Amazonベーシックやエボルタなどの平凡なアルカリ電池は補償など付けられる代物じゃないので、『液漏れ防止構造採用』とか広告に書くだけです。つまり言い換えると「努力はした。漏れたら知らんけど」です。実際液漏れの話は多々あります。

    まあ、液漏れに関しては、富士通とマクセルの保証付きモデル以外は期待しない方がいいですよ。「エボルタ  液漏れ」 で検索してみてください。