花粉症の薬「アレジオン」が第2類医薬品へ!薬剤師不要で普通のレジで買えるようになった!

s-0312

中国に出張に行ってから全身が痒くなったり咳が出たり鼻水が出たりとアレルギー症状が出ていて、それを抑えるために花粉症の薬を買いに行ってきました。

安い鼻炎薬は喉が渇く副作用がでるので、いわゆる第二世代の抗ヒスタミン剤と呼ばれるアレルギーの薬が欲しかった。アレジオンとかアレグラとか高いやつが第二世代の喉が渇かない鼻炎薬です。

花粉症の薬は儲かるらしくて色々な種類が出ているわけですが、その中でも最も有名なアレジオン10を買ってきました。

買った理由は第一類医薬品から第二類医薬品に変更になっていたからです。

スポンサーリンク

第1類医薬品は薬剤師との対面販売が必須で購入が大変!

s-0310

第1類から第2類への変更は花粉症患者としては凄くありがたいことです。

1と2で何が違うかというと、第1類医薬品とか要指導薬は「薬剤師」との対面販売が必要になります。普通のレジで買うことはできず、薬剤師がいるレジで買わないとダメ。

薬剤師っていつでも居るわけではなくて、土日はいないとかPM7時以降はいないとか・・・そんな時間制限があるわけなんですよね。

私のようにサラリーマンだと仕事終わりか土日しか薬局に行くタイミングがなくて薬剤師がいない問題に悩まされることが多かったんですよ。

一回に沢山買いたくても薬剤の乱用防止の為、1個しか売ってくれないし。

第2類医薬品に変更のアレジオンなら普通のレジで買える

でも、これからはもう大丈夫!アレジオン10が第二類に変更になったんで

第二類なら、薬剤師不要で普通の風邪薬と同じように普通のレジで購入できます。

なので、ドラックストアの営業時間内であれば何時でも購入できるのですごく便利。

これで花粉症薬が買えない問題に悩まされることがなくなったんですが、一つ不満があります。

価格が高すぎる。

12錠で2000円近くするんですよ!アレジオンって。花粉症の薬は毎日飲み続ける必要があるので1ヶ月だと4000円以上かかる計算に!

もう少し安くならないものでしょうか?1000円くらいにしてくれたら有り難いんだけど・・・

スポンサーリンク
花粉症の薬「アレジオン」が第2類医薬品へ!薬剤師不要で普通のレジで買えるようになった!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ