キーボードの分解清掃方法!キーを外して新品同様に掃除しましょう

s-0313

みなさんのキーボードは綺麗ですか?

わたしのキーボードはと言うと・・・

s-0311

ヤバイくらい汚すぎる。。。。ホコリに謎の液体に・・・びっくりするくらい汚い。

フキフキしたくらいでは、どうにもならないくらいの汚れ具合になってしまったのでキーを全て外して掃除してみることにしました。

スポンサーリンク

キーの外し方!

s-0314

キーボードのキートップを外すには専用の工具を使います。

いろいろなものがありますが私は上の写真のような器具を使ってます。

マイナスドライバーでも外すことはできますが傷が付く可能性があるので専用の工具を買ったほうが安心です。アマゾンで安く売ってるんで一個持っといても悪く無いと思います。

s-0318

キーを外す前に全体の写真を撮影しておきましょう。キーをもとに戻すときに必要です。

s-0316

キーを外すのはすごく簡単で、キーの間に差し込んで引っこ抜くだけです。

s-0319

こんな感じでどんどん抜き取っていきます。

s-0321

全部外すのには結構時間がかかるんですよね。1000円くらいの安いキーボードを使ってるんなら面倒なので買い直したほうが良いかもしれません。

吸い取ってフキフキ

s-0322

予想以上に汚い。食べかすとか謎の結晶的なのとか・・・ヤバイです。

s-0323

掃除の仕方はなんでも良いんですが、私は掃除機で一気に吸い取りました。コベリついた汚れは綿棒とか歯ブラシとかで擦れば良いと思います。

s-0308

キーはザルに入れて水洗い。

手脂でヌメっているので食器用の中性洗剤で洗うと綺麗になります。

洗い終わったらよく乾燥させておきましょう。

新品同様の綺麗さです

洗浄が終わったら、あとは写真を見ながら元の場所にパチパチはめ込んで行くだけです。

s-0309

元に戻し終わると、見違えるほどに綺麗になりました。文字が消えかかっていたり、テカリが出ている部分もありますが、新品同様の綺麗さになりました。

このように専用のキー外し工具さえあれば、キーを外して綺麗に掃除することができます。

何回も取り外しているとキーが馬鹿になって壊れる可能性もありますので毎月のようにやることはオススメしませんが、年に1回くらいは分解洗浄すると気持ちいいものです。

ただし、私のように2万円近くする高級なキーボードを使っているのであれば洗浄する価値はあると思いますが、1000円位の安物キーボードを使っているなら買い換えたほうが良いかもしれません。

正直言って、取り外しはすごく面倒で大変ですから安いキーボードを定期的に買い直したほうが楽だと思いました。

スポンサーリンク
キーボードの分解清掃方法!キーを外して新品同様に掃除しましょう
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ