ブログのジャンルは絞らない方が良い理由と注意点!

このブログを初めた当初はアクセスのほとんどが自分自身かグーグルのbotという悲しい状態が続いていました。それでも1ヶ月2ヶ月と続けると徐々にアクセスが増えてきて、一年以上続けた結果3500PV/日以上のアクセスが得られるようなりました。

スポンサーリンク

雑記ブログは長く続けやすい

よしだちゃんねるはいわゆる雑記ブログと呼ばれるもので家電製品から日用品、食べ物からニュースまで何でもネタにして書いてきました。

本当に最初は電子機器のレビューを書いたと思ったら朝ごはんを紹介してみたり、話題のニュースを紹介してみたりと何でもネタにしていました。

そのため、ジャンル特化型の専門ブログと違いネタ切れで困ることがなく、毎日とは行かないまでもかなりの高頻度で更新し続けることができました。

一般的にはジャンルを絞ったブログのほうが良いとされる

一般的にブログはジャンルを絞ったほうが良いと言われています。ジャンルを絞るというのは家電レビューなら家電レビューだけの記事を書く、コンビニスイーツのブログならコンビニスイーツだけの内容を書くと言った具合です。

なぜ、ジャンルを絞ったほうが良いのかというと、

  • SEOに強く検索エンジンの上位に表示されやすい
  • その分野に興味のあるリピーターを得やすい
  • アクセスが少なくても関連する広告を表示することで高収入を得られる

と言ったことがあるからです。

特に、アドセンスのようなクリックで収入を得られるのではなく、A8やバリューコマースと言った成果報酬型アフィリエイトをする場合は専門的なブログの方が有利です。

また、アドセンスでも専門ブログであればその分野の広告が表示されやすくなり、クリック単価が上がりやすく収益を得やすいこともあるそうです。

専門ブログの最大の欠点はネタ切れだ

ジャンルを絞る専門ブログは上手いこと運営すれば莫大な収益が得られる可能性がある一方で長く続けるのが困難という欠点があります。

無ジャンルの雑記ブログなら、ネタは何でも良いのでネタ切れは起きませんが、例えば家電紹介系ブログのようなレビューブログだと毎日のように家電を買うわけではないのでネタが続きません。

レビューだけではなくニュースを扱うとしても、所詮は企業が運営するニュースサイトを引用した形の記事しかかけず記事の品質が落ちてしまいます。

なので、更新しやすいジャンルではないと。最初の50~100記事くらいなら記事を書けてもいずれは更新頻度が落ちてしまいます。

複数の特化型専門ブログを運営するという方法もありますが、サラリーマンでは時間が足りず維持していくのはかなり苦痛だと思います。

ブログは楽しくないと続けられませんからね。

ジャンルを絞らなくてもアクセスは稼げる!

ジャンルを絞らなくても十分アクセスは稼げます。例えばこのブログのある一日のアクセス数は次の通り。

s-0228

2015年10月20日のアクセス数で、グラフは時間ごとのアクセス数を示しています。

ページビューは3849PVで、月換算すると約12万PV/月となります。この数が多いか少ないかは人によって違うと思いますが、適当な食べ物レビューや家電レビュー、ニュース記事等を書いているだけでこのアクセス数が稼げているんだから、まぁまぁ良いじゃないのかと思います。

無ジャンルブログのアフィリエイトはAdSense命!

ジャンルを絞らないと記事を書きやすいですが、内容が薄くなりがちです。なので、どうしても成果報酬型アフィリエイトでは収入を上げるのが厳しいです。

そうなってくると、グーグル様のクリック保証型広告のAdSenseで勝負するしかありません。AdSenseは閲覧者が興味のある広告を自動的に表示してクリックするだけで収入が得られるからです。

1クリックの報酬は数十円のため、数千円を超える報酬がある成果報酬型アフィリエイトに比べればどうしても収益性は劣ります。しかし、一方で広告を気にせずブログが書けるというメリットも有ります。

成果報酬型アフィリエイトでは、各ページごとに貼り付ける広告を変える必要がありますし、契約期間もある場合もあるので定期的な付替えも必要になりブログのメンテが面倒です。でもAdSenseなら広告を貼りたいところにコードを貼り付ければ自動的に広告が選べれるので非常に楽です。

でも結局ジャンルを絞らなくても3~4ジャンルに絞られる

雑記ブログを1年間続けてわかったこととして、結局はジャンルが絞られてくるというのがあります。

苦手なジャンルの記事は書けないので、好きなこと書きやすいことを記事にすれば自ずと内容が偏ってきます。

例えばこのブログの場合、

  • デジタル機器や日用品レビュー
  • コンビニ食品などの食べ物レビュー
  • 手料理系
  • 上記に関連するニュース

の記事がほとんどです。

私が美容系記事を書いたりスポーツ系の記事を書いたりするのは困難だからです。

なので長年運営すれば、結局のところ無ジャンルではなく複数ジャンルブログに落ち着くと思います。

無ジャンルブログでアクセスを稼ぐコツ

私ごときのブロガーがこんな事書くとバカにされそうですが1000アクセス/日以上の無ジャンルブログを作るコツは

  • 無ジャンルでも誰も読まない日記は書かない
    →たまに書くのは良いけどメインにしてはダメ
  • 毎日更新して記事を大量生産する
    →数撃ちゃ当たる作戦
  • 広告はシンプルにAdSenseとアマゾン・アソシエイトにする
    →広告に時間をかけない

の3つだけです。

特に重要なのは毎日更新で記事数を増やすことです。極端な話、1ページあたり1アクセスしかなくても1000ページあれば1000PVは稼げるのですからね。

でも、日記はダメ。有名人なら良いけど、そこら辺のおじさんが日記を書いても誰も興味ないですから。もちろん、綺麗なお姉さんなら別ですが・・・

スポンサーリンク
ブログのジャンルは絞らない方が良い理由と注意点!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ