2015年秋!おすすめモバイルノートPCはLuvBook J!49800円~と安価なのでベッド専用PCとしても最適だ!

普通の人がパソコンを買うとなると、15インチクラスのノートPCを買うと思います。

画面が大きくて使いやすいんですが、仕事で持ち運んだりベッドの上で触ったりするのには少し大きすぎます。

s-0065

なので、私は写真のような東芝の13.3インチのモバイルノートパソコンを使っています。ベッドでも場所を取らないし、万が一落としても壊れにくい。

出張で持っていく場合もコンパクトなので楽です。

だけど、中古で買った年代物のため、充電コネクタ部の接触が悪くて充電できないことが多々あります。なので新しいノートPCが欲しい。

モバイルノートと言えば・・・

パナソニック Let's note N10 CF-N10AWHDS (シルバー)

モバイルノートと言えばパナソニックのレッツノート。頑丈で有名だけど、20万円くらいして気軽には買えない。

東芝 dynabook R83/PB 東芝Webオリジナルモデル (Windows 8.1/Office Home and Business Premium プラス Office 365 サービス /13.3型/4K出力/Bluetooth/core i7/グラファイトブラック) PRB83PB-BHA

もう一つ、よく見かけるのが東芝の13.3インチクラスのモバイルノート。

レッツノートよりも安いためか取引先の方々がよく使っているのを見かけます。

それでも、一般向けのモデルだとハイスペックな仕様になっていて17万円近くするので気軽には買えません。

どうしても、こういった本格的なモバイルノートは頑丈性をアップさせるために良い素材を使っていたり、大容量の電池を積んでいたりとどうしても高額になってしまう。

スポンサーリンク

いろいろと探した結果、マウスコンピュータ LuvBook Jにたどり着いた

私が求めるモバイルノートパソコンの性能としてはCore i3以上のCPUと4GB以上のメモリー、そして13インチクラスのディスプレイです。光学ドライブはなくても良くて、有線LANとVGA端子・フルサイズSDカードスロットは必須です。

電池の持ちは長いに越したことはないけど、こだわりすぎると価格が高くなるのでカタログ表記で5時間以上あれば十分です。重さは出張に持っていくことを考えると1.5kg以下が望ましいです。

s-0067

その条件に合致していて安いノートパソコンってのを探してみると、マウスコンピュータのLuvBook Jというモデルを見つけました。

49800円~というモバイルノートパソコンとしては驚異的な安さでした。

デザイン

まずはデザインを見ていきましょう

s-0083

安くてもデザインがダサいと嫌ですが、シンプルなので仕事でもプライベートでも活躍しそうです。

s-0079

19mmピッチの広々としたキーボードと大きいタッチパッドを搭載。タッチパッドのクリック部は独立しているので使いやすいと思います。

仕事でWEB会議したりプライベートでスカイプしたりするときに使えるWEBカメラも内蔵しています。

s-0076

USBは3口あって、一つはUSB3.0で電源OFF時でも給電可能。スマホのモバイルバッテリー代わりにもなります。

映像出力はHDMIとVGAがあり、プロジェクターに出力するのに必要なVGAがあるのはありがたいです。

s-0080

SDカードスロットは残念ながら全部刺さりませんので、外部ストレージ代わりには使えませんね。

まぁ、カメラのデータを読み取るだけにしか使わないので実用上の問題はないですが。

s-0081

バッテリーは外せます。一応、スペック上は約5~6時間くらい持ちますが実際は4時間くらいの駆動時間でしょう。

もっと長く使いたいのであれば予備を持ち運んだほうがいいかもです。

s-0082

モバイルする場合に結構重要な充電器ですが十分コンパクトですが、3口タイプの電源コードで線が太いってのが気になりますね。

以下のような細いタイプを別途購入したほうがいいと思います。

一番安いモデルのスペックはダメだね

49800円の最廉価モデルのスペックは

  • OS:Windows10 Home
  • CPU:インテル® Pentium® プロセッサー 3805U
  • GPU:インテル® HD グラフィックス
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:SSD32GB
  • 13.3型 フルHD ノングレア
  • 5.7時間駆動
  • 1.4kg

となっていました。

なんと、この価格でフルHDの高画質液晶を搭載しているんです。すごいですよね。

ただ、CPUがPentiumってのは妥協できるけど、メモリー2GBは正直厳しいです。最低でも4GBないともっさりしてしまいます。

あとは、SSDなのは良いんですが容量が32GBしかないので容量が足りないです。外部ストレージを活用するとしても最低でも120GB以上は欲しいです。

私が狙っているのはSSD240GBモデル

LuvBook Jの良いところは色々なスペックから選べる点です。

CPUはPentiumのほかにCore i5・7、メモリーは8GB・16GB、ストレージはSSDとHDDから好きな容量のものを選択、ディスプレイはフルHDもしくは2,560×1,440のGIZOディスプレイが選べます。

もちろん、ハイスペックになればなるほど高くなるわけで、妥協も必要です。

私は以下のモデルが良いかなぁと思います。

s-0069

CPUはそんなに性能を求めていないのでPentiumで妥協します。でも、メモリーは8GB、ストレージは240GBのSSDのものにしました。

このスペックでも69800円とかなり安価です。SSD搭載してこの値段ですよ。良くないですか?

メーカーホームページはこちら

メインPCとしても使うならCore i7モデルを選ぶかな

LuvBook Jはハイスペックな仕様もあるのでメインPCとしてもおすすめできる商品だと思います。

私は、ベッドで使うサブPC用途なので、69800円の廉価スペックの構成の購入を検討していますが、メインPCとして使うんであれば次のモデルが良いと思います。

s-0071

ハイスペックCPUのCore i7を搭載し、高解像度IGZOディスプレイを搭載。

SSD240GBを搭載しており容量も十分。

なんと、このスペックで99800円とお買い得価格なんです。もちろん、SSDの容量アップも必要に応じて可能ですのでもっと大容量が良いという方はカスタマイズしてください。

メーカーホームページはこちら

スポンサーリンク
2015年秋!おすすめモバイルノートPCはLuvBook J!49800円~と安価なのでベッド専用PCとしても最適だ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ