小型スーツケースで海外出張に行くための荷物リスト!

再来週から中国に出張に行くことになりました。

もう、何回か中国へ出張に行っているので「持って行ったほうがいいもの」と「もっていかなくても良いもの」ってのが分かってきています。

そろそろ、出張の準備でもしようかなぁと思うので、今回私が持っていく荷物をご紹介したいと思いますので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

小さいスーツケースで2週間の中国出張に行きたい!

s-0060

今回の中国出張は2週間と比較的長期となります。普通なら写真に売っている右上のソコソコ大きめのスーツケースで行くところなんですが、このサイズになってくると空港まで移動するのが大変です。

特に私のような地方在住だと、成田空港や羽田空港まで新幹線を乗り継いで2時間くらいかかります。しかも、でかいスーツケースは新幹線の荷物棚に置けないという究極の欠点があるんですよね。

なので今回は移動を楽にするために矢印の小さなスーツケースで2週間挑みたいなぁと思っています。ちなみに、サイズは「機内持ち込み可能なサイズ」の限界値の大きさのものです。

このサイズなら手荷物として機内に持ち込むことが可能ですが、爆買い中国人が免税店とかで買ったお土産を大量に機内持ち込みするので荷物棚は満タンなことが多い・・・事前に預けたほうが無難です。

必要最低限の荷物リスト

今回、私が中国出張(2週間)予定のものは次の通りです。

「衣類」は2~3回分を持っていってホテルでクリーニングしてもらう!

s-0054

  • 作業着2(スーツならワイシャツ)
  • ズボン予備1(2~3日は同じものを着用。もう1着は着ていく)
  • 下着類 各3(洗い忘れると悲惨なので少し多めに)
  • ハンカチ2

出張期間分の服を持っていくとなるとかなりの量になってしまいますが、ホテルのクリーニングサービスを利用すれば2・3回分の服があれば回せるはずです。

クリーニング代がかかりますが、私は会社に請求する予定。自腹だとしても数百円/日程度なので大量の服を持っていくよりは全然マシでしょう。

s-0062

あと、服はジップロックの冷凍用Lを使って圧縮しました。安くて丈夫。素晴らしい。

電子機器類

s-0056

  • モバイルノートPC(メモ用紙代わりにも)
  • パソコンの充電器(忘れると悲惨)
  • USBメモリー(会社で禁止されていなければデータのやり取りに便利)
  • マウス(マウス派なので)
  • LANケーブル(ホテルのLANケーブルは壊れていることが多い、WIFIは使えないくらい遅すぎる)
  • 海外用携帯電話と充電器
  • スマホと充電器
  • カメラと充電器、SDカード
  • キンドル(暇つぶし用)
  • 延長コード(ホテルのコンセントが変なところに付いているため)
  • 小物を入れる袋 2個

今までは仕事で使う資料とかメモ用のノートとかを持って行ったんですが、これがかなりのスペースを取ります。

なので、今回はデジタル化でスペース確保。すべてをノートPCにデータとして持っていくことにしました。

メモも全部パソコンで取れば、出張報告書的なのも作るのが楽です。

s-0064

特におすすめなのがパソコンの充電器の間に取り付けるアダプターです。

結構コンセントの数が足りなくなることが多いんだけど、これを使えばスマホやカメラの充電に便利です。

ちなみに、中国の場合はコンセントの変換アダプタはいりません。日本のプラグがそのまま刺さります。

現地通貨

s-0057

  • 人民元のあまり
  • 財布

お金があれば何とかなる!でも金がないと何ともならない!なので現地通貨は最低限必要です。

私は前回行ったとこのあまりが大量に残っているのでそれを持っていきますが、ない場合は日本の空港なので少し交換しておいたほうが安心です。

現地通貨用の財布も持っていくと便利です。アマゾンとかで安い財布を買っておきましょう。

日用品

s-0063

  • 薬(鎮痛剤、胃薬、正露丸、下痢止め、絆創膏)
  • 電気シェーバー
  • カミソリ(シェーバーの電池切れ対策、ホテルにはないと思ったほうがいい)
  • 衣類用の消臭剤(100均で買った小型スプレーに詰め替えておく)
  • 目覚まし時計(ホテルに時計がないのであったほうが便利)
  • ミント菓子(お菓子替わり)
  • ふりかけ(会社の食堂のヘドロを食べるために必要)
  • トイレットペーパー(必須!ホテルのペーパーはすぐなくなる)

薬は鎮痛剤と下痢止めは持って行ったほうがいい。基本的に中国は無茶苦茶な国なのですぐ下痢になるので注意です。

食中毒に正露丸は効かないけど、気休めとして持って行ってます。

あとは電気シェーバーでもカミソリでもなんでもいいですが、髭剃りは必須。ホテルにカミソリはないし、あっても中国クオリティーで全く使えません。

以下のような安価な電池式シェーバーを持っていくと便利かも。

歯ブラシはホテルに常備されているもので十分です。

その他

s-0058

  • 三色ボールペン2個
  • 名刺(忘れがち)
  • 航空会社のマイレージカード
  • パスポート
  • 航空チケット

パスポートとチケットを忘れる人はいないと思うけど、名刺は忘れる人いるよね。注意です。

アマゾンで発注した便利用品!

さらに便利にするために、アマゾンで便利そうなグッズを注文してみました。まだ届いていないので、紹介だけしておきますのでいいなぁと思ったら買ってみてください。

5mの巻き取り式LANケーブル

ミヨシ MCO カテゴリ-6 巻き取りフラットLANケーブル 5m ブラック MUL-C605/BK

中国のホテルのWIFIが遅すぎて基本的に有線LAN接続します。ホテルにもケーブルはあるんだけど、品質が悪いし長さも短い。

なので、巻き取り式のコンパクトなLANケーブルを持っていこうかなぁと思ってます。

5mもある長いタイプなので、LANポートから離れた場所で使う場合にも便利だと思いこの商品を選定しました。

マイクロUSBをドコモの携帯充電端子に変換するアダプタ

ラスタバナナ microUSB端子充電器用充電変換アダプタ ドコモ・ソフトバンク専用 RBHE002

会社の携帯電話を持ってくんですが、昔ながらのパカパカ携帯。スマホに使うマイクロUSBが使えないので、何かいいものないかなぁと探していたら便利な変換アダプタを発見しました。

右下のところに、紐をつける部分が付いているので、マイクロUSBケーブルに括り付けて置けば無くさないし良いよね。

これで無駄な充電器が一つ減ります。

マイクロUSB充電対応のデジカメ

CASIO HIGH SPEED EXILIM 1610万画素 光学ズーム18倍 ブラック EX-ZR750

EX-ZR750ってカシオの商品紹介ページがなくて謎の商品なんですが、EX-ZR700という機種と同等でケースがセットになった商品の様です。

EX-ZR700って発売当初は2013年に発売したモデルで少し古いんですが、当時は4万円以上していた機種。現在でも2万6千円くらいで売られているんですが、ケースが付いたお得パックであるEX-ZR750が1.3万円くらいの激安価格で売ってるんですよね。

なぜかケース付きが異常に安いんで買っちゃいました。

このモデルを買った決め手は、USB充電ができる点です。今使っているCANON IXY 130は専用の充電器で充電しなくてはならず出張には不便。これならスマホの充電器で充電できるんで荷物が減らせます。

あとは、CANON IXY 130は会社で使っているので、家で使う用のデジカメがほしかったというのもあります。

バックとめるベルト

バックとめるベルト ネイビー 1008

スーツケースに鞄を括り付けられるベルトです。ビジネスバックを固定するのにちょうどいいなぁと思って購入しました。

なんといっても1000円以下で買える価格が魅力です。

スポンサーリンク
小型スーツケースで海外出張に行くための荷物リスト!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ