【2015年秋】SIMフリー格安スマホ オススメランキング 私が買うならこのスマートフォンだ!

格安SIMのIIJmioを使っているのですが、使用しているスマートフォンの液晶画面が割れてしまって新しいSIMフリー端末がほしいなぁっと・・・

ネットサーフィンをしつつ良さげなスマホがいくつかあったので、同じようにどのSIMフリースマホを買おうか悩んでいる人の参考になればと思い「お勧めのスマートフォン」をまとめてみました。

スポンサーリンク

やっぱり憧れるのは「iPhone」だよね

s-CB_0010

多くの方が検討すると思われるのがiPhoneですよね。みんな使ってるってのもあるけど、なんといってもデザインが素晴らしい。

つい先日、iPhone6Sが発売されていますが、iPhone6SにもSIMフリー版があるので格安SIMでも運用することが可能です。

iPhone6Sは高すぎて手が出ない

s-CB_0012

iPhone6S(plusも)のSIMフリー版はアップルの直売WEBショップで購入することができます。もちろん、ドコモやソフトバンク版と同じように4色・3容量から選ぶことが可能ですよ。

ただ、値段を見てびっくりなんです!一番安い16GBモデルで86800円(税抜)・・・iPhoneはSDカードで容量を増やせないので64GBモデルがほしいから、98800円。税込だと10万円越えの106704円となってしまいます。

うーん。なかなか手が出せない値段です。

型落ちのiPhone6ならドコモ版白ロムが手ごろ

一世代前のiPhone6でもいいかなぁと思って価格を調べてみると、ドコモ版の白ロム(未使用品)がアマゾンで55000円程度で販売されているのを発見!格安SIMの多くでドコモ端末は使えるから、これはねらい目かもと思いました。

最新ではないけど、見た目は6Sとまったく同じだし、正直言って6でも性能は十分。悪くない選択だと思います。

でも、私は家電マニアとして性能が十分だとしても気分的に型落ち商品は受け入れがたいので、ちょっとパスかな。

ちなみにだけど、もう一つ古い5Sも6と大差ない値段なので検討する価値なしだと思いますね。

まぁ、サイズがコンパクトで持ち運びが便利という長所もあるけど、さすがに2世代前はお勧めできません。

価格重視なら価格が大幅に下落したAscend G620S

s-CB_0013

私が今使っている端末がフォーウェイの Ascend G620Sです。私が買ったときは23000円くらいしましたが、発売後半年近く経過したこともあり価格が大幅に下落しており、この価格なら確実に買いだと思います。

性能的には

  • クアッドコア1.2GHz
  • 5インチHD液晶
  • 800万画素カメラ
  • 8GBストレージ、1GBメモリー
  • Android4.4

と、いわゆるミドルレンジ(中堅クラス)のスペックで普通にゲームしたりメールしたり電話したりする分には何の不満もないはずです。

実際に使っているユーザーとして不満なのが1点だけ。容量が8GBしかない点です。さすがに、この容量だと音楽を入れたり、電子書籍を入れたりすると直ぐに足りなくなってしまいます。

でも問題なし。マイクロSDカードが使えるので私は16GBのSDカードを指して容量UPさせています。

16GBでも1000円くらいで売ってますし、

32GBでもこの安さなので本体の容量が少ないのはデメリットとはならないと思います。

あとは、Androidのバージョンがひとつ前の4.4という点が気になるかなぁ。

関連記事:【レビュー】激安SIMフリースマホ HUAWEI Ascend G620S (約23000円)を買いました!

私が狙っている本命はファーウェイのP8 lite

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB (Android 5.0/オクタコア/5.0inch/nano SIM/microSIM/デュアルSIMスロット) ブラック ALE-L02-BLACK ALE-L02-BLACK

私が一番狙っている本命といえる端末がファーウェイのP8 liteです。スペック的に先ほど紹介したAscend G620Sの後継機種となるモデルだと思います。

スペックは

  • Hisilicon Kirin 620 オクタコア (A53/1.2GHz)
  • RAM:2GB / ROM:16GB
  • 5.0inch HD液晶
  • Android5.0
  • メインカメラ:1300万画素
  • インカメラ:500万画素

となっており、Ascend G620Sより性能が大幅UP。カメラも1300万画素だし、Androidも新しい5.0となっています。

今使っているAscend G620Sで何ら不満がないので、性能がUPしたP8 liteで不満に覚えることはないと思います。

なぜ、私がこの端末を本命と言っているかには2点の理由からです。

s-CB_0015

一つは、デザインですね。金属風のかっこいいデザイン。日本メーカー端末のようなプラスチックでテカテカしているダサいデザインではなく、おしゃれで高級感があり素晴らしいと思います。

Ascend G620Sのデザインも悪くなかったんですが、こっちのが圧倒的にかっこいいです。

また、世界的に有名なファーウェイですが、日本での知名度はあまり高くないのでファーウェイを使ってるんだぜ的な自己満足もある。

2つ目は価格です。アマゾンの価格を見ていただければわかるように、なんと2万8千円程度!Ascend G620Sが安すぎるから高く感じるかもしれないけど、iPhone6Sなんて10万円することを考えれば驚異的な安さです。

しかも、9月末に発売された最新モデル。この新しいモデルが3万円以下で買えるのは恐ろしい。日本メーカーなら5万円以上してもおかしくない。

価格・デザイン・スペック、すべてがバランスがいいP8 Lite。とりあえず、迷ったらこれを買えば間違いないと思いました。

国産・防水・コンパクトなら富士通のARROWS M01

SIMフリースマートフォン ARROWS M01 (ホワイト)

海外メーカーではなく日本メーカー製のSIMフリースマートフォンがほしい、お風呂で使いたいから防水が必須というのであれば、富士通のARROWS M01となります。

残念ながら、国内メーカーでSIMフリー端末を積極的に販売しているメーカーは皆無でこのモデルくらいしかありません。

防水についても、海外はお風呂に入る習慣がないためなのか海外メーカー品は防水ではないので、防水必須ならM01となります。

スペックは

  • 4.5インチHD有機EL
  • 1.2GHz Quad Core
  • RAM1GB/ROM8GB
  • Android4.4
  • マイクロSD対応
  • 防塵防水
  • MADE IN JAPAN

となっています。

日本製であったり、防塵防水だったり、画面が4.5インチと小さかったりと、多くの海外メーカー製SIMフリー端末とはちょっと違った方向性ですね。ガラパゴス的なスマホです。

スペック的にはミドルレンジなので不満は特に感じないと思いますが、画面の大きさが気になります。今の主流は5インチクラスですからそれよりも一回り小さいサイズ。iPhone6Sが4.7インチなのでそれよりも小さいわけです。

これはメリットでもありデメリットでもあります。コンパクトで良いという考えもありますし、画面が小さくて操作しにくいと感じる可能もあります。

感じ方は人それぞれなので一概には言えません。家電量販店でも販売されているそうなので、気になる方は現物チェックしてみると良いかもです、

s-CB_0017

デザイン面はお世辞にも良いとはいいがたいですね。画面回りの余白も多いし、バックパネルは日本メーカー特有の光沢感のあるプラスチック。

iPhoneやP8 Liteのような洗練された感じはないし、普通すぎるわ!

デザイン面ではちょっと好みではないけど、コンパクトで防水・防塵。特に防水は魅力的に風呂でスマホをいじりたい人にはオススメなんですが、価格面が少し高いのが気になります。

アマゾン価格ですが約4万円。日本製であることを考えても少し手が出しずらい価格であるのは間違いないです。

あとは楽天モバイルなどの格安SIM業者で回線とセットで買うという方法もあります。1700円くらいの23分割払いが使えるので気軽に購入できるので、検討してみるのもいいかもしれません。

関連リンク:メーカー商品ページ

ハイスペックで大画面ならZenfone2

【国内正規品】ASUSTek ZenFone2 ( SIMフリー / Android5.0 / 5.5型ワイド / デュアルmicroSIM / LTE ) (レッド, 4GB/32GB) ZE551ML-RD32S4

一番人気があるSIMフリースマホといえばエイスースのZenfoneシリーズ。

その最新版であるZenfone2も注目です。

SIMフリースマートフォンは大手キャリアが販売する端末よりもスペックが劣ることがほとんどですが、Zenfone2はそれらハイスペック端末に引けを取らないスペックとなっています。

  • インテル製2.33GHz クアッドコア
  • RAM4G ROM32GB/64GB
  • 5.5インチ フルHD
  • 1300万画素カメラ
  • Android 5.0
  • 9分で約60%のバッテリー充電

正直言って最強クラスの性能なので、スペックでは何ら不満はないはずです。

1点気になるのは、画面サイズ。5.5インチという大きさです。解像度がフルHDと非常にきれいなのは良いですが、さすがに5.5インチクラスは大きすぎるなぁと思うんです。iPhone6S plus(デカい方)と同じサイズといえば分かりやすいと思います。

大きい画面が良い!って人には良いと思うけど、コンパクト性を重視する私にとってはちょっと受け入れがたいです。個人的には5インチがサイズの限界だと思います。

価格面は性能の割には安価だと思いますが、4.5万円という価格は格安SIMで使うには少しオーバースペックな気もしないでもない。

廉価版のZenFone 2 Laserもあります

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser(Qualcomm Snapdragon 410/メモリ 2GB)16GB ホワイト ZE500KL-WH16

個人的にはこっちのが人気が出るんじゃないかと思っているのがZenFone 2 Laserです。

スペックは

  • 1.4GHz クアッドコア
  • RAM2GB ROM16GB
  • 5インチHD液晶
  • 1300万画素カメラ
  • Android 5.0

となっており、よくあるミドルレンジスペックとなっていました。

画面サイズが5インチに小さくなり、CPUが普通の1.4GBクアッドコアになり、メモリー類が少なくなった感じですね。

デザイン的には似てるんですが画面が小さくなっているのでサイズ・重さともに小さくなってます。

  • ZenFone 2:152.5 × 77.2 × 10.8mm  約170g
  • ZenFone 2 Laser:143.7 × 71.5 × 10.5mm  約145g

もちろん、廉価版なので価格も3万円以下と安い!

これなら格安SIM用のお手頃端末として悪くない。スペックも必要十分。人気が出そうですね。

とにかく安さ重視なら1万円のfreetel priori2ってのもあるよ

freetel SIMフリースマートフォン priori2 3G ( Android 4.4.2 / 4.5inch FWVGA / 標準SIM / microSIM / デュアルSIMスロット / 1GB / 8GB / ホワイト) フリーテル FT142A-Pr2-WH

とにかく安さ重視というのであればfreetel priori2ってのもあります。クアッドコアCPUに8GBストレージ、4.5インチ液晶とまぁまぁのスペックで約1万円。

ビックカメラなどでも実機が置いてありますが、値段相応の安っぽさがありますし、液晶もあまりきれいとは言えない。

LTEに対応していなくて3Gというのも注意が必要です。まぁ3Gでも普通に使う分には良いのかもしれないけど、LTEの速度を知ってしまうと・・・って感じですね。

個人的にはサブ機やテザリング用端末としては検討の余地ありだと思いますが、メイン機としては微妙かなぁと思っています。それよりも少しお金を足して安くなったG620を買ったほうが幸せだと思います。

最後に・・・

SIMフリースマートフォンは各社からいろいろな端末が出ていますが、基本的にどれも同じようなスペックで大差ないのが実情です。

最終的に選ぶ基準としては、画面サイズが大きくて使いやすそうとか、サイズがコンパクトとか、デザインが好きとかそういった部分で選ぶのが良いと思います。

私は価格とスペックのバランスが良く、デザインも個人的に気に入っているファーウェイのP8 liteを買おうかなぁと検討しています。

何を買っていいかわからないというのであれば、P8 liteお勧めです。

スポンサーリンク
【2015年秋】SIMフリー格安スマホ オススメランキング 私が買うならこのスマートフォンだ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ