台湾製激安ヘッドホン:Superlux HD681Bレビュー 2900円とは思えない音の良さに感激!

数か月前の記事で書いたんですが、YAMAHA HPH-200という楽器モニターヘッドホンを使用しています。

↓こんなのね

ヤマハヘッドホン

1万数千円で売られているモデルで、重低音は抑えめですが開放型ヘッドホン特有のクリアな音質が魅力です。

耳を抑えるクッション部はレザー風ではなく布ということもあり、長時間つけていても蒸れにくいというのも良い。

音質などに一切の不満はないんですが、一点だけ欠点があります。そう、耳あてが小さすぎるんです。耳たぶを押しつぶすかのような使い方になるので、30分程度で耳が痛くなる。

残念だけど長時間の使用はできないんです。

というわけで、耳あてのサイズのでかいヘッドホンが欲しいんです。

私がほしいヘッドホンの条件は?

次のような条件のヘッドホンが理想です。

  1. オープン型ヘッドホン
  2. 耳あてがでかい
  3. クリアな音質
  4. 重低音は弱め

あともう一つ。低価格。

スポンサーリンク

悩んだ結果、台湾メーカーのSuperlux HD681Bを購入

audio-technica、ソニー、beats、Panasonic、SENNHEISER、Pioneer、JVC、DENON、Bose、AKG、KOSSなど様々な有名ヘッドホンメーカーがあります。メーカーが乱立するくらヘッドフォンって簡単に製造できて儲かるんでしょうか?

最初はこれら有名ブランドからヘッドホンを選定していたんですが・・・評判のいいモデルってのはどれも価格が高額。1万円以上は当たり前で、中には数万円~10万円のものも存在します。

いくら評判が良くても、さすがに予算オーバー・・・・。

s-IMG_0154

で、安くて評判のいいヘッドホンはないのかといろいろと調査すると、台湾のSuperlux社のHD681Bというマイナーなヘッドホンに行きつきました。なんと価格は2880円という異常なくらい安価。

でも、見た目は安っぽいけど音はいいという評判だったのでアマゾンで買ってみました。

確かに見た目は安っぽくて価格相応

s-IMG_0158

3000円を切る異常な安さですが、パッとみは悪くない印象です。収納する袋も付いていたりして、ちょっとでも豪華さを出そうという努力が感じられます。

s-IMG_0174

ただ、よく見ればプラスチック感丸出しで高級感はないです。バリがあるとか、歪んでいるとかそういった不具合はないんですが、なんか安っぽい。

s-IMG_0176

頭を抑える部分も、うーん。やっぱり、安っぽい。実用上は何ら問題はないんだけど、いい素材は使っていませんね。

s-IMG_0179

耳あての部分も安っぽいスポンジです。

s-IMG_0178

頭のサイズの調整機構はこんな感じ。頭にセットすると自動で頭の大きさに合わせて伸び縮みするタイプで楽で悪くない。

まぁ、安っぽいけど3000円という価格を考えれば価格相応かな。そもそも家で使うだけなのでデザインは関係ないので別に問題なし。

ちなみにAKGのK240のパクリ商品という噂

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・セミオープンヘッドフォン K240MK2 【国内正規品】

ちなみにだけど、AKGのK240というモデルのパクリデザインらしいです。

ただ、K240は1万円以上するヘッドホンなのでHD681Bよりも明らかに作りは良さそうですね。

値段の割に音質は悪くない

s-IMG_0180

肝心の音質ですが・・・・

予想以上に良い。

重低音はそれほど強くなくて大人しめですが、全体的にクリアな音質で私の好み。

ドスドス鳴るのが好きな人には完全に物足りないかもしれないけど、高音派手目で低音はちょうどいい。長時間使うには疲れにくくて良いですね。

正直言って、今まで買ってきた1万円程度のヘッドホン以上の音質。これは悪くない。

なかなかやるね!台湾メーカーも。

ちょっと、見た目は安っぽいけど、音は最高。だれにでもお勧めできるコストパフォーマンス最高のヘッドホンだと思いました。

スポンサーリンク
台湾製激安ヘッドホン:Superlux HD681Bレビュー 2900円とは思えない音の良さに感激!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ