マカフィーの無料ウイルス対策ソフト「McAfee Free Antivirus Beta」を使ってみた

みなさんはウィルス対策ソフトは何を使ってますか?

私はつい最近まで無料のキングソフトインターネットセキュリティーを使用していたんですが、Windows10をクリーンインストールしたこともあって今はウイルス対策ソフトなしで使っています。

もちろん、Windows10には標準でWindows Defenderというウイルス対策機能が標準搭載されているので、とりあえずは何も入れなくても大丈夫です。

でもねぇ・・・Windows Defenderって大丈夫なの?って心配があるわけ。

だからと言って、金をかけてまでウイルス対策をする気はないんで、タダがいい。

スポンサーリンク

McAfee Free Antivirus Betaを入れてみた

1

で、いつもながら無駄な前置きが長くなりましたが、タダのウイルス対策ソフトを探していたら「McAfee Free Antivirus Beta」って言う新しい無料ウイルス対策ソフトが登場していたので、こいつを使ってみることにしました。

あの有名なマカフィーが開発中の無料ウイルス対策ソフトで、動作の軽さを重要視して開発しているそうです。

ベータ版なので、注意が必要ですが個人で使うPCにインストールする分にはベータだろうがアルファだろうがガンマだろうが何だろうが問題ないはず!

※もちろんインストールは自己責任ですよ・・・

※対応のOSが書いていないけど、Windows10にはインストールできました。

2

とりあえず、Try Now!をクリックして進むと、よくある利用規約的なのが表示されました。英語なので全く理解できませんが気にせず「I Agree」をクリックします。

すると、ソフトウェアのダウンロードが開始されます。

s-CB_0001

ダウンロードしたファイルを起動して・・・インストールをクリック。

s-CB_0002

よくあるインストール画面は表示されずに、バックグラウンドでインストールが開始されました。

2~3分待つと自然とインストールが完了。

うーん。なんか進行画面が表示されないからインストールが実行されているかどうかわかりにくいと感じました。

シンプルで悪くない!

s-CB_0003

インストールが知らぬ間に完了して自動的にパソコンの保護を開始しました。

現状では英語ですが、設定なんか何にもないので特に困ることもないです。

無料のウイルス対策ソフトですが

  • リアルタイムスキャン
  • ファイアウォール

が搭載されているので必要十分といえると思います。

ただし、現時点ではPCのフルスキャン機能は無いようです。もちろんComing Soonと書いてあるので近い将来機能が追加されると思いますが・・・。

設定は何もできない

s-CB_0004

ちなみに設定は皆無です。

「リアルタイムスキャンを有効にする」ってのと「アクセスプロテクションを有効にする」ってのしかないです。

この機能をOFFにしたら、何の意味もないソフトになってしまうので実質設定は何もないと思ってよさそうです。

ベータ版だけどマカフィーってのが良いよねぇ

タダのウイルス対策ソフトといえば

  • キングソフトインターネットセキュリティー
  • アバスト
  • AVGアンチウイルス 無料版
  • Avira Free Antivirus

などがありますが、どれも2流感が漂うソフトばかりでした。もちろん信頼性面では十分な性能を持っているんだろうけど。。。

でも、今回のマカフィーは超有名なウイルス対策ソフト。ベータ版とは言え無料で使えるのは非常に魅力的です。

動作も特別重たいということもないし、広告が表示されることもないです。

信頼性面が製品版と同じかどうかはわかんないけど、マカフィーという名前を使うからにはそれなりの信頼性はあると信じて使っていきたいと思いました。

使ってみたい方は既存のウイルス対策ソフトウェアを削除した上で、こちらのサイトからダウンロードしてみてください。

スポンサーリンク
マカフィーの無料ウイルス対策ソフト「McAfee Free Antivirus Beta」を使ってみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ