自家製ラーメン作りに挑戦!スタミナにんにくチャーシュー麺 編

突然、無性にラーメンが食べたくなってきました。もちろん、食べたいのはカップ麺ではなく本格的なラーメンです。

ラーメン屋に食べに行こうかと思ったんですが異常に気温が高くて、こんな暑い中ラーメン屋に行ったら「暑くて死ぬ」!

クーラーがガンガンかかった自宅で本宅的なラーメンが食べたい!っていうことで本格的な自家製ラーメンを作ってみたというお話です。

スポンサーリンク

チャーシューの製造

やっぱりラーメンの具材といえばチャーシューです。スタミナがつくようなガツンとしたラーメンが食いたいのでタップリとチャーシューを作っていきたいと思います。

IMG_9911

使用する具材は非常にシンプルで

  • 豚肉のバラブロック
  • 煮豚のタレ

です。

自分で味付けしても良いですが、煮豚のタレで煮れば失敗の心配がないはずですね。

このタレ(メーカーはいろいろだけど)って大抵のスーパーの肉コーナーに陳列されているので入手性は悪くないと思います。

IMG_9916

まずは、肉を鍋に入る大きさに切って、表面にこげ色が付くくらいに強火で焼きます。

IMG_9918

水を肉が浸るくらい入れて、煮豚のタレを投入。

IMG_9919

弱火で1時間以上煮ます。

私は約3時間ぐつぐつさせました。圧力なべで短時間煮込んでもいいと思います。

IMG_9923

私は隠し味でにんにくを少々投入してみました。

入れなくてもいいと思うけどさ

IMG_9924

完成がこちら。いい感じの色になりましたね。

橋をさして見ると、凄く柔らかく仕上がっているのがわかります。美味しそう。

IMG_9931

冷めたら、適度なサイズにカットして完成です。

注意:熱々でカットしようとすると上手く切れません。冷蔵庫などで冷やしてからカットしたほうが無難です。

スタミナラーメンのスープと具材

IMG_9928

今回のラーメンのコンセプトはスタミナです。

たっぷりの野菜とたっぷりのにんにくを投入したいと思います。

使うのは

  • ネギ
  • ニラ
  • にんにく
  • もやし
  • 醤油ラーメンスープ(市販品)
  • 中華麺
  • 一味唐辛子

です。

IMG_9934

まずは、油を引いたフライパンににんにくを投入します。

チャーシューの端の余った部分も一緒に入れてみました。

IMG_9936

いい感じになるまで強火で攻めます。

IMG_9937

野菜類を投入して炒めます。

IMG_9939

ピリ辛にしたかったので一味唐辛子も大量にぶち込んで・・・

IMG_9940

塩で味を整えました。

IMG_9941

鍋が足りないので、醤油ラーメンスープの素を投入し、適当な量の水を投入します。

IMG_9942

ぐつぐつ煮ます。

自家製スタミナにんにくチャーシュー麺の完成へ

IMG_9943

最後に盛りつけです。

中華麺を茹でてどんぶりにぶち込んでおきます。

IMG_9944

その上に、スープ兼具材をかけます。

IMG_9945

あとは自家製チャーシューを載せるだけですが、今回は少し炙っときました。

IMG_9947

肉をのせて「スタミナにんにくチャーシュー麺」完成です!

食べてみると・・・

IMG_9949

見た目は完璧。めっちゃうまそうです。

まずは、いい感じに焦げ目のついた自家製チャーシューを頂きます。

うーん。とろとろで香ばしい!でも、食感は完璧なんだけど味があまり染み込んでいないですね。煮込むタレが薄すぎたのかもしれません。

IMG_9951

次に具材。

あーーーーこれは旨い!ガツンとにんにくの味がついていてピリ辛しょうゆ味。

もやしのシャキシャキ感も悪くない。完璧です。

IMG_9950

麺はどうかなぁ??

うん。悪くない。スープによく絡んで旨いです。

IMG_9952

なんというか、この独特のにんにく風味ピリ辛スープが旨いです。

こんな独特の味は普通のラーメン店では食べられない味。

IMG_9953

隠し味的に入れた細切れチャーシューもカリカリで非常に美味しかったです。

ちょっと脂っこいけど、味は結構行けるラーメンに仕上がったかなぁ。

興味がある人は試してみては?

スポンサーリンク
自家製ラーメン作りに挑戦!スタミナにんにくチャーシュー麺 編
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ