出前坊や実写化!?出前一丁のワンタン入りカップ麺を食べてみた

IMG_9806

殆どの人が興味が無いような記事をUPしてみます。

出前一丁を数年ぶりに食べたという内容です。出前一丁といえば学生時代の休日の昼食の定番でしたが最近は出前一丁よりも本格的なインスタント麺が登場したこともあり全然食べていませんでした。

なぜ、出前一丁を食べようと思ったかというと、今日の仕事帰りにセブン-イレブンによったら出前一丁のカップ麺タイプが売っていたからです。出前一丁といえば袋麺のイメージが合ったので物珍しく感じてしまったんですよね。

IMG_9808

ワンタン入りということで少しだけスペシャル感があります。

IMG_9809

このキャラクターは「出前坊や」という名前だそうです。ちょっと実写化で話題になってますよね。速水もこみちさんが出前坊やでCMに出演するそうですよ。

関連ニュース記事:CMの出前坊や、“料理人”速水もこみちで初の実写化

既にYOUTUBEにアップされていたので気になる方は↑の動画を見てみてくださいね。

歴代のCMも発見したので貼っつけておきます。

IMG_9810

で、早速食べて行きたいと思います。

作り方は簡単で付属の粉を投入して・・・

IMG_9811

お湯を入れるだけです。普通のカップ麺と同じですね。

お湯は以前紹介したAmazonの契約不要の素晴らしいウォーターサーバーを使ってます。押すだけでお湯が出てきて素晴らしいの一言。

関連記事:
レビュー:Amazonの買取型ウォーターサーバー 契約不要なので一人暮らしでも気軽に使えてオススメです!

Amazonのウォーターサーバを導入して良かったこと悪かったことをまとめてみました!

IMG_9812

三分程度で完成。

IMG_9813

出前一丁と言えばごまラー油。ちゃんと付属してますよ。

IMG_9815

ラー油を最後に投入して閑静でございますね。

IMG_9816

食べてみると・・・あぁ、懐かしいあの味ですわ。

チープというかなんというか、ラーメンではなくザ・カップ麺って味なんですよね、出前一丁って。

特徴的なのはごまラー油。最後に入れることで非常に風味豊かで美味しいんですよ。昔は面倒だったので鍋で茹でてる時にラー油も一緒にぶち込んでしまっていて風味が飛んでしまっていたけど、やっぱり最後にラー油を入れると旨い!

そもそも、出前一丁ってラー油がなかったら普通の安物インスタント麺と大差ない味ですからね。普通の安物インスタント麺にラー油を付属させるだけでオリジナリティーを演出するというコストパフォーマンスに優れたアイディアは素晴らしいと思います。

最近は

マルちゃん正麺醤油味 5P×6個

こんなのとか

日清ラ王 袋麺 醤油 5食P×6個

こういうのとかに押されている出前一丁。

正直言って、出前一丁って最近の生麺風の次世代インスタント麺と違って劣るところがあるのも事実です。

でも、数年ぶりに出前一丁を食べてみて、これはこれで悪くないと再認識させられました。

予想以上にうまかったので夜食用として袋麺の出前一丁を常備しておこうかなぁと思います。

スポンサーリンク
出前坊や実写化!?出前一丁のワンタン入りカップ麺を食べてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    出前一丁カップ。。ガッカリ。。ウマくない。カップ麺の出前一丁は100均で売ってても売れないクソカップです。