【自宅サーバー】憧れのサーバーラックの設置。普通のスチールラックだけどね(自作サーバー化計画その8)

前回の記事:【自宅サーバー】中古の内蔵DVDドライブを買って取り付け(自作サーバー化計画その7)

自宅サーバー化計画ももう終盤です。既にブログの自宅サーバーからの配信を始めていますからね。

とりあえずは、軌道に乗った自宅サーバーですが、一つだけ成し遂げていないことがあります。

そう!サーバーラックです。

サンワダイレクト 19インチラック サーバーラック メッシュパネル 36U 大型 棚板 鍵付 100-SV010

といっても、業務用のサーバーラックは替えません。14万円くらいするし、デカイし、ラックマウントのサーバーじゃないし・・・

なので、普通にホームセンターで売っているスチールラックをサーバーラックとして整備したいと思います。

スポンサーリンク

カインズのインテリアラック90 5段

IMG_9708

で、買ってきたのがホームセンターのカインズオリジナルのスチールラック「インテリアラック90」です。

よくあるスチールラックですね。。。

値段も数千円と安いし組み立ても楽。サーバーラックとして買いましたが、要らなくなったら普通のラックとしても使えるのでいいかなぁと思います。

ラックにサーバーを設置してみた

IMG_9784

組み立てて設置している風景を紹介してもあれなんで、設置した状態をお見せします。

私の家はボロアパートですが、広さだけはソコソコあって2Kの間取り。ベットルームとして使う予定の部屋だったんですが、クーラーがないので基本的に物置となっています。

そこにサーバーラックを設置して、サーバールーム的な感じにしようかなぁと考えたわけ。

無駄に場所は余ってるし、動作音がうるさくても気にならない。唯一気になるのは室温かな?冷房なしなので糞暑いんでサーバーさんには過酷な環境です

ラック上の設備を紹介

IMG_9773

サーバーラックとか言っているけど、サーバーなんて1台しかないので基本的には物置状態です。

IMG_9774

一番上の段はパソコンのパーツ類をぶち込むケースを設置。とりあえず使わない部品はここに入れておくことにしました。

IMG_9775

二段目はサーバーの管理用ディスプレイ・マウス・キーボードです。開いたスペースに工具箱も置いてあります。

サーバーなので、ディスプレイなんてほぼ使わないんですが家に転がっていたのでインテリア的な感じで設置しました。

IMG_9776

スイッチングハブは処分セールで買ったアイ・オー・データ製Giga対応品です。900円位だった気がします。

IMG_9777

その下の段はQNAPのNASが2台とバックアップ用HDD1TBを1台設置しています。

大きい方のNASは性能が低いので使っていなくて、右側にある鍵がついた小さいNASの方を使用してます。一応、CeleronQuadコアを搭載したNASなので非常に高性能です。WEBサーバー機能も付いているのでサーバーが調子が悪い時のバックアップサーバーとしても使用する予定です。

また、毎日サーバーのデーターを自動的にNASに保存しています。過去60日間のデータを保存しているので何かあった時に元に戻せるようになっています。更に、そのデータを外付けHDDへバックアップして、毎週1回程度手動でクラウドストレージ:OneDrive(1TB)へもバックアップしています。

サーバーもRAID1なのでほぼ完璧なバックアップではないかと思ってます。仮に家が燃えてもOneDrive上から復活可能ですからね。

IMG_9778

その横にはAPCのRS 550という無停電電源装置を設置。私の家って20Aしかないのでちょくちょくブレーカーが落ちるので絶対に必要な設備。

NASとサーバーとスイッチングハブを接続しています。実験した感じではサーバーに高負荷をかけても大体30分間くらいは電気を供給できるみたい。

実際にはNASと無停電電源をUSBケーブルで接続していて、5分で電源が復活しない場合は自動シャットダウンするようになっているのでもう少しは長時間駆動するはずです。

IMG_9779

あとは2年前くらいに買ったブラザーのレーザープリンタ。一回もトナーを替えていませんが今も使えています。

こいつのいいところはWindowsに標準添付されているドライバーで動作することですかね。CDとかからドライバーをインストールしなくてもひと通りの印刷ができるから面倒くなくて良い。

有線LANで接続されているので別の部屋のメインPCから使用します。滅多に使わないし、でかくて邪魔なのでサーバーラックに押し込みました。

IMG_9780

そして一番下にWEBサーバーです。

一応、サイズ的には横に2個並べることもできます。向きを変えれば5台くらいは置けますが、そんなにサーバーを設置することはありえないのでこの向きで設置してます。

IMG_9781

そして裏面はこんな感じでグシャグシャです。

一応、結束バンドで綺麗に配線したつもりですが線が多すぎてこれが限界でした。

IMG_9783

LANケーブルや電源タップ類は安全性を考慮して全て新品を使用してます。一応、電源系は火事になるとヤバいので5年に1回は交換する予定です。

IMG_9782

気休めですが、雷ガードタップで雷対策もしてます。

まぁまぁの出来かな?

IMG_9785

こんな感じのサーバーラック。実質物置と化している気もしなくはないですがまぁまぁの出来ではないでしょうか?

費用も5000円くらいしかかかっていないので結構リーズナブルに出来たと思います。

今後の課題としては地震対策。正直、震度4くらいで倒れそうです。今週末に少し対策をしたいなぁと思ってます。

スポンサーリンク
【自宅サーバー】憧れのサーバーラックの設置。普通のスチールラックだけどね(自作サーバー化計画その8)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    ラックを壁より離して設置してるのは少しでも風通しをよくするためですか?

    それとサーバのOSは何を使ってますか?
    Windowsですか?Linuxですか?

    • ヨシダ より:

      壁側は単純に配線を変更しやすくするためです。
      CPUがCeleronとショボイので発熱の心配はほぼないですよ。

      OSはLinux系のCentOS 6.7です。
      Windowsサーバーは高くて買えないし、Windows10などのクライアント用はライセンス的に問題ありなので、自宅サーバー用としてはWindowsは使えないです。

  2. ヨシダ より:

    一応、重いものはラックの真ん中より下に設置されているので重心は下のほうにあります。

    すごく重たいこともあって、思いっきり上のほうを押しても倒すことができないくらい安定していますよ。

  3. 匿名 より:

    UPSやレーザは一番下にしてトップヘビー避けないと倒れるよ