【自宅サーバー】静音に拘ったPCケース「Antec P100」をWEBサーバー用に購入(自作サーバー化計画その2)

前回の記事でよしだちゃんねるのサーバーをレンタルサーバーから自宅サーバーに変更します!と宣言しました。

私は宣言したからには実現する男ですから、早速サーバー用PCケースを買ってきました。

スポンサーリンク

自宅サーバーに求められるケースの条件は?

自宅サーバーに求められるケースの条件はなにか?

  • 小型
  • 大量のHDDを取り付けられる
  • 静音
  • カッコイイデザイン
  • よく冷える

など色いろあると思いますが、私が求める条件はただひとつ。静かであること。

ボロアパート住まいの貧乏人なので寝室と居間が兼用で、サーバーもそこに置く必要があります。ファンをブンブン回していたら睡眠障害になってしまいます。

なので、出来る限り静音性が高いケース、これが第一条件でした。

定番のAntecの静音PCケースP100を購入

IMG_9588

いつもならケチって安物のケースを買うんですが、大抵安いケースってのは音のうるさいファンが付いていて剛性も低くHDDが共振するなんていうことも多々あります。

今回は常時稼働させ続ける必要があるサーバーなので冒険して失敗するわけには行きません。なんで、定番のAntec製静音ケースP100を購入しました。

IMG_9589

ミドルタワーサイズのケースですね。

本当はコンパクトなケースが良かったんですが、余っているマザーボードがATXサイズなので必然的にこのサイズになってしまいます。

IMG_9592

静音以外に、このケースを選んだ理由としてデザインがあります。最近のケースってカッコイイ厳ついデザインが多いんですが、それだとサーバーのイメージじゃないんですよね。

やっぱり、サーバーはスッキリとしたシンプルなデザインがいいですよね。

前面は防音用の蓋が付いているので非常にスッキリしたデザインで悪くない。

IMG_9606

PCケースってスゲーださいメーカーロゴが入っていたりしますが、Antecは非常にシンプルなロゴでいい感じ。悪くないです。

IMG_9595

前面パネル上部にはUSB3.0×2個、USB2.0×2個、マイク・イヤホン端子、電源ボタンとなってます。

ケースによっては前面ではなく上部にこれらが付いている場合がありますが机の下に設置する予定なので前面タイプが便利です。

といってもサーバー用途なのでほとんど使用しないと思います。

IMG_9596

光学ドライブを使う場合は前面パネルを開いて使います。

パネルには防音用のクッションが貼り付けてあり、ケース内の音を出来るだけ外に漏らさない構造です。

光学ドライブが使いにくくなりますが、サーバーなのでドライブレスを予定してます。なので防音性の高い構造は好印象ですね。

IMG_9597

いいなぁと思ったのが、ほこりの侵入を防いでくれるフィルター。

常時稼働させるサーバーだとホコリがたまりやすいんですが、簡単にフィルターを外して掃除が出来る構造なので非常に便利だと思いました。

IMG_9598

上部には必要に応じてファンを2個取り付けられるようになっています。

使わない場合は音漏れの原因になるため、防音クッションで封止されていました。

芸が細かいですね。

IMG_9599

背面は極普通。

IMG_9605

底にはおっきなゴム足が4つと電源のファンの空気を吸ったり逃したりする穴(フィルター付き)がありました。

IMG_9600

側面のパネルにも前面パネル同様の防音クッションが貼り付けてあります。反対側のパネルも同様。

防音性への気遣いが半端ない。

IMG_9601

デカイミドルタワーサイズなので内部は非常に広々で、初めて自作する人でも扱いやすいと思います。

無駄な配線を後ろから通す事ができる様になっているのも好印象。

IMG_9602

無駄に7個もHDDを取り付けできるようになっています。トレー式ですがゴム足を使ってネジ止めするタイプでワンタッチではありません。

静音ケースなので利便性よりも静音製を重視したんだと思います。

IMG_9603

背面ファンが一個。前面ファンと背面ファンの合計2個のファンが付いていました。

増設する場合は前面にもう1個と、上部に2個の計5個付けることが可能。

まぁ、静音ケースなのでファンを増設したら意味ないけどさ。

まとめ

静音ケースP100の簡単な紹介をしましたがいかがでしょうか?静音用のクッションが前面と上部と側面に貼られているなど、かなり音に拘った設計になっていましたよね?

私は自宅サーバー用として使いますが、メインPC用としても悪くないなぁと思いました。デザインもシンプルで悪くないですしね。

静かなPCを組み立てたい人凄くオススメです。

次回は、このケースに部品を組み付けてサーバーを完成させたいと思います。

次の記事:【自宅サーバー】サーバー組み立て(自作サーバー化計画その3)

スポンサーリンク
【自宅サーバー】静音に拘ったPCケース「Antec P100」をWEBサーバー用に購入(自作サーバー化計画その2)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ