ボッタクリ価格!別格 京都宇治抹茶(160円)は不味かった

IMG_9459

近くのコンビニでドリンクコーナーを探索していると別格の緑茶版「別格 京都宇治抹茶」を発見。ついに緑茶も出してきたか!と思い早速買ってきたわけです。

ちなみに今まで、

  1. 216円!?別格 黄金鉄観(おうごんてっかん)という烏龍茶を飲んでみた
  2. 216円もするキリン「別格 希少珈琲」は普通の缶コーヒーと大差ない
  3. 【レビュー】超高い!216円のキリン 「別格 日本冠茶」は風味豊かで旨いが高すぎる
  4. 超高級!216円のキリン 「別格 生姜炭酸」は生姜が強烈過ぎて私には無理
  5. 160円もする「キリン 別格梅塩サイダー」高いだけで美味しくはない

という5種類の別格シリーズを試していますが、価格が高い割に特別なプレミアム感は感じないんですよね。今回の緑茶版はクソ高い価値はあるのか楽しみです。

スポンサーリンク

デザインは・・・安っぽくなった

IMG_9460

今までの別格シリーズは全部缶でしたが、この緑茶はペットボトル。缶であるがゆえに若干の高級感があったような気がしますが、ペットボトルになったことでスゲー安っぽい。

デザインも全身ゴールドデザインだったのが、緑色などを使ってわかりやすいけど、見た目は非常に安っぽくなってしまいましたね。

特徴は宇治抹茶?

IMG_9462

かぶせ茶を中心に厳選した茶葉を低温でじっくりと抽出し、丁寧に石臼挽きしたまろやかな京都宇治抹茶を加えることで、コクと旨みを感じる味覚を実現した別格なお茶です。

とのことで、スゲー良い茶葉を使っているからスゲー高いみたい。

あーそいえば、価格は税込160円。このサイズで160円は・・・味が旨いとしても、ちょっと高すぎる(ボッタクリ?

IMG_9463

原材料的には、かぶせ茶、抹茶、煎茶、玉露が使われています。

国産茶葉と言うのはわかるけど、どんな茶葉が使われているかはわからない。もしかしたら安物の茶葉かもしれない。それは誰にも分からない。つまりボッタクリ?

飲んでみるが・・・旨い!ワケがないね

IMG_9464

早速飲んでみることに・・・

IMG_9466

おーいお茶などとは違い、濁っているのが特徴。ヘドロみたいな色をしています。

飲んでみると・・・・あ~あの味ね。。。。

よくある「抹茶使用」と書いてある緑茶と同じような味。抹茶が全面に出てきていて、まろやかなんだけど、そのまろやかさが気持ち悪い。

グビグビ飲みたくなるような味ではない。

私のような貧乏人が好む飲みやすくて水っぽい緑茶の味ではありませんね。

確かしにね、高級感ある味ではあるのは間違いない。だけど、その味が飲みやすくて旨いか?と言われるとそうではない。私の口にはあいません。

やっぱり、「おーいお茶」が無難ですよ。160円も出す価値なし!

スポンサーリンク
ボッタクリ価格!別格 京都宇治抹茶(160円)は不味かった
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ