4万円以下!オススメ超激安WindowsPCの比較をしてみました

Lenovo B50 59440077 Windows8.1 64bit Celeron 2.16GHz(デュアルコアCPU) 4GB 500GB DVDスーパーマルチ 無線LAN Bluetooth WEBカメラ SDカードスロット HDMI USB3.0 10キー付キーボード 15.6型液晶(光沢なし)ノートパソコン

一部条件をみたすことでWindowsが無料になるプログラムが開始されてから、非常に安価なWindowsPCが登場しています。

ええええ!このスペックがこんな値段で買えるの?っていう商品がたくさんあり、非常にコストパフォーマンスがいいんですよね。

すげー安いから買いたいんだけど、どれかっていいかわかんないという人も多いと思いますので、今販売されている激安PCを比較検討してみました。参考にしてください。

スポンサーリンク

モバイル用途なら11.6インチ HP Stream 11-d000

s-0015

衝撃的な低価格で話題となった激安ノートPCがヒューレットパッカードのHP Stream 11-d000です。

モバイル用途に最適なモデルで

  1. 11.6インチワイドHD非光沢・ディスプレイ (1366×768/最大1677万色)
  2. Windows8.1
  3. インテル® Celeron® プロセッサー N2840 (2.16GHz-2.58GHz, L2キャッシュ 1MB)
  4. 2GBメモリー
  5. 32GBストレージ(フラッシュメモリー)
  6. KINGSOFT Office付き
  7. 価格 税込27864円

となっています。

スペック的にはCeleronの最大2.58GHz駆動(デュアルコア)が搭載されていることもあり、ネットサーフィンやYOUTUBEのフルHD動画再生、簡単なブラウザゲーム程度であればサクサク動きます。

ストレージが32GBと少ないですが、フラッシュメモリーなので読み書きスピードが高速なこともありソフトの起動などは早いです。

s-0017

また、最大の特徴といえるのが、11インチで1.26kgという軽量・小型ボディ。家の中で据え置きで使うという用途には画面が小さいので不向きですが、ベッドの上で使いたいとか外に持ちだして使いたいなどの用途にはピッタリです。バッテリも約8時間駆動なので電源が確保できない所でも安心ですね。

いいところ

  1. 税込3万円以下というモバイルPCでは破格の低価格
  2. 小型軽量で長時間駆動が可能。
  3. フラッシュストレージでキビキビした動作

ダメな所

  1. 色が青しかないので恥ずかしい
  2. ストレージが32GBと少ない

大画面なら15.6型ノートLenovo B50

Lenovo B50 59440077 Windows8.1 64bit Celeron 2.16GHz(デュアルコアCPU) 4GB 500GB DVDスーパーマルチ 無線LAN Bluetooth WEBカメラ SDカードスロット HDMI USB3.0 10キー付キーボード 15.6型液晶(光沢なし)ノートパソコン

HP Stream 11も非常魅力的なノートPCではあるものの家の中でしか使わないという人にとっては画面が小さくて使いづらいと思います。

画面はデカイ方がいいという方にオススメなのはLenovo B50です。

  1. 15.6インチ液晶
  2. Intel デュアルコア Celeron N2830 2.16GHz CPU搭載 (インテル バーストテクノロジー対応 バースト周波数2.41GHz)
  3. 4GBメモリー
  4. DVDドライブ
  5. 500GB大容量HDD
  6. Windows8.1
  7. KINGSOFT Office付き

となっており、ネットサーフィンや文書作成程度であればなんの不満もないスペックです。

s-0019

デザインも非常にシンプルで場所を選びませんよね。

いいところ

  1. 500GBの大容量HDD
  2. 4GBのメモリーを搭載しているので複数のソフトを起動してもサクサク

ダメな所

  1. デカくて重いので持ち運びは無理

液晶一体型デスクトップならLenovo C260

Lenovo C260 Windows8.1 Celeron デュアルコア 2.41GHz 2GB 500GB DVDスーパーマルチ 無線LAN webカメラ HDMI USB3.0 6in1カードリーダー スピーカー内蔵 19.5型液晶一体型デスクトップパソコン(光沢なし)

ノートパソコンではなくデスクトップPCがほしいという方にオススメなのがレノボのC260です。

  1. 19.5インチ大画面液晶(1600×900)
  2. Intel Celeron デュアルコア 2.41GHz(L2キャッシュ1M) CPU
  3. 2GBメモリー
  4. 500GBHDD
  5. DVDドライブ

となっております。

最大の魅力は19.5インチ液晶でしょう。ノートPCより二回りくらい大きい液晶なので非常に快適。液晶一体型PCなのでスペースも取らないというのもいいところ。

いいところ

  1. 大画面
  2. 500GBの大容量HDD
  3. DVDドライブ搭載
  4. 液晶一体型デスクトップPCとしては脅威の低価格

ダメな所

  1. メモリー2GBは少し少ない
  2. デスクトップPCですが性能はノートPCレベル

その他 オススメなPCを簡単に紹介

上記3つが私がおすすめする激安PCですがそれ以外にも面白い商品がいくつかありますので簡単に紹介して終わりたいと思います。

テレビにつないで使うスティック型PC

テレビのHDMI端子につなぐことでテレビがパソコンになってしまうという商品です。テレビを活用することで大画面PCが低価格で実現できます。

性能的には微妙ですが、動画鑑賞・ネット鑑賞・文書作成程度であれば全然問題ないレベルです。

Windows搭載タブレットPC

サブPCとして面白いかなと思うのがタブレットPC「Iconia Tab 8」。8インチという小型液晶に普通のWindowsを搭載。

メインとしては厳しい性能ですが、ベッドで寝転がりながら触るPCとしては面白いかも。

色が無難なモバイルPC ASUS X205TA

一番上で紹介したHPのモバイルノートは色が鮮やかな青すぎるというのが欠点です。それが嫌という方も多いかと思います。

そういった人におすすめなのがASUS X205TAです。若干高いですが、ストレージも64GBのフラッシュメモリーですのでこちらの方が快適かもしれません。

重さも1kgを切っていますし、バッテリー駆動も11時間以上とHPのモデルを上回りますね。

スポンサーリンク
4万円以下!オススメ超激安WindowsPCの比較をしてみました
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ