300ppiに進化した新型「Kindle Paperwhite」が登場だ!

6185bERekfL._SL1000_

電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の2015年モデルが6/30に発売されるとのニュースが出ていました。

Carta電子ペーパー技術採用6インチPaperwhiteディスプレイを採用し、ハイエンドモデルである「Kindle Voyage」と同じ300ppiとなっており、前モデルの212ppiから高解像度化された。文字が鮮明に美しく表示されることで、「読書をよりスムーズに目への負担も少なくお楽しみいただけるようになり、著者の世界により没頭できるようになる」(Amazon.com創業者兼CEOのジェフ・ベゾス氏)としている。
インターネットウォッチ

今までのモデルとの違いは画面の解像度。212ppiから最上位モデルと同じ300ppiに進化したそうです。私は2013年モデルと呼ばれる現行モデルを持っていますが、それでも十分高解像度だと思っていたのですがそれ以上の解像度となると、どれだけ綺麗なんだろうか?

価格はWiFiモデルは14,280円、3Gモデルは19,480円です。プライム会員は4000円割引で買えるそうなので実質1万円で購入可能。バックライトも搭載されており寝る前の読書タイムにも最適ですし、電子ペーパー端末なので電池の持ちは異常なほど良いため新幹線の移動など長期間使っていても電池が無くなる心配がないのがいいですよね。

s-CB_0098

ちなみにですが、キンドルには3モデルあってKindle Paperwhiteは中間のモデルになります。一番安い普通のキンドルはプライム会員だと4980円と超激安ですがバックライトがないので快適性がイマイチ。最上位のKindle Voyage はページ送りセンサーなどがついていますが、Kindle Paperwhiteの解像度が上がったせいであまり機能差がない割に1万円高いあるのでコスパ最悪。

機能と価格のバランスが良いのはやっぱりKindle Paperwhiteですね。

私は旧モデルを持っていて非常に快適に使わせてもらっていますが、改めて買い直すほどの革新的な進化はないので今回の買い替えは見送ります。でも解像度がUPしているのは魅力的なのでこれから買おうという人にはオススメです。

スポンサーリンク
300ppiに進化した新型「Kindle Paperwhite」が登場だ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク