ワードプレスで過去記事を自動的にツイッターに投稿する方法

スポンサーリンク

Revive Old Postというワードプレス用プラグインを使用して、過去記事をランダムにツイッターに自動投稿させる設定をしてみたので記録として残しておきます。参考になれば嬉しいです。



スポンサーリンク


Revive Old Post

インストール

s-CB_0060

インストール方法は普通のプラグインと同じで、ワードプレスの管理画面のプラグイン追加画面に行き「Revive Old Post」と検索してインストールします。

s-CB_0063

プラグインを有効化しておきます。

設定方法

s-CB_0067

インストールすると左側メニューにRevive Old Postが追加されます。

それをクリックして設定画面を表示します。

その中のツイッターロゴ+Add Account(写真の中央周辺の丸の部分)をクリックします。

s-CB_0069

ツイッターのサイトに自動的に飛び、利用の許可画面が出ますので「連携アプリを認証」をクリックします。

 

s-CB_0076

あとはSTART SHARINGをクリックすれば開始されます。

ちなみに、初期設定では8時間ごとに30日以上古い記事からランダムに一件投稿されます。

 

間隔などは自由に変更可能なので詳細な設定をしたいという人はこちらのサイトを参考にするといいと思います。

 

まぁ、過去記事を自動投稿するように設定したとしてもフォロワーが少ないとアクセス数はそれほど上がるとは思えません。気休めい程度ですが、やっておいて損はないと思います。

スポンサーリンク