ブロガーとして生活していくなら絶対にあったほうが良い道具まとめ

こんにちはヨシダです。

私もブログを初めてもうすぐ1年になります。1年間もやっていれば、ブログ執筆活動を快適にする道具類なんかを色々と買い集めています。

そこで、1年間ブロガーとして活動してきて便利だと思った商品・道具を紹介してみたいと思います。ブログを始めたい方やもう少し快適にブログ執筆活動をしたい方の参考になれば幸いです。

パソコンはデスクトップが良い

Dell XPS 8700 デスクトップPC (Ci7/8GB/1TB/GeForceGT720/Win8.1) XPS 8700 16Q11

PCはデスクトップを選択して、できるだけハイスペックなものを選んだ方がいいです。CPUはCorei7、メモリーは8GB以上、ストレージはSSD、グラフィックボードは内臓ではなく外付けのものがオススメ。

PCの動作が遅くてイライラしていては良い記事は書けません。いいものを買ったほうが長く使えるというメリットもありますね。

数倍効率が上がるデュアルディスプレイ

エルゴトロン LXデュアルデスクマウントアーム サイドバイサイド(横型) 45-245-026

2台のディスプレイを並べることをデュアルディスプレイとかデュアルモニタとか言います。

この2画面体制ですが、使ったことがある人ならわかると思いますが作業効率が2倍以上になると言われています。

左側に資料を表示させつつ、右でブログを書く。左側に動画を表示させながら、ブログを書く。。。。

こんな便利なことが出来るんです。

個人的にオススメな構成としては、大画面(27インチワイド)と19インチくらいのスクエア液晶の組み合わせ。大画面のワイドディスプレイを並べると机のスペースを取り過ぎるというのもありますが、左右の視線移動が大きくなりすぎて疲れます。

サブPCとしてモバイルノートPCを用意

【反射防止(アンチグレア) 液晶保護フィルム】 DELL XPS 13 (13.3インチ)機種用 気泡が消えるエアーレス加工[クリーニングクロス&ヘラ付]

私のような頻繁に更新するタイプのブログの場合、出かけた先で記事が書けないのは致命的。

安物でもいいのでデスクトップPCの他にモバイルPCも必要。

めったに使わないというのであれば、11インチくらいの超安いWindowsPCがオススメ。

なめらかな入力感。キーボードはREALFORCE。

東プレ REALFORCE 108UBK /静電容量無接点/変荷重/108キー/USB SJ08B0

キーボードに不満を感じているという方に是非試してもらいたいのがTopreのREALFORCE。

価格は非常に高額ですが、業務用に使われるほどの高耐久性と独自の静電容量式センサーによって非常に正確な入力が行えます。

【レビュー】東プレ製キーボードREALFORCE 108UBKを購入!超高いけど予想以上の使い心地の良さにビックリです

雷によるPC破壊を防ぐ雷ガードタップ

ELECOM 電源タップ 雷ガード ACアダプタすっきり 6個口 1m ブラック T-SLK-2610BK

雷で大切なPCがぶっ壊れると大変なんで雷ガードタップは導入しておいたほうがいいと思います。

そんなに高くはないので、使っていない人はぜひ交換してみてください。

停電時のデータ損失を防ぐ無停電電源装置

CyberPower 無停電電源UPS CP375 375VA/255W 矩形波(3年先出しセンドバック保守付き) CP375 JP

ノートPCならバッテリーが内蔵されているので停電が起きても大丈夫ですが、デスクトップPCの場合は電源が落ちてしまいます。

編集中の記事が全部吹っ飛んだなんてことはシャレにならないので無停電電源装置を導入しておいたほうが安心。

安物でも短期間であればパソコンの電源をONにしておけるので、その間にデータをセーブしてPCの電源を落とせばいいわけです。

インク切れやインクの乾燥の心配がほぼないレーザープリンタ

brother A4モノクロレーザープリンター 30PPM/両面印刷/有線・無線LAN HL-L2365DW

なんだかんだ言っても、プリンターはあった方がいいと思います。ちょっとしたものをメモ代わりに印刷するのにも使えるし、申請書などの印刷にも必要。

でも、正直な所それほど使用頻度は高くないです。なので、長期間使わなくてもインクジェットプリンタのようにインクが蒸発したりしないレーザープリンタがオススメです。

最近だとブラザーがモノクロのみですが、有線・無線LANに対応したモデルを1.5万円前後で販売しています。

私も数年前に買ったレーザープリンタを使っていますが今だに一回もトナーを替えていません。非常にコスパが高いと思います。

画質を重視するなら一眼レフカメラ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

私の場合、写真を大量に貼るというブログスタイルなので写真が重要です。

特に物撮りするとなると、できるだけセンサーが大きくて暗いところでもノイズの乗りにくい一眼レフカメラがおすすめとなります。

持ち運びはキツイですが、部屋の中の物撮りであればそんなに気にならないし、大きいぶんグリップ感が高く安定性も抜群なので撮影の失敗なんかも少ないです。

一方で、食べあるきブログなど外で写真を取ることが多いのであれば持ち運びが困難な一眼ではなくコンデジがいいと思います。安物ではなく2万円以上する少し高めのコンデジを選ぶと失敗が少ないです。

特にカシオのハイスピードエクシリムシリーズが使い勝手がよくオススメです。

物撮りするなら撮影用LEDライトがあると綺麗に写真が取れる

YONGNUO製 160球 LED ビデオライト YN160(並行輸入品)

物撮りをするとわかりますが、部屋の電気が暗いと綺麗に取れません。ノイズが多くなるしシャッタスピードが遅くなるので手ブレが発生しやすくなります。

かと言って、フラッシュを使うと光沢感があるものをとった時に反射が気になります。

そんな時はLEDライトの強力な光で撮影物を照らしましょう。

ウイルス対策は万全にする

マカフィーアンチウイルスプラス 1年(カード版 )

ブロガーとしてやっていくのであればセキュリティー対策は万全に行った方がいい。といっても、やれることはウイルス対策ソフトをちゃんとインストールするくらい。

マカフィーの1年版が異常に安い価格で売っているので私はそれを使ってます。

契約不要のAmazonのウォーターサーバー

【Amazon.co.jp限定】卓上型ウォーターサーバー

喉が渇いた時に手軽に冷たい水が飲めるので重宝しています。

普通のウォーターサーバーは1年契約が必要だったりしますが、Amazonのウォーターサーバなら本体買い取りが必要ですが契約は一切不要で消耗品の水はアマゾンで普通に注文できるという手軽さです。

難点は、水が売り切れていることが多いことですかね。在庫切れになっても直ぐに復活するんですが、私は家に2ケースほどストックしておいて一時的な在庫切れ対策をしています。

深夜の作業にヘッドホン

YAMAHA オープンエアー型ヘッドホン ブラック HPH-200(BK)

仕事をしながらブログを書いていると深夜になってしまうことも多いはず。

私は音楽を聞いたり動画を見ながらブログを書いているので、近所迷惑にならないようにヘッドホンを使っています。

愛用しているのはヤマハの開放型ヘッドホンHPH-200です。

開放型なので非常にクリアな音質なので長時間聴いていても疲れにくいです。

欠点は耳に当てるパット部分が小さいので、耳たぶが若干痛くなることかな。

マウスはM705

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

マウスは人それぞれ好みがあるので一概のどれがいいとはいえないけど、私は何年も前からロジクールのM705を使っています。

スポンサーリンク
ブロガーとして生活していくなら絶対にあったほうが良い道具まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ
スポンサーリンク