Amazonのウォーターサーバを導入して良かったこと悪かったことをまとめてみました!

s-IMG_9161

約1ヶ月前からAmazonで購入できるウォーターサーバを導入しました。非常に便利に使わせてもらっていますが、1ヶ月も使うと良い所悪い所がわかってきます。

そこで、ウォーターサーバーを導入して良かったことと悪かったことをまとめてみることにしました。

※Amazonのウォーターサーバーの場合を書いています。それ以外の業者では違うかもしれませんのでご注意を!

スポンサーリンク

良かったこと

1.水がいつでも飲める

ウォーターサーバの最大のメリットは水が手軽にいつでも飲めるということです。

常に冷たい水と温かい水が出てきますので、そのまま飲むにしろお茶にするにしてもすごく楽です。

2.天然水だから旨い

s-IMG_9149

天然水タイプのウォーターサーバーなので水は旨い。

普通に店で売っているペットボトルのミネラルウォーターと大差ない味がボタンを押すだけで好きなだけでてくるというのは非常に便利です。

また、Amazonのウォーターサーバーの場合、いろいろな土地の水を選んで買うことができます。ただし、いろいろな銘柄を買ってみましたが私の口では判別できない・・・全部うまいわ!

【Amazon.co.jp限定】水の生まれる阿蘇郷 (6.2L×3パック)

結局一番安い↑の水を買ってます。

3.お湯が出るってのは素晴らしいよ

s-IMG_9224

一人暮らしのおっさんだと、どうしてもインスタント系の食事が多くなってしまいます。

カップラーメンにカップうどん、カップ味噌汁にカップ焼きそば・・・・

全部お湯を入れて作る商品ばかりです。そんな時にもウォーターサーバが役立ちます。

冷水だけではなくお湯もでるから、いちいちお湯を沸かす必要はなくボタンひとつで好きなだけ出てきます。しかも美味しい美味しい天然水が!

4.ゴミが少ない

s-IMG_9164

Amazonのウォーターサーバーはビーニール袋に水が入っているタイプです。ボトルタイプと違い使い捨てで使えるので、ボトル返品という糞めんどくさい作業は不要です。

しかも、ビニール袋なので使い終わったら丸めて燃えるゴミで捨てればOKです。ペットボトルタイプのミネラルウォーターだとペットボトルゴミが大量に発生しますがこれならゴミが増えずいい!

更にいうと、ボトルタイプと違い1袋6.2Lなので非常に軽い。取替え頻度が高くなりますが、その分衛生的ですし、取替えはらくらくです。

5.ヤマト運輸で送られてくるので楽

トミカサイズ ヤマト運輸 ミニカー w号車、クール、10tトラック 三台セット

ペットボトルの水だと、スーパーとかで買って家に持って帰ってくるまでが大変です。一箱12kgもありますから。

私の住んでいるアパートは1階なのでそこまで大変ではないですが、エレベーターがない3階建てのアパートに住んでいたら地獄です。

その分、ウォーターサーバは楽です。玄関前まで輸送業者が水を運んでくれますからね。更にAmazonの場合、ヤマト運輸が輸送しているので不在の時は普通に不在通知がポストに入れられるので、好きな時間に再配達が可能です。

ただ、一回で水を大量に購入するのは辞めた方がいい。結構重たいから、運送屋に申し訳無さすぎる・・・・

良くなかったこと

1.ぬるい

お湯も冷水も両方とも、微妙にぬるいです。

冷水はキーとするほど冷たくはないので少し物足りない気もします。その分、体にやさしいのかもしれませんが、もう少し冷たいと嬉しかったかな。

お湯も同様で沸騰するほどの熱さはないですね。お茶やコーヒーを入れるのには最適な温度ですが、カップ麺のお湯として使う場合は少し温度が低すぎる。ラーメンはアツアツで食べたいから、ちょっとイマイチ。

2.動作音がする

想定外だったのが動作音。

冷水や温水を作っている時だけですがゴーと言う音がします。なので、リビングや寝室に置く場合は注意が必要です。

テレビの音が聞こえなくなるほどの大きさではないので我慢できるレベルですが、気になる人は気になるかも。

私は気にならないのでデスクの横に置いていますが、音に敏感な方はキッチン等に設置するのがいいと思います。

3.電気代が気になる

パナソニック コスモワイド埋込ダブルコンセント WTP1502WKP

冷水と温水を常に作っていますから電気代が相当かかります。

一般的に言われていることつぃては、一ヶ月1000円程度。案外、コストがかかるんですよ。。。。

まぁ、個人的には1000円払うことで温水と冷水を手軽に使えるようになるので安いと思いますが、人によっては導入をためらう要素かもしれませんね。

4.本体が予想以上に安っぽい

s-IMG_9152

Amazonのウォーターサーバーは本体買い取りタイプです。約1万円で購入すれば以降は水代だけしかかかりません。

一切の契約が不要な買い取りシステムは素晴らしいと思うんだけど、本体が安っぽいんだよね。

1万円という限られたコストの中で製造しなければならないから仕方がないといえばそうだけどさ。外観も安っぽいペラペラのプラスチックだし、蛇口部分は微妙に曲がってる・・・・

インテリアとしてはありえないね。私の部屋の様に汚ければ問題ないけど、おしゃれなお兄さんお姉さんにはおすすめできないかなぁ?まぁ、キッチンなどに置けばデザインなんてそんなに関係ないかもしれないけど。

最後に・・・

一部、不満もあるけど基本的には大満足しています。やっぱり冷たい水が気軽に飲める便利さは素晴らしいです。

ちなみにですが、私がAmazonのウォーターサーバーを選んだ理由は契約が不要であるということです。普通は業者と契約して本体をレンタルし定期的に水が送られてくるシステムですが、Amazonの場合は本体は買い取り式で水も普通にアマゾンで発注するだけです。

一人暮らしの場合、使う水の量は限られてきますから、水の仕様ノルマのある契約タイプの導入には踏み切れなかった。Amazonなら好きな量を自分のタイミングで買えばいいだけですからね。素晴らしいですよ。

そういえば、水代も契約タイプよりAmazonの方が安いからね!気になる方はチェックしてみてください。

Amazonのウォーターサーバー詳細ページ

スポンサーリンク
Amazonのウォーターサーバを導入して良かったこと悪かったことをまとめてみました!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ