シリコンパワー社製SSDの転送速度測定!速度は遅いがノートPC用であれば十分!

s-0118-650x433

キューブ型PCを自作するという記事で紹介したシリコンパワー社製SSD。速度が他社製SSDより明らかに遅いため、Amazonやカカクコムの評価が超悪い商品です。

私の場合は120GBで6000円という激安価格に騙されて買ってしまったんですが・・・・本当に遅いのかCrystalDiskMark4で速度を測定していました。

条件としては、

  1. システムドライブとして使用
  2. 品番はシリコンパワーSP120GBSS3S60

です。S60シリーズと呼ばれるSSDですね。

2.5インチHDDの速度

まずはHDDの速度を貼り付けておきます。

これは東芝のノートパソコンに入っていた2.5インチのHDDの速度を測ったものですね。

比較対象として参考に!

シリコンパワーS60シリーズの速度

s-CB_0054

では早速ですが、こちらがシリコンパワーの速度です。

HDDに比べて明らかに速度がアップしていますし、一昔前のSSDよりは圧倒的に速い速度ではないでしょうか?

ただし、最新のSSDに比べれば正直いて遅いです。特にランダムアクセスは400以上出ることが普通なので、かなり遅い部類に入るのでは?

さらに言えば、書き込み速度が210しか出ておらず遅い!規格値500なのに・・・これは制御用チップに安物を使っており、そもそも規格値500なんてチップの性能を上回った表記らしく出るはずもないとのこと。詐欺的な表記ですね。

若干、遅いとは言うものの実感上は遅さを感じませんね。HDDのようなもっさり感は一切なく、非常にさくさく動作しています。プリフリーズ的な不具合も今のところ感じないので、6000円という安さを考えれば満足できるレベルかなぁ?

私の場合はデスクトップPCに使ってしまっているから遅いという不満が少しありますが、古いノートパソコンへの取り付けならこれで十分でしょう。ノートパソコン側の通信速度制限により高い高級SSDをつけても速度が出ませんからね。

結論

  1. シリコンパワーS60シリーズのSSDは東芝製・サムスン製・インテル製SSDより明らかに遅いが、普通に快適に使えるレベル。
  2. 少し古いノートパソコンへの使用であればこれで十分。コスパはいいと思います。

コスパは悪く無いとは思いますが、デスクトップ用としてはおすすめしません。どうせ買うなら、より速度の早い東芝製のSSDを買ったほうが気分的によろしいかと。。。

スポンサーリンク
シリコンパワー社製SSDの転送速度測定!速度は遅いがノートPC用であれば十分!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク