世界最大容量のハードディスク10TB:Ultrastar Archive Ha10が登場!

s-CB_0053

ウエスタンデジタル社の子会社であるHGSTが世界最大容量のHDD 10TBの出荷を開始したと発表しました。

PCウォッチの記事によれば

筐体にヘリウムを充填する「HelioSeal」、トラック同士の一部を重ねてデータトラック数を増やす「SMR(Shingled Magnetic Recording)」の2つのテクノロジを採用することで、3.5インチHDDとして世界最大容量となる10TBを達成したHDD

とのことで、ヘリウムが充填することで大容量化を実現したようです。

この商品はあくまで業務用。サーバーなどに使われるHDDで、一般人に手が届く価格帯では販売されないと思われます。値段は調べましたがよくわからないです。多分10万円くらい?

業務用ということもあり、200万時間で、保証期間は5年間という信頼性を誇りますが、10TBもの大容量を一つのHDDに保存するのは怖いですよね。データが全部吹き飛んだらと考えると恐ろしすぎます。最低でも2台かってRAIDを組みたいですよね。そうなると20万円か・・・・手が届かない。

そもそも、一般利用で10TBもの大容量が必要かどうかという問題もあります。動画などを保存される方にとっては魅力的に感じるかもしれないけど、そうでなければ1TBでも使い切れない人がほとんどだと思います。やっぱり、多人数が共用するサーバー用ですかね。。。

そういえば、最近HDDって高いよね。円安の影響だろうけど、気軽には買えないわ。。。

スポンサーリンク
世界最大容量のハードディスク10TB:Ultrastar Archive Ha10が登場!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク