Amazonの契約不要ウォーターサーバー 本体買い取りで水をアマゾンで買うという新しいスタイル!

s-0339

ウォーターサーバってお湯と冷水が気軽に利用できて非常に便利なんですが業者との月契約が必要で、水の使用量ノルマがあったり1年以内に解約すると違約金が発生するなどの一人暮らしでは導入しにくいという問題がありました。

一人暮らしでも気軽に使えるウォーターサーバーってないのかなぁと探してみると、なんとAmazonが買い取りタイプ・契約不要のウォーターサーバをやっているではないですか!

Amazonのウォーターサーバが今までの契約タイプと違い、

  1. 本体が買い取り(1万円前後)
  2. 水はAmazonで普通に買う

という特徴を持っています。つまり、本体をAmazonで普通に買い、消耗品の水もAmazonで普通に買います。もちろん、Amazon発送なので注文してから直ぐ届くし、ヤマト運輸で届くので受け取れなくても再配送が可能。

また、契約は不要なので、辞めたければなんの連絡もせずに好きにやめられます。水を注文しなければそれでおしまいです。本体の返却も必要ないので粗大ごみや燃えないごみとして捨てればOKという手軽さ。

スポンサーリンク

Amazonのウォーターサーバを買いました!

私の場合、ブログのアフィリエイト収益をAmazonギフト券で受け取っているのでAmazonで買えるというのは非常に魅力的。そんな裏事情もあり、Amazonのウォーターサーバーを早速買ってみました。

とりあえず、本体と水1ケースを購入。キャンペーンで本体を買うと「くまもとのおいしい天然水」が無料でもらえます。

s-IMG_9147

商品はjwaterというメーカーのAJW25-14という商品です。

jwaterは検索してもらえばわかりますが、契約型ウォーターサーバー事業も行っている業者です。なので安心して使えます。

水はいろいろな種類から選べます

s-IMG_9149

これが水です。18.6L入りで1580円です。

s-CB_0023

水はいろいろな銘柄から好きなモノを選ぶことができますが、現時点でほとんどが売り切れになっていて買うことができません。

少し前までは在庫があったのでその内復活するとは思いますが。

一番安いのは水の生まれる阿蘇郷 という水で1100円くらいです。1100円で18.6Lなので、契約型ウォーターサーバよりも水代は安いですね。

ただ、1週間前までは在庫がありましたが、今は在庫切れ。早く復活してくれないかなぁ?

開封してきましょうか

s-IMG_9151

開けてみるといきなり警告文が!水を入れる前に電源を入れると壊れるらしい。いやいやいやいや、警告文ではなく製品に安全装置をつけるなどの対策をしろよと思うのは私だけでしょうか?

s-IMG_9153

ちなみにこの警告文はコンセント部や

s-IMG_9154

説明書にも書かれています。

相当壊れやすいようですね。ちょっと残念かなぁ

s-IMG_9152

本体はこんな感じで卓上に置くタイプです。黒と白があり、私は黒を選択。

s-IMG_9156

水はボトルではなくビニール袋に入っています。

3袋に分けられており、一袋あたり6kg程度と軽いので女性でも扱いやすいですね。

s-IMG_9157

この袋を本体上部にセットして、

s-IMG_9167

再度のボタンを押すだけでセット完了。

s-IMG_9158

針が突き刺さり、そこから水が吸引されます。

なんで水がもれないんだろうという疑問がありますが、特許技術らしいです。

水を飲んでみる

s-IMG_9161

水をセットして1時間位で、お湯と冷水が完成します。

早速水を飲んでみると、、、、、普通においしい水です。ペットボトルに入った天然水と同じで美味しい!

ただ、少し水温が高めでキーンとする冷たさではないですね。冷たい水が好きな私としては少し残念ですが、それでも許容範囲内の冷たさです。

ちなみにですが、電源が入っていなくても水を出すことができます。なので、災害時でも水を出すことができるので、少し多めに水をストックしておけば災害対策としても使えますね。

お湯は超便利

s-IMG_9224

冷水も便利ですが、お湯も便利。

カップ味噌汁を飲むときやカップラーメンを食べる時に使うお湯がボタンを押すだけで出てくるんですから!

沸騰するほどの高温ではないので、カップ麺だとちょっとぬるいかなぁと感じます。ただ、お茶や味噌汁は熱すぎずちょうどいいですね。

お湯は安全装置としてピンクの部分を押してから出ないとお湯が出ない構造となっているのでお子様がいても安全です。

空気が入らず衛生的

s-IMG_9163

一般的なボトルタイプのウォーターサーバーはボトル内に空気が入るため、雑菌がわきやすいという問題がありますが、このウォーターサーバは袋自体が縮んで空気が入りません。

また、量も一袋あたり6Lと少なめなため、こまめに交換するデメリットはありますが新鮮なお水が飲めるのでいいと思います。

s-IMG_9164

水の交換も非常に簡単で、水が出なくなったら袋を取り外して載せ替えるだけです。

s-IMG_9165

水の残りは殆ど無い状態まで使い切ることが可能です。なので、取り外すときに水が溢れるという心配も殆どありません。

袋タイプなので、捨てるのも楽。燃えるゴミ(場所によってはリサイクルゴミor燃えないごみ)として捨てればOKです。

定期メンテナンスは専用クリーニング水を買うだけ

【Amazon.co.jp限定】ウォーターサーバー専用洗浄水 リフレッシュサーバー

メンテナンスは1年に2回程度、洗浄水を購入して通すだけ。約2000円で販売されています。

めっちゃオススメですわ!

ここ最近で買った商品の中で一番素晴らしいと思うぐらい愛用しています。

すでに導入してから3週間程度経ちましたが、若干コストが高いもののコンビニでお茶やジュースを買う頻度が減ったのでトータルで節約できています。

朝起きて、すぐに冷たい水が飲めるし、風呂あがりの水も押すだけで出てきます。こんな便利な商品やめられませんね。

アマゾンで好きなときに注文できるのもGood!普通に商品を買うのとおなじ感覚で水を買うことができるんですから、相当便利ですよ!

気になる方は以下のAmazonのページで確認してみてください。

スポンサーリンク
Amazonの契約不要ウォーターサーバー 本体買い取りで水をアマゾンで買うという新しいスタイル!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ