マインクラフトに最適なデスクトップPCの性能・構成を考えてみた!

s-2015-03-01_10.18.50

マインクラフトをやりたいけどPCのスペックが足りない!買い換えたい!という人がいるのではないか?

ということで、マインクラフトをやり込んでいるヨシダさんがオススメするマインクラフト専用?ゲーミングデスクトップPCの構成を紹介します。

スポンサーリンク

出来る限り安くマインクラフトを楽しみたい

コストをギリギリまで抑えつつもマインクラフトが快適に動作するスペックのデスクトップPCを考えます。

もちろん、ネットサーフィンや文章作成なんかも余裕です。

ベースはマウスコンピュータのLUV MACHINES

s-0243

ベースとするのはマウスコンピュータのLUV MACHINESという42800円から購入できるPCです。

マウスコンピュータはBTOと呼ばれる形態でPCを販売していますので性能のカスタマイズができるのが魅力的。

s-0249

OSは8と7から選べます。好みのOSを選べば良いと思いますが、Windows8の方が安いので今回はこちらを選択します。

s-0251

CPUはそれほど性能は不要です。標準で十分です。

s-0253

その下にあるCPUファンやグリスはそのままで十分です。それほど高性能なCPUではないので必要ないです。

予算に余裕があれば、水冷CPUクーラーなんかを選ぶのは面白いかもしれません。

s-0255

メモリーは後で増設できますので、標準の4GBで十分です。足りないなぁと感じたらAmazonなどで購入して増設すればOKです。

s-0257

SSDとはフラッシュメモリーを使ったハードディスクのようなものです。非常に高速な読み書きができるので、Windowsの動作が非常に高速になり快適です。

マインクラフトを遊ぶだけであれば不要ですが、少しでも予算があるなら是非とも追加してください。

明らかに快適になりますのでマジでオススメです。

どれを選べばいいかですが、SSDはどれも非常に高速ですのでこだわりがなければ一番安い120GB 7900円をおすすめします。

s-0259

500GBで十分だと思いますが、動画などを貯めこんでいる方は必要に応じてアップグレードしてもいいのでは?

倍の1TBへ2900円でアップグレードできるのは魅力かな?

s-0261

グラフィックは重要。

Radeon R7 240はエントリーモデルですのでそれほど性能は高くないですがマインクラフトなら余裕で動作します。

もちろん、デスクトップPCなので、後で更にいいグラフィックカードに載せ替えることも可能です。

s-0263

ブルーレイが欲しければアップグレードをしてください。

s-0265

カメラのSDカードなどを読み込むのに便利ですので付けておいたほうがいいと思います。

s-0267

ハイスペックなPCではないのでケースファンはいらないでしょう。

s-0269

ハイスペックな構成ではないので標準のままで十分です。

ただし、今後グラフィックボードを高性能なものに載せ替えるかもというのであれば、500W電源を選択しておくのも悪くないでしょう。

s-0273

無線LANが欲しい場合でもこれはやめた方がいい。Amazonで安く売ってます。そっちを買ってください。

s-0277

ディスプレイにスピーカーがついていれば不要ですが、ついていない場合は音がでないので好きなのを選択してください。

s-0281

やっぱりゲームは大画面で楽しみたいものです。

コストとサイズのバランスを考えると23インチモデルがいいのではないでしょうか?

[ 23型ワイド液晶 ( AH-IPS ) ] iiyama ProLite XU2390HS ( ブラック / 1920×1080 / HDMI,DVI,D-SUB / 段差の無い極薄ベゼル )っていう17900円のモデルがコスパ最高です。

スピーカーも搭載しているし、IPS液晶なので非常に高画質です。

以上の組み合わせで

s-0283

約9万円です。

SSDを搭載して23インチのディスプレイ付きでこの価格なら、悪く無いと思いますがいかがでしょうか?

スポンサーリンク
マインクラフトに最適なデスクトップPCの性能・構成を考えてみた!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ