【キューブ型PCを自作2】組み立てていたらトラブル多発!なんとか完成したよ

先に↓をお読みください
【キューブ型PCを自作】余ったパーツでメインPCを作る1~部品調達~

s-0117

ひと通りのパーツが揃ったので組み立てていきましょうか・・・

ケースの掃除

s-0129

ケースが新品ではないので超汚い。。。

ありゃーってくらいホコリまみれなんで、ふきふきして綺麗にしました。

といっても、見えないところなので適当ですがね

USB3.0端子が曲がってる

s-0130

とりあえず、ケースのケーブルをマザーボードに接続していったんですが、問題発生!

ケース前方のUSB3.0端子を接続するコネクタのピンが曲がってるし!!!!

そういえば、以前使っていたときからUSBが使えなかったので、ずっと前から曲がっていたんだと思う。コネクタを差すときにまっすぐ刺さなかったから曲がったんだよね。。。。。

s-0131

今後のクオリティー・オブ・ライフを考えると、前方のUSB端子は絶対に使えないとダメ!

なんとかマイナスドライバーを駆使してまっすぐに!コネクタを挿してみましたが、まぁ大丈夫そうです。

使えることを祈りつつ、先に進みました。

SSDをつけるネジがない!

s-0134

USBの次はSSDを固定するネジが無いという問題に直面。ケースに付属の固定パーツを捨ててしまったため、SSDを固定できない!!!

あぁ~どうしよう??

ドリルで穴を開けてネジ止めしてみたり、両面テープで貼っつけてみたり・・・いろいろ試した結果、結束バンドで括りつけるという方法に落ち着きました。

これが案外きちんと固定されているんですよ!

もちろん、回転部のないSSDだから出来る方法であって、普通のハードディスクドライブなんかでやったら振動がモロにケースに伝わって騒音の原因になりかねません。

ちゃんと、パーツは取っておくべきでしたね。ちょっとだけ反省です。

CPUを取り付ける

s-0136

CPUを取り付けるのは簡単ですが、グリスを塗り忘れたら熱暴走して残念な結果になります。

使用したグリスは以前購入してレビューしたAINEXのナノダイヤモンドグリス 1gというもので、熱伝導率は7.8W/m・Kというスペック。

関連記事:リテールクーラーに少し高い放熱グリスを塗ってみたが全然冷えない!グリスよりCPUクーラーが重要だ!

この小さい量で900円もするというボッタクリ価格なんですが、安物グリスと冷え方に大差はないですよね。。。

CPU側にグリスを塗布したほうがいいのか、CPUクーラー側に塗布したほうがいいのかどちらがいいのか知りませんが、今回はクーラー側に塗りました。

少なすぎても多すぎてもダメと言われていますが、極端に多すぎるとはみ出るという問題はあるものの多くても冷え方に大差はないと思います。なので、たっぷり塗っときます。

s-0137

あとは、CPUを取り付けたマザーボードに差し込めば完成です。

リテールクーラーなのでピンを刺すだけで固定できますが、別売りの高級なファンだとネジ止めで固定する必要があったりと結構大変な作業だったりします。個人的にはリテールクーラー最強!だと思ってるんだが・・・どうなんですかね?

ちなみにですが、ファンの音はそこそこ静かです。無負荷状態であればほぼ無音と言ってもいいと思います。ただ、負荷がかかると爆音になるけどね。

ブルーレイドライブはワンタッチ

s-0138

ブルーレイドライブはワンタッチで取り付けできるタイプ。差し込んで横のレバーを倒せばOK。

超便利です。

メモリー

s-0139

メモリーは突き刺すだけなので簡単。

だけど、このマザーボードの場合、ファンギリギリにスロットがあるのでデッカイCPUクーラーは付けられませんね。

電源は・・・

s-0141

ケースが小さいため電源はこんな感じではみ出します。はみ出すんだったら、ケースの後方を長くすればいいじゃねーかと思うのは私だけ?

s-0142

もう少し、後ろが広ければケーブルの配線も楽だと思うんだけど・・・・

s-0146

配線すると、こんな感じでもうグシャグシャですよ。

ビデオカードを押し込む

s-0185

このケースはキューブタイプの小型ケースですが、2スロット使うハイエンドのビデオカードが刺さります。

私が取り付けたGTX660はハイエンドではないけど、そこそこデカイので結構ギリギリな感じです。

奥行きは余裕があるので、もっと長いビデオカードも刺さりそう。。。最上位のGTX TITANも刺さるらしいので極端に分厚くなければ取付可能だと思いますよ。

冷却面については、ケースの蓋にメッシュ状に穴が開けられているので問題ないはず。

s-0144

あぁ、そういえば、PCI Expressスロットのカード固定部が折れました。

スペースが狭すぎて無理やりカードを刺したのが原因です。。。。残念!

固定が甘くなりますが、カードはネジで固定するので実用上は問題無いです。心の問題はあります!

線をいい感じに配線すれば完成

s-0187

最後にグシャグシャのケーブルを結束バンドでまとめて固定すれば完成です。

s-0103

蓋を閉めれば、コンパクトなのに高性能なキューブ型自作PCに仕上がりました!

ちなみにですけど、このケースには標準でケースファンが前方とサイドに付いていますが取り外しました。ケースファンレスで運用したいなぁと考えてます。

多分だけど、ケースファンはいらないはずです。コンパクトなので空気の流れはデカイケースに比べて良いはず。電源のファンが大きいのでそれで十分だと信じてます。

最悪、熱の問題が出ればファンを追加するかもしれないけどさ。

次回はOSインストール編です。

とりあえず、組み立てが終わった自作パソコン。しかし、OSが入っていないので動作はしません。

次回はOSのインストールと必要最低限の設定をしていきたいなぁと思います。

続きの記事を読む

スポンサーリンク
【キューブ型PCを自作2】組み立てていたらトラブル多発!なんとか完成したよ
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク