【キューブ型PCを自作】余ったパーツでメインPCを作る1~部品調達~

ちょっと前に中古で買った東芝のR731というモバイルPCをメインに使っています。HDD→SSDにしてみたり、メモリーを2G→4Gにしてみたりと出来る限りのスペックアップを行ってきましたが、さすがに性能が足りずイライラすることが多くなってきました。

スペックはそんなに悪く無いと思っていたんでメインPCとして使ってきたわけだけど、デュアルディスプレイ環境にしているためなのか、高画質な動画を再生するとカクついたりします。

動画を再生しつつ画像編集をしたりブログを書いたりすると、メモリーも4GBでは若干足りず8GBはほしい。メモリー不足で明らかに動作が遅くなるんだよね。

最も個人的に致命的なのがパソコンゲームのマインクラフトの動作が遅いということですね。すごく軽めの3Dゲームとは言えIntel HD Graphicsではビデオ性能が足りていないみたい。

マインクラフトができないということはないけど、設定をかなり低くして画面の解像度も落としたとしても歩く速度がちょっとだけ遅いんだなぁ・・・なので結構イライライしてしまってダメですね。

スポンサーリンク

パソコンを作ります

モバイルPCをメインパソコンとして使ったんですが、やっぱり性能的に不満が多い。

やっぱり、デスクトップPCがほしい!

ということで、パソコンを自作したいと思います。

パーツは家にあった余り物を活用する

ブログのネタ的には最新のPCパーツを組み合わせて最強の自作パソコンを作ったり、逆に出来る限り安いパーツで超激安PCを作ってみたりするのがいいのかもしれないけど・・・

お金の問題で家に眠っていたPCパーツを組み合わせて、そこそこのスペックのPCを組み上げたいと思います。

ケースはキューブ型

せっかくだからケースくらいは新品を買おうかとも思ったけど、古いものを捨てるのも持ったいないので、このケースを使います。

Cooler Master Elite 130というマニアックなキューブ型ケースです。

SharkoonミドルタワーPCケース サイドクリアウィンドウ ブルー SHA-T28-B-V3/A

自作に使うケースの定番はミドルタワーと呼ばれるこんなタイプだと思います。こっちの方が、ドライブがたくさん載せられるし拡張カードもいっぱい付けられますがサイズがデカイのが欠点。

Cooler Master Elite 130は小型ケースでありながら、普通の電源と光学ドライブが搭載できて、更にはハイエンドのビデオカードがひとつ載せられるので小型で超ハイスペックPCなんかも作れたりします。

欠点としては、小さいので部品を詰め込むのが大変でかなり無茶な配線になります。拡張性もほぼ皆無なので、後々何かを追加するといった自作の楽しみも味わえません。

SSDは新品ですが最悪な製品を買ったみたい

R731にインテルのSSDを使ってしまったので、今手元にあるドライブは64GBのSSDと500GBのHDDの2つ。

64GBは数年前にメインPC用として使っていたものですが容量が足りなさすぎてありえないし、いまさらシステムドライブにHDDを使うなんて更にありえない!

と言うことで、近くのPCショップでSSDを買ってきました。シリコンパワーのSP120GBSS3S60という商品で、Amazonの評価は星1・・・・コントローラーがカスらしくて全然速度が出ないらしいです。カカクコムの評価も悪い・・・

6000円で投げ売りされていたので怪しいと思ったんだけど・・・・最悪です。

あと1700円多く出せば、東芝製SSDが買えたのに・・・・やっちまったよ。

OSをインストールしたらちゃんと速度を測定してみます。

CPUはもちろんCore i7

CPUはCore i7 4770(定格動作クロック3.4GHz/TB有効時3.9GHz/Intel HD Graphics 4600/TDP 84W/LGA1150)です。

第四世代Core プロセッサーですね。ハイエンドCPUなので糞高いです。

CPUファンはインテル純正。意味のないオーバークロックをするつもりなど全くないのでこれで十分です。

メモリーは16GB

メモリーは8GB×2枚です。1年位前にAmazonで一番安いやつを買ったもの。

16GBもあればメモリー不足なんてことは絶対にありません。安心です。

ビデオカードはGTX 660

ゲームはマインクラフトくらいしかしないので、ビデオカードはいらない気もするけど余っているので搭載します。

玄人志向のGF-GTX660-E2GHD/DF/OC/Aです。ハイエンドとまでは言えませんが、設定を絞ればたいていのPCゲームは快適に動くはずです。

もちろん、マインクラフトにはオーバースペックだと思いますが・・・。

光学ドライブはLG製

光学ドライブはLGのブルーレイドライブ。LGのロゴをデカデカと印刷しているあたりが気に食わないのですが質感はかなり高いです。

個人的には国内メーカー好きですが、パイオニアのドライブはコスパが悪くて手が出ません。

マザーボード

マザーボードを忘れてました。MINI ITXのASRock SATA3 B85M-ITXです。

B85チップセットを搭載したモデルなので安物です。RAIDには対応していません。

電源

電源はCorsairのHX650。すでに製造中止で売っていないですが、そんなに使っていないのでまだ十分使えるはず。

出力は650Wです。

まとめ

今回はAmazonの評価が最悪なSSDだけを新しく買い、その他は家に転がっていたパーツを流用することにしました。

といっても、ノートPCをメインパソコンとする前に使っていたパーツばかりですので、十分なスペックはあるはずです。

SSDの性能が気になるところですが、気にしていてもどうにもならないので、諦めて組み立てていきたいと思います。

(続きの記事)

スポンサーリンク
【キューブ型PCを自作】余ったパーツでメインPCを作る1~部品調達~
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ