Kindleが3000円割引中!Kindle Paperwhiteと普通のKindleの違いは?

最近、仕事が忙しくてブログを更新出来ていなくて申し訳ありません。

まぁ、見ている人も少ないから別に更新しなくてもいいかなぁなんて思ったりしている今日この頃でございます。

s-CB_0055

で、今日のお話はアマゾンで売っている電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」が3000円引きになっていてほしいなぁということを書きたいと思います。

Kindle Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル

今アマゾンでは一番安いKindleにホワイトモデルが登場したということを記念して、KindleとKindle Paperwhiteを3000円引きで販売しています。

ただし、Amazonプライム会員限定・・・・でも、私は会員なので割引を受けることができます。

キャンペーン情報付きなら3980円!

キャンペーン情報付きというモデルなら普通のKindleで3980円という超低価格で購入することが可能です。

超安いよね?

キャンペーン情報とは、使っていない時に広告的なものが表示されるモデル。広告が表示される代わりに2000円安く買うことが可能です。

普通のKindleとKindle Paperwhitの違いはバックライトの有無

s-CB_0058

Kindleには大きく分けて3モデルありますよね。

基本的に全部6インチの白黒の画面を備えたモデルですが、少しずつ機能が違います。

大きく違うのがバックライトの有無と解像度。

KindleにはバックライトがありませんがKindle Paperwhitにはバックライトがあります。寝る前の少し暗い部屋で本を読みたいという方はKindle Paperwhitがオススメです。

あとは解像度。普通のKindleは167ppiに対して Paperwhiteは212ppi、 Voyageは300ppiとなります。正直、私は見比べたことがないので差はわかりませんが小説を読む分にはそれほど解像度は必要ないので普通のKindleでも十分かなぁと思います。

もちろん、解像度が高ければ高いほど小さな文字が読みやすいですし、文字の表示も綺麗です。漫画など画像を表示する場合はより高い解像度のモデルを選んだほうが幸せかもしれません。

3Gは必要か?

Kindle Paperwhit以上には3G回線付きモデルが存在しています。これは、携帯電話回線を利用して書籍の購入ができるというもの。

回線利用料の月額料金などはかからず無料で利用できます。

しかし、5000円以上の高いし3Gモデルは通信を行うため電池の持ちが良くないという評価もあります。

最近ではスマホのテザリング機能を使えば出先でもネットに簡単につなげますので3Gモデルはいらないかなぁと思います。もちろん、3GなしモデルはWIFIが使えますからね!

Kindle Paperwhitを注文しました

s-CB_0060

普通のKindleとペーパーホワイトどちらにしようかなぁと悩んだんだけど、バックライトの有無が決め手となりペーパーホワイトを購入することにしました。

キャンペーン付き、3Gなしで7280円となります。

これから出張が多くなるという個人的な事情もあり、おそらく活躍してくれるはずです。電池も数週間持ちますからスマホのように新幹線の中で電池切れになったなんていう悲劇もありません。

到着次第あらためてレビューしたいと思いますので少しお待ちください。

スポンサーリンク
Kindleが3000円割引中!Kindle Paperwhiteと普通のKindleの違いは?
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク