【お土産】中国で超高い漆工芸のキーホルダーを買ってみた(ボッタクリ?)

s-DSCN0311

どうも、中国で食あたりになり腹痛&下痢に苦しんでいるヨシダでございます。

食あたりには注意していたんだけど、たぶん日本料理屋で食った刺し身が原因な気がしています。

発熱も伴う結構ひどい状態で、トイレから離れられません。死にそうです。

s-DSCN0312

そんな状態なので、今日の記事は中国でおみやげに買ってきたキーホルダーでも紹介してお茶を濁すことにします。

s-DSCN0315

漆で塗った木を彫って作ったものとのことです。上海で買ったけど、北京のおみやげらしいです。。。。

s-DSCN0316

無茶苦茶な日本語でちょっとした解説あり。たぶん、長生きを願う何かなんでしょうね。

s-DSCN0313

確かに、よく見ると龍が掘られていますね。プラスチックではなくて木で出来ているので、そこそこかっこいいかな?

s-DSCN0318

その上には、安っぽいウロコ模様の何かがついています。

あぁ、龍だからウロコ模様なのか・・・

s-DSCN0319

サイズ感はこんな感じで結構大きい。

実はこのデカさが購入のポイントの一つなんです。私ってだらしないから小さいキーホルダーだと鍵がすぐにどっかに行ってしまうので存在感があるやつが欲しかったんです。

s-DSCN0320

とりあえず、家の鍵を使っていきたいと思います。。。

そういえば、値段なんですが、160元でした。1元=20円とすると、約3200円。

うーん。。。勢いで買ったのはいいけど、日本に帰って来て冷静に考えると高すぎるよね。

正直なところ品質もあまり良くないし、こんなのが3000円以上?日本なら理解できるけど中国でこの値段はぼったくりだわ・・・・

スポンサーリンク
【お土産】中国で超高い漆工芸のキーホルダーを買ってみた(ボッタクリ?)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク