新しいパソコンを買ったら必ず入れたいソフト7個を紹介!必要最低限入れておきたいフリーソフトや有料ソフトをまとめました!

s-IMG_8437

東芝の激安中古モバイルPCを2万5千円で買ったという記事を書きました。これからモバイル用途ではメインで使っていこうと考えています。

なので、不便のないようにフリーソフト等をインストールしたんですが、せっかくなのでインストールしたソフトを紹介してみたいと思います。

もしかしたら、みなさんの役に立つかもしれませんので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

私が新しいPCにインストールしたソフト紹介!

1.ウイルス対策ソフト キングソフトインターネットセキュリティ 【フリーソフト】

s-CB_0001

一番最初にインストールすべきソフトといえばウイルス対策ソフトです。本来であれば有料の「ノートン」や「マカフィー」などを使ったほうが良いのかもしれませんが、コスト的問題で今回は無料のキングソフトインターネットセキュリティにしました。

このソフトって本来であればヤマダ電機とかに2000円くらいで売っている有料のウイルス対策ソフトなんだけど、以下の条件のどちらかを満たすことで完全無料で使うことができます。

  • 定期的に広告がポップアップ表示される
  • IEのホームページをキングソフトのページに変更する

ポップアップ広告はウザいのでありえませんが、IEのホームページをキングソフトに変更するというのは妥協できます。キングソフト的にはホームページに設定してもらうことでそのページの広告収入で運営するんでしょうが、私はIEではなくChromeを使っているので影響を受けません。

IEのホームページを変更するだけで、有料版と全く同じ機能を無制限でタダで使えるというのは相当お得ですよね?長年愛用していますが、特に動作が遅いこともなくウイルスに感染したこともないので必要十分だと思います。

ただし、メインPCはマカフィーを使ってます。理由はアマゾンでびっくりするくらい安い値段で売っているのと、メインPCはウイルスに感染しやすいような怪しいサイトも見たりするので・・・。

キングソフトインターネットセキュリティーのダウンロード

2.圧縮解凍ソフト Lhaplus 【フリーソフト】

s-CB_0004

圧縮解凍ソフトも必須ですよね。ネットからダウンロードしたファイルはZIPとかLZH形式で圧縮されている場合も多いですから。

私はかなり昔から定番のLhaplusを使っています。標準設定で圧縮ファイルをダブルクリックするだけでデスクトップ上に解凍できるし、ほぼすべての圧縮ファイルに対応している点もGOOD。

ただし、実際問題としてZIPとLZHくらいが解凍できればなんの不便もないので、このソフトじゃなくても良いとは思います。使い慣れているものがあるのであればあえて変更する必要なないでしょう。

Lhaplusのダウンロード

3.オフィスソフト キングソフトオフィス 【有料】

s-CB_0001

ワードとかエクセルとかのオフィスソフトが必要ですよね。ただ、マイクロソフトオフィスは高くて購入できないので互換オフィスの定番であるキングソフトオフィスをインストールしました。

これは中古PCを買ったときにおまけで付いていたものです。中古PCの場合、かなりの確立でキングソフトオフィスが無料でもらえます。

性能面では、マクロなどの小難しい操作をしない限り、必要十分です。マイクロソフトオフィスとの互換性も普通の文章レベルでは何の問題もないと感じています。

操作性は限りなくマイクロソフトオフィスに似せているため戸惑うこともありません。

価格はワープロ、表計算、プレゼンテーションソフトの3つで3500円くらいです。

フリーソフトがいいとなると、Apache OpenOfficeがありますが、個人的には安定性と互換性、操作性の面でかなり使い心地が悪いのでお勧めしません。

キングソフトオフィスの体験版ダウンロード
(購入はアマゾンのほうがお得です)

4.画像縮小ソフト 縮小革命 【フリーソフト】

s-CB_0002

ワープロソフトに画像を貼り付けたり、ブログに写真を載せたりする場合、デジカメで撮影した写真のままでは画像サイズが大きすぎます。

ファイル容量が大きくなりすぎますし、動作もカクカクになるので画像縮小ソフトで事前に写真を縮小する必要がありますよね。

私は自分が作った縮小革命を使っています。最大の特徴としてはクリップボードから変換できたり透かしを入れられたりする点でしょうか?

基本的には縮小専用をぱくったソフトなので使い勝手面で戸惑うことはないと思いますので少し高性能な縮小ソフトにしてみたいという方は使ってみてください。

縮小革命のダウンロード

5.テキストエディタ サクラエディタ 【フリーソフト】

s-CB_0004

ウィンドウズにはメモ帳というテキストエディタがありますが、文字コードへの対応が不十分であるなどの問題があり、ホームページ作成をしている人にとっては使い心地がよろしくないです。

ブロガーとして何らかのテキストエディタが必要なんですが、私は最近「サクラエディタ」を使っています。正直なところ、正常に開いて編集できれば何でもいいんですけど、定番で実績があるフリーソフトということでこれにしてます。

使い勝手については、普通です。安定性は十分だし、テキスト編集程度にしか使わないから性能面での不満も特にないです。

C言語のファイルを開くと、ちゃんときれいに表示する機能なのでも搭載していますのでプログラミングのお勉強にもお使いいただけますね。

サクラエディタのダウンロード

6.IME(漢字変換ソフト) Google 日本語入力

s-CB_0005

パソコンに求められる性能の一つとして漢字変換能力があると思います。Windowsには標準でMS-IMEが付属していますが、Winodwos7までに付属のものはMS-オフィスに付属のMicrosoft Office IMEの機能制限版で非常に変換性能が悪い。

(オフィスについてるMicrosoft Office IMEは結構優秀だとは思いますが・・・私はキングソフトオフィスをインストールしたので使えません。)
(Windows8ではMicrosoft Office IMEと同等機能なので結構変換は優秀です)

ブロガーとして変換精度が悪いというのは耐え難いです。なので、他の漢字変換ソフトが必要です。日本語ワープロソフト「一太郎」などを作っているジャストシステムのATOK(有料)が最も有名だと思います。

昔はATOKを使っていたのですが、毎年新バージョンが発売されるたびにバージョンアップしないと最新の辞書が手に入らず、話題のワードなどがうまく変換できないなどの問題があり最近は使っていません。

s-CB_0006

代替として使い始めたのが、Google 日本語入力です。これがびっくりするぐらい良いんですよ。

グーグルがもつ膨大なデータベースを活用しているため、最新のワードやかなりマニアックな用語も一発で変換してくれます。さらに、ひらがなで英語(英語の商品名とか)を入力してもちゃんと英語の変換候補が出るところなども魅力です。例えばあいふぉんと入れればiPhoneとちゃんと変換できるのでスペルが曖昧でもOKなんですね。

正直言って、ATOKなんか軽く凌駕しているし完全無料なんで・・・さすがはグーグル様といったところでしょうか?

Google日本語入力をダウンロード

7.インターネットブラウザ Google Chrome 【無料】

s-CB_0008

Windowsにはインターネットを見るソフトとしては、インターネットエクスプローラーが付属しているのでそれを使えばいいわけですが、私は最近Chromeを使っています。

Netscape時代からFirefoxを愛用してきたのですが、最近のバージョンの安定性が非常に悪いように感じています。特に大量のタブを開いている状態でYouTubeやGYAOなどの動画を再生すると結構な確率でフリーズします。

なので、2015年2月からGoogleChromeに乗り換えました。乗り換えてからはフリーズすることがかなり減ったので非常に満足しています。

副次的ではありますが、Google製なのでGoogleサービスとの相性もいいです。例えばAdSenseのアドオンをインストールすればブログの広告収益をクリックひとつで確認できるようになります。

Chromeのダウンロード

まとめ

以上が私がインストールしたソフトです。

基本的に必要最低限しかインストールしませんので、こんなものです。

あまりインストールし過ぎると、セキュリテイ面で自由にフリーソフトをインストール出来ない会社のPCとの差が大きくなり、戸惑いやイライラの元になりかねません。

なので、出来る限り素の状態で使うのがいいと個人的には思っていますがどうでしょうか?

スポンサーリンク
新しいパソコンを買ったら必ず入れたいソフト7個を紹介!必要最低限入れておきたいフリーソフトや有料ソフトをまとめました!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ