au回線の格安SIM「mineo」のプリペイドSIM登場!本人確認不要で即開通可能なので動作確認に最適だ!

mineoプリペイドパック 1GB NanoSIM(4GLTE対応)<開通期限:2015年7月31日>

au回線を使用している格安SIM(MVNO)のmineoにプリペイド版が登場したようです。

Amazonで買えるau回線利用の格安SIM『mineo』をさっそく試してみたという記事によれば、

なんといっても最大の特徴が、本人確認などの面倒な手続きが不要で利用できる点。auの格安SIMをお試しで使いたいといった目的ならベストと言える選択肢ではないでしょうか。

とあるように、他のドコモ回線を使用する格安SIMとは違い3Gの通信規格が異なるauの回線を用いているmineoの動作確認用としては最適ではないでしょうか?

提供条件

非常に簡単に始められます。

  • 本人確認不要
  • 電話一本で開通
  • 予想実売価格:3456円
  • 利用できるデータ量:1GB
  • 利用可能期間:開通月の翌月まで
  • SIMサイズ:マイクロ、ナノ

となっております。

1GBがどの程度の通信を行えるかの体感にも役立つはずです。

利用可能期限内であれば、そのままのSIMで月契約も可能となっていますので気に入ったらそのまま続ければいいし、うまく動作しなければやめればいい。

速度

通信速度については

そしてさっそく速度の計測を行ないました。3月1日午前8時15分、飯田橋駅周辺にある編集部で窓から離れて測ったところ下りで5.75Mbps、上りは2.82Mbpsでした。ドコモ系MVNOよりも数値的には低いですが、実用的なスピードは必要十分。これなら快適に利用できそうですね。

とあるように、そこそこのスピードは出るようです。私が見た他の記事でも比較的優秀な速度をたたき出していたので速度面で心配することはなさそうです。

au端末が必要

基本的にmineoが動作確認を行っている端末はau端末。ソフトバンクやdocomo品は使用不可。SIMフリー端末もauは一般的な通信規格と違う3G回線なのでLTEしか使用できません

ここで動作確認端末が記載されていますのでご参考に。

s-CB_0073

まぁ、基本的にはauからの乗り換えに最適なサービスです。docomoやソフトバンクからの乗り換えだと端末を用意するのが厳しい。

そういった場合はmineoが用意している端末から選ぶこともできますのでこちらのサイトでチェックしてみてください。

スポンサーリンク
au回線の格安SIM「mineo」のプリペイドSIM登場!本人確認不要で即開通可能なので動作確認に最適だ!
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク