Youtubeを常に最高画質(フルHD)で再生する方法【自動で最高画質に!】

s-CB_0007

ある意味Youtuberのヨシダです。動画をUPすることはありませんが毎日何十本もの動画を見まくっています。

Youtubeを見まくっていて不便だと思うのが画質調整。Youtubeって回線速度や画面サイズによって自動的に画質が設定されますが、回線は光ファイバーだしパソコンのスペックも高いから常にフルHDなどの最高画質で視聴したいものです。

しかし、Youtubeでは残念ながら常に最高画質で再生させるような機能は提供されておらず、毎回手動で画質設定をあげなければなりません。

スポンサーリンク

ブラウザにアドオンを入れれば最高画質で再生可能だ

こういった場合に便利なのがブラウザのアドオン。FirefoxとChrome向けにYoutubeの画質を自動的に最高画質に設定してくれる便利なツールが配布されています。これを導入すれば綺麗な画質でYoutubeを楽しめます。

Firefox用アドオン YouTube High Definition

s-CB_0008

Firefoxをお使いの方はYouTube High Definitionがお勧めです。こちらにアクセスして「Add to Firefox」をクリック。

s-CB_0009

確認画面が表示されますので、「今すぐインストール」をクリックするとインストールされます。

s-CB_0012

インストールされるとブラウザの右上にHDというアイコンが追加されます。

HDをクリックすると設定画面が表示されます。何も設定する必要はなく、初期設定で自動的に最高画質で再生するようになっています。

PCの性能や回線速度の問題で4Kや1080P(フルHD)などで再生されると困るという方はVideo QualityをHighest Resolution(最高画質)から720P(HD画質)などに設定すれば常に設定した画質で再生されるようになります。

s-CB_0013

また、初期設定だと上の画像のようにブラウザいっぱいに動画が表示されます。個人的には標準的なYoutubeの表示(左側に小さな動画再生画面が表示)の方が好きです。

s-CB_0015

そういった場合はVideo Sizeを「Default」に変えれば、普通の表示に変更できます。

s-CB_0017

こんな感じで普通のyoutubeの再生画面になりました。

Google Chrom用アドオン:Auto HD For YouTube

一方でクロームをお使いの方はAuto HD For YouTubeがお勧めです。

s-CB_0018

Auto HD For YouTubeのダウンロードサイトにアクセスして右上にある青色の「+ 無料」をクリックします。

s-CB_0019

確認画面が表示されますので追加をクリック。これでインストール完了です。

このツールの場合、初期設定でフルHD(1080)に設定されていますので設定不要です。

s-CB_0024

最大画質等を変更したい場合はYoutubeにアクセスするとアドレスバーの横にHDのマークが表示されます。

HDをクリックすると設定画面が表示されますので画質などを調整することができます。

FireFox用より設定できる項目は少ないですが、日本語で表示されることもあり使い勝手は悪くないですね。

スポンサーリンク
Youtubeを常に最高画質(フルHD)で再生する方法【自動で最高画質に!】
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. ぐり より:

    Magic Actions for YouTube™というアドオンもとても便利ですよ。
    画質の設定はもちろん、繰り返し再生、デフォルトの画面サイズの変更などいろいろな機能があって愛用しています。