【レビュー】無線LAN親機:コレガ WLR300NXは速度は遅いが安いから許す

s-EOS 70D_1288

無線LAN親機が壊れたので、コレガのWLR300NXに買い換えました。

s-EOS 70D_1295

もともと使っていたのはNECアクセステクニカの商品。特に不満もなく使っていたんですが、最近は繋がらないという謎の現象に悩まされており買い替えを決意しました。

s-EOS 70D_1289

正直なところ、無線LAN親機はなんでも良いです。ノートパソコンとスマートフォンしか接続しないので、性能は低くてOK。

一人暮らしのアパートなので電波が強力である必要もないですね。

なので、2600円くらいで売っていたコレガ WLR300NXを買いました。

s-EOS 70D_1293

最大300Mbpsの11nに対応しています。最新のacには対応していませんが、300Mbpsでも十分すぎるくらい早いので問題なしと判断。

s-EOS 70D_1298

開けてみると、導入ガイドとACアダプタ、本体のみが入っています。

s-EOS 70D_1299

本体は非常に小さくて安っぽいですが、嫌いではないデザインです。四角いので上にものを置いたりなんかも容易です。

s-EOS 70D_1305

今まで使っていたものと比較です。一回り小さい。重さは全然違う。軽すぎるよ。

s-EOS 70D_1306

ACアダプタは非常に小型。

s-EOS 70D_1303

安物ですが、WPSには対応しているので、ワンタッチで接続できます。

s-EOS 70D_1304

背面はWANポート1、LANポート4。

s-EOS 70D_1307

非常に小型なんですが、縦置きできないのが難点。置き方の工夫が必要です。

ネジ止め用の穴は空いているので壁にくっつけることはできます。

s-EOS 70D_1308

使ってみた感想ですが、速度が遅すぎ。

有線LANで接続しても20Mbpsくらいしか出ません。無線LANなんか12Mbps程度・・・。今まで使っていたものは60Mbpsは出ていたのでかなり遅い無線LAN親機ですね。

遅い理由は技術的な面ではなく、単純にコスト上、高級なCPUを使えないだけだと思います。安物のCPUだから速度が追いついていないというわけですね。

ただし、実際問題として無線で12Mbps出ていれば何の不都合もないのも事実。

YoutubeでフルHD動画を再生しても余裕なので問題ないですね。

注意が必要なのは複数台同時に接続する場合です。一台で12Mbpsしか出ませんから、2台・3台と接続して同時に通信したらものすごく遅くなりそうです。

この無線LAN親機を家族で使うのはやめたほうが良さそうです。あくまで一人暮らし用ですね。

スポンサーリンク

安いので一人暮らし用としては十分

速度が遅いという難点はありますが、実際問題として普通に使う分には何の不満もないくらいの速度は出ます。

一人で使う分にはこれで十分かなと思いました。価格も約2600円と超安いですからね。

ただし、家族で使う場合は最低でも6000円以上するモデルを買ったほうがいいと思います。安いモデルだと同時接続した場合に速度が極端に落ちますから、いいものを買ったほうが幸せだと思います。

例えば、家族で使うなら下記のモデルなんかオススメですよ。

スポンサーリンク
【レビュー】無線LAN親機:コレガ WLR300NXは速度は遅いが安いから許す
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ