滋賀県ご当地グルメ「サラダパン」を食べてみた!不味くはないが美味くもない

s-EOS 70D_1145

某テレビ番組で紹介されたことから有名となった滋賀県のご当地グルメ「サラダパン」を手に入れたので紹介してみます。

スポンサーリンク

サラダパンとはたくわんが挟まったパンだ

s-EOS 70D_1146

サラダパンはご存知のとおり、コッペパンにたくわんのマヨネーズ和えを挟んだ惣菜パンです。滋賀県長浜市の有限会社つるやが製造販売するご当地パン。

ウィキペディアによれば

1957年、初代主人の妻が塩気のある惣菜パンのアイデアを思い付いたのが始まり。

当初は「サラダパン」の名の通り、マヨネーズで和えた刻みキャベツを挟んだものであった。そのため、パッケージの袋にあしらわれている黄色はマヨネーズ、緑の文字はキャベツから来たものであり、黄色はたくあんの色というのは誤りである。

その後、キャベツよりもたくあんを挟む方が食感が良く、保存も利くことから、現在のスタイルに変更された。しかし、「たくあんも野菜だから、サラダじゃないか」ということで名称は変更されず、現在に至っている。なお、サラダパンで使っているたくあんは着色料が使われていないため白い

とのことで、最初はキャベツを挟んでいたようですが、たくわんの方が食感がよく保存性も良いことから途中で変更されたみたいですね。

パンにたくわんはマッチするのでしょうか?

s-EOS 70D_1147

やっぱり気になるのがパンにたくわんのマヨネーズ和えが合うのかどうだと思います。

そもそも、たくわんをマヨネーズで和えること自体も普通じゃないのにそれがパンに挟まってるんですよね・・・。

個人的にはありえないと思っていますが、テレビなどでは美味いと評判らしいので少しだけ期待して食べてみましょう。

s-EOS 70D_1149

外観は普通のコッペパン。普通ならジャムマーガリンなどが挟まっていますよね・・・

s-EOS 70D_1151

気になる中身ですが、予想以上にたくさん「たくわん」が挟まっていました。たっぷりのマヨネーズで和えられています。

残念ながら、まったくもって美味しそうではない見た目。不味いんじゃないかと心配になってきました。

たくわん+マヨネーズ+パンってやっぱりおかしいわ。

s-EOS 70D_1152

見た目はイマイチですが、食べたらスーパー美味いかも知れないのでカブリつきます。

味は想像通りの味と言えばいいでしょうか。ほんのりマヨネーズの酸味が感じられ普通に食べられる味です。

たくわんの味はあまり感じず、シャキシャキとした食感が印象的。

うまいか不味いかですが、正直なところ滅茶苦茶美味いということはないですね。普通に食べられるけど、また買いたいという味ではないかな?

ネット通販でも買える

s-CB_0013

サラダパンはつるやの通販サイトで購入することができます。滋賀県の一部地域でしか売っていないので気になる方はチェックしてみてください。

ちなみに価格は145円ですが、送料が1000円位かかるので注意。賞味期限は2~3日くらいしかないと思いますので大量購入はお勧めしません。

スポンサーリンク
滋賀県ご当地グルメ「サラダパン」を食べてみた!不味くはないが美味くもない
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ