MacBookに最適な530円のMini Display Port → VGA 変換アダプタ レビュー

s-EOS 70D_1116

私が愛用しているApple製ノートパソコン「MacBook Pro」ですがビジネスで必須のVGA出力端子(D-SUB)がついていません。MacBook ProにはHDMIとThunderboltは付いていますがプロジェクターへつなぐ接続ケーブルはD-SUBが主流なので不便です。

最近のプロジェクターはHDMIに対応していることが多いけど、会議室などにHDMIケーブルが用意されていることは皆無です。どうしてもD-SUB端子は必須です。

スポンサーリンク

Thunderbolt端子をD-SUB端子に変換する

s-EOS 70D_1119

マックブックでVGA出力端子(D-SUB)をするためにはどうすればいいか?

一番簡単な方法はThunderbolt端子をD-SUB端子に変換するアダプタを使用する方法です。

そもそもThunderbolt端子が2個も付いてって時点で意味不明なんだけどね。こんなの付けるくらいなら有線LANポートでも付けて欲しいわ。

Thunderbolt端子ってのはMini Display Portと互換があります。なので、 Mini DisplayPortからVGAに変換するアダプタが使えます。

Apple純正品は3000円くらいで売られていますが、使用頻度がそれほど高くないので値段が高すぎます。

安いノーブランド品を買ってみた

s-CB_0053

純正は高いので安いのないかなぁとアマゾンを徘徊していると、なんと送料無料で税込530円という驚異的な安さのMini Display Port → VGA 変換アダプタを発見!

No brand Mini Display Port → VGA 変換アダプタ ノーブランドという商品。

ノーブランド品ということで使えるのか心配んですが、安いので買ってみました。

s-EOS 70D_1099

送料無料ということもあって、ポストに投函されるゆうメールで届きました。

s-EOS 70D_1101

開封してみると、結構おしゃれなパッケージ

s-EOS 70D_1104

Mini Display Port → VGAに変換するアダプタということはわかりますがそれ以外何も書いてありません。

s-EOS 70D_1105

もちろん、保証はないので壊れたら諦めるしかなさそうです。

そもそも保証を気にしていたら激安商品なんて買えません。無難に行きたい方は純正をおすすめしますね。

s-EOS 70D_1106

パッケージは両面テープ止め。普通ホッチキス止めが多いと思いますが、工数のかかりそうな両面テープを採用した理由は何かあるんですかね?

s-EOS 70D_1107

これが本体。530円とは思えない見た目です。よく見ると作りが荒いけど、許容範囲内です。

製造国名すら記載されていないのでどこで作られたかはわかりませんが、たぶん中国製でしょうね。

s-EOS 70D_1110

端子部分。

s-EOS 70D_1112

変換アダプタ部は結構大きかなぁ?持ち運びに困るほどではないけど

s-EOS 70D_1114

使い方は簡単で、Thunderbolt端子に指すだけです。

s-EOS 70D_1115

こんな感じでつながります。

s-EOS 70D_1116

あとは、ケーブルを普通に繋ぐだけです。刺さりにくいということもなくスムーズに刺さりました。

s-EOS 70D_1117

特別なドライバなどをインストールする必要はなく繋ぐだけで使えました。私はマックブックをWindowsで使っていますが何の問題もありません。

s-EOS 70D_1118

もちろん、MAC OSでもドライバ不要で使えました。

画質等は特別悪いということもなく何ら不満はありません。耐久性はわかりませんが、初期性能は問題なさそうです。

非常に低価格で十分使えるVGA変換アダプタ。530円なので1個もっといても損はないと思いました。

スポンサーリンク
MacBookに最適な530円のMini Display Port → VGA 変換アダプタ レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ