MacBookに最適な有線LANアダプターLUA3-U2-ATX(バッファロー)を使ってみた

s2-dsIMG_20150115_212640

去年買ったもので最大の失敗はMacBook Proです。どうしてもMacに馴染むことが出来ず、結局Windowsをインストールして使っているため無駄に高いPCとなってしまいました。

それだけならいいんだけど、MacBookって微妙に使いづらい。

  • Thunderboltとか言う使えない端子が2個もあるくせにUSBが2個しかない
  • D-Sub端子がない
  • Windowsとキー配列が違うので使いにくい
  • 有線LANポートがない

など、不満は沢山です。

スポンサーリンク

有線LANポートがないのは辛いね

s2-dsIMG_20150115_212659

私が一番致命的だと思っているのが有線LANポートがないことです。無線LANでつなげばいいので問題ないんですが、出張などでホテルに宿泊した時に困る。

無線LANが無いホテルもあるし、無線LANがあったとしても設定がメンドイので有線で繋ぎたいわけです。

USB接続の無線LANアダプタを使ってみた

s2-dsIMG_20150115_212719

ということで、有線LANを使いたいのでUSB接続のLANアダプタを買って実際に使ってみました。LUA3-U2-ATX(バッファロー)という商品でおおよそ1500円程度で売っています。

1000BASE-T(最大1Gbps)に対応していない廉価モデルですが、GIGA対応だと3000円位するのでこちらで妥協。そもそも、ホテルの有線LANで速度を追求しても何も意味ないからこれで十分でしょう。

s2-dsIMG_20150115_212730

サイズは手のひらくらいなので持ち運びに苦労しませんね。

s2-dsIMG_20150115_212735

LAN端子はここ。

s2-dsIMG_20150115_212811

実際に繋ぐとこんな感じになります。MACの場合はドライバ不要。Windowsの場合はドライバのインストールが必要と書いてあるんですが、私はインストールした記憶がないんですよね・・・。

s2-dsIMG_20150115_212856

速度的には何の不満もない。youtubeのフルHD動画もストレスなく再生できました。

ホテルの回線で測定した結果ですが、22Mbps程度出ていました。回線の速度の限界なのか、アダプタの限界なのか分かりませんが、これだけ出ていれば何の不満もないですよね。

NASなどのネットワークドライブを使うようであればGIGA対応の上位モデルがいいかもしれないけど、外出先などでの利用なら安い方で十分だと思いました。

ただし一つだけ問題が・・・MacBookってUSBポートが2個しかないのでマウスとLANアダプタを接続したらUSBポートが全て埋まってしまいます。スマホをパソコンで充電する予定でしたが、できませんでした。USBハブか充電器を持ち運ぶべきだったとちょっとだけ後悔しました。

私が買った100Mbpsモデル

Giga対応(1000Mbps)の上位モデル

スポンサーリンク
MacBookに最適な有線LANアダプターLUA3-U2-ATX(バッファロー)を使ってみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ