ポラロイドのクローズアップレンズ(約3000円)でマクロ撮影をしてみた

s-EOS 70D_0967

このブログに投稿している写真はキヤノンの一眼レフカメラEOS70Dを使用しています。レンズはキットレンズの「EF-S18-135 IS STM」を使用しています。

広角から中望遠まで一本で撮影できる便利レンズですが、マクロレンズではないのでモノを大きく取ることができない。風景であれば問題ないのかもしれないけど、私はブログ用の物撮りメイン。

マクロレンズは高い

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応

なのでマクロレンズが欲しいんだけど、高いんだよね。キヤノン純正のAPS-Cサイズ専用の「EF-S60mm F2.8マクロ USM」で約5万円です。

安物レンズでこの価格ですからね・・・この価格だったら高級コンデジを買ったほうが幸せです。

安いクローズアップレンズを買ってみた

s-EOS 70D_0918

マクロレンズを買う金がないから、レンズの先に付けるとマクロレンズに大変身させる「ポラロイド:クローズアップレンズ」ってのを買ってみました。

4つのレンズがついて、値段はたったの3000円。超安いですよね。

s-EOS 70D_0921

この商品は3000円と超安いですが、1倍、2倍、4倍、10倍のレンズがついています。1倍は等倍なので何に使うんですかね?よくわからないですがレンズ保護フィルターとして使えそうです。

s-EOS 70D_0922

安い割には、結構よさげなケースが付いています。ポラロイドロゴ付きでカッコイイ。

s-EOS 70D_0923

中を開けると、レンズ4枚が収納できるようになっていました。素晴らしいです。

s-IMG_6136

クローズアップレンズはレンズの先に取り付けます。レンズによってサイズが違いますが、このキットレンズの場合67mmがぴったりです。

s-IMG_6137

10倍レンズはかなり丸みを帯びていますね。

クローズアップレンズで撮るとモノが大きく撮影可能

レンズなし

s-EOS 70D_0944

レンズを50mmに合わせて目薬を撮るとこれ位のサイズで撮影できます。これ以上近づくとピントが合いません。

2倍レンズ

s-EOS 70D_0945

2倍レンズを付けるとこのくらい。画質もソコソコいいですよね。

4倍レンズ

s-EOS 70D_0948

さらにデカくなりました。

10倍レンズ

s-EOS 70D_0952

ここまで大きく取れると感動ものですよね。ただし、ピントが合う範囲は非常に狭いので撮影は難しいです。

s-EOS 70D_0937

レンズを最大望遠側(180mm)にセットすればさらに大きくなりますが、ピントが全然合いません。

基本的にマニュアルフォーカスで撮影するのが無難ですね。

2倍+4倍+10倍を全部付けると

s-EOS 70D_0973

クローズアップレンズは組み合わせて使うことも可能。全部付けると50mmでこんな感じです。ピントが全く合わないので実用的ではない。

s-EOS 70D_0975

最大望遠側だとここまで寄れますが、ピントを合わすのが至難の業。画質も悪すぎ。

結構使えますね

期待していなかったんだけど、想像以上に大きく撮影できるし画質も充分綺麗。

これで価格がたったの3000円はお買い得だと思いました。ただ、レンズは暗くなるので明るい場所で使いましょうね。

スポンサーリンク
ポラロイドのクローズアップレンズ(約3000円)でマクロ撮影をしてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク