ラノベ向けPCがパソコン工房から登場!PC Watch/高橋敏也(改造バカ)とのコラボ商品

s-CB_0039

BTOパソコンを販売するパソコン工房からラノベ向けパソコンが登場。小さいこと、静かであること、マルチディスプレイに対応していること、安心/快適であることをコンセプトに開発された小説(ライトノベル)を書くためのPCです。

スポンサーリンク

PC Watch/高橋敏也とのコラボPC

この商品はPC Watch/高橋敏也とのコラボで出来上がった商品で、

という記事を通して開発されたものです。内容が非常に面白いので暇なら読んでみてください。

特徴はなんだ?

ラノベPCというだけあって、以下の項目を重視して開発されています。

  1. 小さいこと
  2. 静かであること
  3. マルチディスプレイに対応していること
  4. 安心/快適であるこ

参考:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150106_682586.html

基本スペック

s-CB_0041

ベースとなるモデルは、

  • Windows8.1
  • CPU 低電圧版セレロンG1840T(Core i3やi5も選択可能)
  • メモリー 4G
  • ストレージ 240GB
  • グラフィック CPU内蔵(2画面出力対応)

となっています。コンパクトさを重視して光学ドライブを内蔵していません。ファンはCPUファンのみで非常に静音とのことで文章を書く事に集中できます。

ストレージは高速で高信頼性タイプのSSDを採用しているので安心です。

スペックは低いが安い

本モデルはラノベを書く事に焦点を当てたモデル。文章を書く事自体はwordやテキストエディタなどの軽いソフトしか使わないのでこの程度で必要十分です。

本体は7万円以下という低価格に押さえて置いて

  • デュアルディスプレイ
  • 漢字変換ソフトのATOK
  • 高級キーボードやマウス
  • 無停電電源装置(UPS)

などの快適設備にお金を掛けることができます。

グラフィックボードが搭載できないのでゲーム用途は厳しいですが、CPUをCorei5、メモリーを8GBなどにアップグレードすれば通常使いのメインPCとしても十分使えるスペックになります。容量が足りないのであれば2.5インチHDDを2個まで搭載できるので1TBのHDDを追加すればOKです。

高橋敏也さんがラノベを書いています

現在、高橋敏也さんがこのPCを使って実際にライトノベルを書いているそうです。今月末の完成を予定しているそうなので要チェックです。

気になる方はPC Watchを定期的にチェックしてみてください。

購入や仕様の確認

スポンサーリンク
ラノベ向けPCがパソコン工房から登場!PC Watch/高橋敏也(改造バカ)とのコラボ商品
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ