激安プリンタ:CANON PIXUS IP2700の性能をチェックしてみた

s-EOS 70D_0342

皆さんはプリンターをお持ちですか?私は白黒のレーザープリンタを使ってます。2年以上トナーの交換をしていないので相当コストパフォーマンスが良いんですがカラー印刷ができません。カラーレーザープリンタを買えばいいんですが、業務用なのでデカいし高いので手軽に買えるものではないですよね。

やっぱり、個人用途だとインクジェットプリンタが価格・サイズ的にベストな選択になるわけです。基本白黒のレーザーで事足りてるので、たまにカラー印刷をしたい程度。なので高級なのはいらないし、画質もソコソコ綺麗なら十分です。

スポンサーリンク

CANON PIXUS IP2700が安すぎる!!!

s-CB_0001

アマゾンで何かいいものないかなぁと探してみると、一番上にスゲー安いインクジェットプリンターが表示されました。CANON PIXUS IP2700というモデルで、価格はなんと3118円!

レビューが571件も付いていて星が4つ!安すぎる気もするけど、ここまで評価が高いと商品としては悪くないはずです。しかも、安心のキヤノン製。

特徴など

s-CB_0003

CANON PIXUS IP2700はキヤノン製のインクジェットプリンタで最も廉価なモデルのようです。

特徴としては

  • 最大A4サイズ
  • コンパクトデザイン
  • 染料インクによる美しい写真プリント
  • 夜間でも静かにプリントできる「サイレントモード」

などです。基本的に安いモデルなので特別な機能は搭載されていませんが、基本スペックは問題なさそうです。

上位モデルに劣る点は?

s-CB_0013
s-CB_0012
※右から本機、最上位機種、一般的な機種

もちろん、上位モデルに搭載されている便利機能は搭載されていません。

  • WIFIや有線LANなどのネットワーク接続
  • スキャナーやコピー機能
  • 両面印刷
  • CD-Rのレーベル印刷
  • 写真のダイレクトプリント
  • 独立インクタンク

が搭載されていません。なので、基本的にパソコンでカラー印刷する以外はできないと考えたほうが無難です。ネットワーク接続に対応してないので、プリンターはパソコンの近くに置く必要があるのでその点だけは要注意です。

印刷コストは高めです

s-CB_0008
s-CB_0005
※右から本機、最上位機種、一般的な機種

s-CB_0016

独立インクタンクではないので印刷コストは高めです。大量に印刷する方は要注意ですが、頻度が高くなければそれほど気になるレベルではないかな?

インクの価格は互換インクで、全セットで3000円くらい。少し高いですね。純正だと4000円以上なので、プリンター本体よりインクのが高いという状態で毎回本体を買ったほうが安いです。

ちなみに詰め替えインクを使えばもっと安くできます。

まとめ

スペックなどをチェックしましたが、余計な機能は一切ついていないというシンプル設計で低価格を実現している印象でした。基本的にパソコンから印刷するという機能しかありませんが、用途によっては必要十分でしょう。

気になるのは消耗品の高さです。純正インクだと4000円以上するので本体より高い。壊れるかもしれないけど純正んくではなくて詰め替えインクや激安の互換インクを使っていくのが現実的ですね。

私はたまにしか使わないのでこれで十分かなぁと思いました。今のところ必要ないので買わないけど、カラー印刷が必要になったら購入したいとお思います。

今回紹介した商品

USBケーブル(本体に付属していないので注意)

詰め替えインク(純正は高すぎます)

スポンサーリンク
激安プリンタ:CANON PIXUS IP2700の性能をチェックしてみた
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ