2015年にお金があれば買いたいデジタル機器ベスト3

s-EOS 70D_0342

2014年も今日で最後。レビューブログの年末の定番といえば、「今年買ったものでよかった商品」をランキング形式で紹介することだと思うんですが、それでは普通すぎて面白くない・・・

私は2015年に買いたいデジタル機器ベスト3を発表したいと思います。

スポンサーリンク

第3位 ヘッドホン SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

SONY MONITOR HEADPHONES MDR-CD900ST

ヘッドホンが欲しい!今は以前紹介したオーディオテクニカ製ヘッドホンATH-AD500Xを使っているんですが、安い割に音質がすごく良くて気に入ってるんですが耳に当たるクッション部分が布製なので汚れが・・・最近汗臭くなってきました。ファブリーズやアルコールなどで消毒しているんですがそろそろ限界です。

イヤーパッドを買い換えればいいんですが、2000円くらいするんだよね・・・新品で5600円くらいのヘッドホンなのに2000円は高いので本体ごと買い換えたい。

買い替え候補としては、SONYのMONITOR HEADPHONES MDR-CD900STがいいかなぁと思っています。こいつは業務用で忠実に音を再現するように作られたヘッドホンで、日本の音楽業界でのディファクトスタンダード。例えばレコーディングスタジオやテレビ番組の歌うま?的な音楽番組で採点者の芸能人が使っているのもコレです。

なぜ、これが欲しいかというとできるだけフラットな音のヘッドホンが欲しいからです。安いヘッドホンだと重低音がやたら強いものが多いので、ドスドスうるさくて長時間聞いていられませんが、MDR-CD900STなら特徴のない平凡な音質なので重低音が強すぎるなんてことはないわけです。

あとは、個人的に音楽機器はソニーが良いっていう思い込みがあるかも

業務用と聞くと高そうなイメージがありますが、17000円位で売られているので手が出せない値段ではないんですよね。プラグがデカいステレオプラグだったり、保証が一切ないなど個人用途だと気になる点もあるけど、業務用って何かよくないですか?

第2位 コンパクトデジカメ CANON PowerShot G1 X Mark II

s-IMG_20141231_101757

普段は一眼レフ(EOS70D)を使ってるんですが、画質は最強だと思うんだけどイロイロと不満があります

  1. 重すぎる(1kg以上ある)
  2. 基本ファインダーを覗いて撮影
    ⇒液晶画面でも撮影はできるけどオマケ機能みたいな感じなので動作が鈍いんだよね
  3. ファインダーが光学式なので撮ってみないと出来具合がわからん
    ⇒撮影対象が黒だったりすると、撮影しては調整を繰り返さないとダメ。物取りには光学式ファインダーよりEVF(液晶ファインダー)の方が絶対良い。
  4. 近くに寄れない(レンズの問題だが)
    ⇒物に寄って撮影ができないので、小さいものを撮るのは難しい。

なので、軽くて近くに寄れるコンデジが一台欲しいわけです。

少し前に8000円くらいで激安コンデジ(CANON IXY 130)を買ったんですが、高感度時の画質が悪すぎて物撮りが厳しい。このブログって写真を載せまくって文章力の無さをカバーしているので写真はソコソコの画質で載せたいんですがノイズだらけだし、色も飛んでしまってIXY 130は今は使ってません。

高級コンデジが欲しいね

Canon デジタルカメラ Power Shot G1 X Mark II 光学5倍ズーム F値2.0 PSG1X MARKII

一眼レフの画質を知ってしまうと、2万以下の安いコンデジの画質では満足できません。誰が見てもわかるほど画質に差があるからね。

デジカメの画質を決める最大の要素は画素数ではなくセンサーサイズです。画素数が大きいのに安いコンデジは無駄にファイルサイズが大きいだけでノイズだらけ・・・最悪です。

やっぱり、画質を求めるなら1インチ以上の大きいセンサーを搭載した高級コンデジが欲しいわけです。

そういった画質を追求したコンデジを販売しているメーカーは

  • ソニー
  • ニコン
  • キヤノン
  • パナソニック
  • 富士フィルム

などがあります。YouTuberの皆様はなぜかソニーを使っている人が多いですが、カメラといえばCANONからニコンっていうイメージがあります。

私はキヤノン派なのでPowerShot G1 X Mark IIが欲しいんですよね。

価格はフラッグシップモデルということもあり、6万5千円もしますがスペックはそこらの激安コンデジとは全然違う。

s-CB_0004

まずは、センサーサイズが全く違います。2~3万円くらいのハイエンドコンデジ(例えば、カシオ計算機の最上位モデルとか)のセンサーサイズが1/1.7型なのに対して、G1Xは1.5型を採用してます。

パナソニックやオリンパスの一眼カメラに採用されているマイクロフォサーズ規格よりも大きいセンサーです。解像度は有効1280万画素しかありませんが、その分高感度に強い。最大でISO12800まで行ける。

この大型センサーで他のコンデジを凌駕する高画質を実現しています。

参考:フルチェンジした2代目は破格の高画質 「PowerShot G1 X Mark II」

すごく欲しいけど、流石に高すぎるので直ぐには買えないのが残念です。

第1位 レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

SIGMA 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM キヤノン用

やっぱり、一眼レフ用のレンズが欲しい。SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMを狙ってます。

安いレンズなんだけど、それでも4万くらいする。カメラは金が掛かるわ・・・

Canon 標準ズームレンズ EF24-70mm F4 L IS USM フルサイズ対応

本当はマクロ性能に優れたCANON EF24-70mm F4L IS USMが欲しいだけど、赤い帯が付いているクソ高いレンズなので・・・

なんで、こんなにレンズって高いんだろうか?

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ