【実験】ジップロックをスマホの防水ケース替わりにしてみたが水没した・・・

s-EOS 70D_0248

日本メーカー製スマートフォンは基本的に防水に対応していますが、お風呂に入る習慣のない海外メーカー製スマホは防水に対応していません。アメリカメーカーのアップルが販売するiPhoneや私の愛用しているHUAWEI Ascend G620Sも防水非対応。

最大5.5インチ画面対応!リストストラップ・首掛け付き!国際規格IPX8取得品!2014年最新版!防水ケース for iPhone / GALAXY S/ ARROWS / AQUOS Phone / Xperia Z2 シースルー 防水 ケース 防水保護等級 : IPx8

そういった場合は、防水ケースってのを使います。価格は約1500円位と比較て安価で結構強力な防水が手に入ります。

s-EOS 70D_0249

1500円なら買ってもいいかなぁと思うんだけど、それでは面白くない。ただの袋だから自作すればいいと考えて、台所を探しているとちょうどいいサイズのジップロックがありました。

s-EOS 70D_0251

サイズは小なのでスマホにピッタリ。完璧なサイズ感です。

冷凍用ではなく激安のジップロックなのでビニールが薄めです。耐久性が怪しいですが、使い捨てにすれば問題ないはず!

s-EOS 70D_0252

ジップロックに空気をいれて潰してみたけど、空気が抜けることはない。つまり、水が浸入することはないと言うことですね。

s-EOS 70D_0255

袋に入れるとこんな感じ。ちなみに、HUAWEI Ascend G620Sは5インチです。

s-EOS 70D_0257

余った部分はセロテープで止めようと思ったんだけど、なかったので両面テープで固定。

s-EOS 70D_0259

こんな感じに仕上がりました。結構いい感じでしょ?

s-EOS 70D_0260

タッチ操作できるか心配でしたが、何の問題もないです。反応が悪くなることもない。

s-EOS 70D_0261

防水性能チェック。水をぶっかけます。

s-EOS 70D_0263

水没です。

s-EOS 70D_0264

出してみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・

・・

終わった・・・・

ベトベトに濡れてるよ・・・・・

スポンサーリンク

結論

ジップロックを防水ケースとして使うのはやめたほうが良さそう。たぶんだけど、タッチ操作している時に爪か何かで傷がついてそこから水が侵入したんだと思います。冷凍用の分厚いジップロックなら大丈夫かもしれないけど、1500円くらいの防止ケースを買ったほうが無難ですね。

スポンサーリンク
【実験】ジップロックをスマホの防水ケース替わりにしてみたが水没した・・・
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ