[レビュー]一眼レフ用フラッシュ SIGMA「EF-610 DG ST」を購入!格安ストロボの開封レビュー

s2-ds1129

このブログで投稿する写真を撮影するのにキャノン製一眼レフカメラEOS70Dを使っているんですが、部屋が暗くて綺麗に取れないことが多発しています。メンドイけどパソコンで補正してからアップしているのが現状です。

照明を買うのも良いんだけど、部屋が狭いから邪魔になりそうなのでストロボを買うことにします。買ったのがSIGMAのELECTORONIC FLASH EF-610 DG ST キヤノン用ってものです。

キャノン純正品を買っても良かったけど、それだと面白くないのでSIGMA製を買ってみました。

スポンサーリンク

SIGMA製フラッシュ開封レビュー

s2-ds1132

購入したものがこちらの型番。SIGMA製は2種類あるけど、これは下位モデルの方です。

  • ガイドナンバー61
  • 基本的にオート撮影用
  • TTL自動調光機能
  • バウンスは、発光部を上方向 90°、左 180°、右 90°
  • オートパワーオフ機能
  • ズーム連動機能

ストロボに詳しくないからよくわからんけど、上位モデルと違い基本オートで使うフラッシュです。色々とマニュアル撮影ができたところで使いこなせないからオートで十分。

s2-ds1139

開封でーす。

s2-ds1146

入っているものは取説類、本体、ケース、三脚に取り付けるアタッチメント。

s2-ds1122

本体とアタッチメント。

s2-ds1123

アタッチメントには三脚穴が付いています。たぶん使用することはないですね。

s2-ds1127

本体。高級感はないけど作りは悪くないです。

フラッシュ部分は自由自在に曲がります。

s2-ds1131

もちろん、横にも曲がります。

s2-ds1168

キャッチライトパネル付きです。

s2-ds1124

設定はほぼできません。基本フルオート専用です。

s2-ds1134

電源は単三電池4本です。

s2-ds1138

カメラに付けてみました。

第一印象:予想以上にデカい。

そして、すげー重たい・・・・。レンズと合わせて1kg超えしてるんじゃいの?手が疲れるわ・・・・

s2-ds1141

フラッシュを上に向けて、バウンス撮影をしたかったんです。直接フラッシュを当てると光沢があるものだと白飛びするからね。

使ってみた印象は普通かな?設定など一切する必要なくて、接続すれば普通にきれいな写真が撮影できます。内蔵フラッシュでは出来ないバウンス撮影もできるので、物撮りには重宝しそうです。

まとめ

少しでかくて重いという欠点はありますが、小型のものより明るくてフラッシュの向きが自由自在に動きます。下位モデルなので難しいことは出来ないけど、私みたいに基本フルオートでOKっていう人にはシンプルで使いやすいと感じました。

今後、このブログにUPしていく写真はこのフラッシュを使って撮っていきたいと思いますので作例等は他の記事の写真でも見てください。

気になるお値段ななんと1万4千円!

s2-ds1138

この製品の魅力の1つが値段。なんと、有名メーカーのSIGMA製大型フラッシュが税込約14000円

s2-ds1139

純正のCanon スピードライト 430EX IIが25000円くらいするのでかなり安いです。

スポンサーリンク
[レビュー]一眼レフ用フラッシュ SIGMA「EF-610 DG ST」を購入!格安ストロボの開封レビュー
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ