200円!ダイソーのUSB充電器(1A出力)が予想以上に使える

s2-ds1016

100円ショップのダイソーに暇つぶしに行ったら、超安いUSB充電器を発見!

なんと、1A出力のUSB充電器がたった200円で販売されていました。ケーブルは別売りなのでリール式のマイクロUSBケーブルも一緒に購入。合計でたった税抜300円という驚異的なコスパ。品質面では問題ないのかを確認してみました。

スポンサーリンク

アンドロイドスマートフォンUSBを充電ACアダプタ

s2-ds1020

購入したUSB充電器がこちらです。アンドロイド用の1A出力のUSB充電器です。価格は200円+税。

ちなみに、白以外に赤もありましたが派手だったので無難に白を選択しました。

s2-ds1022

iPhoneも充電出来ますが、高速充電判定の結線がアンドロイド用なのでiPhoneでは高速充電できません。iPhone用も用意されていたのでiPhoneをお使いの方はそちらを購入してください。

s2-ds1023

本体がこちらです。サイズは非常に小さくてiPhoneに付属している充電器くらいのサイズです。

s2-ds1026

歯の部分はトラッキング防止タイプではありません。

s2-ds1024

アンドロイド用のため、アンドロイドって書いてありますね。

s2-ds1025

ちゃんとPSEマーク付きです。認証機関はテュフ・ラインランド。

製造国は中国。入力電圧は100V~240V対応なので世界中で使えます。

スマートフォン用リール式USB充電・通信ケーブル

s2-ds1021

充電器だけでは充電できないのでマイクロUSBケーブルも一緒に購入。巻き取りタイプで100円です。

s2-ds1029

巻き取りタイプなので非常にコンパクト。

s2-ds1031

伸ばすと約70cmになります。

s2-ds1030

100円と激安ですが、充電だけではなく通信も出来ます。

s2-ds1047

ちゃんと、パソコンと接続できました。

充電速度チェック

s2-ds1033

ダイソーの充電器とケーブルをつかって充電速度を測定してみました。s2-ds1035

測定にはUSB電流チェッカーを使用します。

s2-ds1038

接続してみると非常に優秀な値が出ました。

4.98V 0.99A

ちゃんと、定格通りの出力が出てますよ!正直、品質が心配だったんだけど何の問題もありませんでした。

s2-ds1042

ちなみに、エレコムの1.8A出力を接続してみると・・・

5.03V 1.05A

ほぼダイソーと変わらない結果となりました。若干数値は高いですが、測定誤差の範囲かな?

一般的なアンドロイドスマートフォンは1AがMAXなので、1.8Aの大出力充電器を繋いでも差はありませんね。

まとめ

s2-ds1055

ダイソーの200円のUSB充電器はかなり使えると感じました。ちゃんと1A出力でていますので、スマホ充電器用としては十分な性能を備えていました。

本当は「使えねーっ」ていう記事にするつもりだったんだけど予想以上に使えるので、出張用のUSB充電器として使うことにします。ちょっとした袋に入れて、かばんの中に入れておきます。

追記:安全回路が省略しているらしい

どうやら100円ショップの充電器は安全回路が省略されているらしい。

万が一、充電器がぶっ壊れたときにスマホ側に異常電圧がかかる恐れがあるみたい。この製品がどうかはわからないけど、万が一を考えると以下のような有名ブランド品を買ったほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク
200円!ダイソーのUSB充電器(1A出力)が予想以上に使える
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    そんなことはないですが。

  2. 夏は暑いよ より:

    自分の経験上、ダイソーの100円のものは質が悪く、セリアで買うようにしています。
    しかし、ダイソーの100円超す商品は結構しっかりしていると思います。