超小型!19800円のスティック型PC「m-Stick」が凄すぎる!(Windows8.1搭載)

s2-ds0760

パソコンの製造販売を行っているマウスコンピュータは12月5日に超小型スティック型PC「m-Stick」の販売を開始すると発表しました。USBメモリーを一回り大きくしたくらいの超小型サイズに、Windows8.1を搭載したPCが組み込まれています。

え、このサイズでPC!? マウスの「m-Stick」を試す

スポンサーリンク

スペックとしては、Windows8.1タブレットと同等

s2-ds0762

スペックとしては、一般的なWindows8.1タブレットPCと同等と考えて良さそうです。最大1.83GHz駆動のインテルAtomクアッドコアに、2GBのメモリー、32GBのストレージとなっています。

s2-ds0766

ネット鑑賞、動画再生、オフィスソフトなど位ならサクサク動きそうなスペックです。ストレージが32GBってのがネックになりそうですが、マイクロSDカードカードスロットを搭載しているので後から増設も容易なので安心です。

使い方としては液晶ディスプレイやテレビのHDMI端子に刺して使います

s2-ds0764

本体からはHDMI端子が出ていて、それを直接もしくは延長コードで液晶ディスプレイやテレビに挿して使います。

s2-ds0768

但し、外部電源は必要。Androidスマホと同じマイクロUSB端子で給電(2A)が必要です。保証外ですが高出力のモバイルバッテリーでも動作するとのこと。

実動作時の消費電流は500mA程度らしいのでかなり省電力なPCと言えそうです。

s2-ds0770

本体にはフルサイズのUSB2.0端子が1つ付いています。外付けHDDやUSBマウスなどの接続も可能です。但し、一個しか無いのでUSBハブを使うかキーボードやマウスはBluetoothを使う必要がありそうです。

但し、注意事項に初回起動時はBluetoothキーボード・マウスは使用出来ませんと書いてあるのでUSBマウスは必須です。

あと、音声出力はHDMI経由オンリーです。液晶側がHDMIでの音声入力に対応していることも必要。USBDACなどを使用してもいいかもしれませんが。

19800円は安い。是非欲しい!

こんな小さいのにWindowsが動いているってのも魅力ですが、それよりも値段が凄い。難しいことしないなら十分なスペックで低消費電力・超小型なPCがいくらで買えると思いますか?

たったの19800円ですよ!

衝撃的な安さだよね。マジで買おうか悩んでます。。。。

WindowsXPパソコンからの買い替えに!

未だにWindowsXPパソコンを使っているような人には凄くオススメだと思います。性能的にもその世代よりは明らかハイスペックですから、買い替えに最適ではないでしょうか?

もし、興味がある方はマウスコンピューターのサイトをチェックしてみてください。

一緒に買うことになりそうなもの

液晶とかマウスを持っていれば19800円ですが、何も持っていない場合は以下のものを買う必要ありです。

必須

必要に応じて

スポンサーリンク
超小型!19800円のスティック型PC「m-Stick」が凄すぎる!(Windows8.1搭載)
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ