完全無料!Microsoft Visual Studio Community 2013をインストールしてみました

s2-ds0597

今回の記事はかなりマニアックな記事です。プログラミングに興味が無い方は読まなくてもイイです。

Windows向けのソフトを開発するのに使用するMicrosoft Visual Studio。私が作っているフリーソフト「縮小革命」もビジュアルスタジオで作っています。

そのビジュアルスタジオに、約7万円する有料版とほぼ同じ機能を完全無料で利用できる「Microsoft Visual Studio Community 2013」ってのが登場したのでインストールしてみました。

無料ですが、商用アプリの作成もOKっという太っ腹な仕様です。個人や中小企業が使用可能が使用可能となっています。

スポンサーリンク

ダウンロードはMicrosoftのホームページから

s2-ds0512

Microsoftのビジュアルスタジオのホームページにアクセスして、ページの真ん中くらいになる「Community 2013 with Update 4」をクリック。

s2-ds0522

上記画像の2箇所をクリックして2つのファイルをダウンロードします。左側が英語版のビジュアルスタジオ本体のファイルで、右側が日本語化するためのファイルになります。

インストール

s2-ds0528

ダウンロードしたvs_community.exeを起動します。

s2-ds0534

チェックを入れてNEXTをクリック。

s2-ds0537

インストールしたい機能をチェックしてINSTALLをクリックします。よくわからないので全部にチェックを入れました。

容量は15GBも使用しますのでHDDの容量に注意です。私のPCの場合、Cドライブ64GBしか無いのでかなり厳しい。

s2-ds0539

あとは、インストールされるまで待ちます。インターネット上からファイルをダウンロードしながらのインストールなのでかなり時間がかかります。

s2-ds0542

約30分くらいで再起動を求められます。

MacBookなので仮想化が使えず、WindowsPhoneのエミュレータが動かないというエラーが出ていますがMacBookにWindowsをインストールして使っている以上どうしようも出来ないので諦めます。

Rstart Nowで再起動させると・・・

s2-ds0543

引き続きインストールが続行されます。

s2-ds0545

しばらくするとインストールが完了します。LAUNCHを押すと起動します。

s2-ds0548

どうやら、ビジュアルスタジオの無料版を使うには、アカウントが必要なようです。一旦、左上の☓を押して閉じます。

日本語化

現状のままだと英語なので日本語化します。

s2-ds0529

ダウンロードしたvs_langpac.exeを起動。

s2-ds0552

チェックを入れ、インストールをクリックします。

s2-ds0554

しばらく待ちます。

s2-ds0556

10分位でインストール完了です。

起動させる

s2-ds0547

起動すると、Sign in(ログイン)が求められます。「Sign in」をクリック。

s2-ds0559

お持ちのMicrosoftアカウントでサインインしてください。お持ちでない場合は新規登録をしてください。

s2-ds0572

必要事項を入力して続行

s2-ds0577

テーマを3つから選べるので好きなのを選んで右下のスタートをクリック。

s2-ds0580

起動はしたんだけど、言語が英語になっていました。

s2-ds0582

Tool→Optionの中にある設定でInternational settingsの言語設定を日本語にして、ビジュアルスタジオを再起動すると日本語になりました。

s2-ds0586

これでインストールは完了でございます。

簡単なプログラムを作ってみる

定番のHello worldプログラム

とりあえず、定番のHello worldを作ってみますか・・・・。

s2-ds0588

ファイル→新規作成→新規プロジェクトをクリックすると、プロジェクトを作る画面が表示されます。これは昔のビジュアルスタジオから何も変わっていません。

主に使える言語は

  • Visual Basic
  • C#
  • C++
  • F#

となってます。とりあえず、C++で作ってみますか。

s2-ds0591

Visual C++の中のWin32コンソールアプリケーションを選択してOKをクリック

s2-ds0594

ウィザードが出てくるけどよくわからんから「完了」をクリックします。

s2-ds0597

左側にテキストエディタが表示されるので、上記画像のように

//文字列を表示します!
printf(“Hello, world!\r\n”);

と追記します。

//文字列を表示します! の部分(//~)はコメントで、無視されます。

printf(“~~~”);ってのは、カッコの中の文字を画面に表示しなさいという命令です。

\r\nは改行を意味します。

s2-ds0599

Controlキー+F5を押すと、プログラムが実行されます。

最後に・・・

ビジュアルスタジオは他の開発環境の様な難しくてメンドイ設定をしなくても、ソフトをインストールするだけで使えるのが魅力ですよね。それが、個人や中小企業やオープンソース開発者なら無料で使えるようになりました。

今まではビジュアルスタジオの2010を使ってきましたが、今後はこの無料版を使っていきたいなぁと思います。

スポンサーリンク
完全無料!Microsoft Visual Studio Community 2013をインストールしてみました
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    僕もプログラミング大好きです。
    って1年前の記事に言っても仕方ないのですが…。

    • よしだ より:

      私はプログラマーになりたかったけど・・・今は・・・単純作業をするだけの仕事・・・なんでこうなったのか