世界最高峰!?Yoshichのサーバールームに潜入してみよう

s-IMG_1260

Yoshichのサーバールームを紹介します。素晴らしい設備がそろっています。

サーバールームに潜入してみましょう

Yoshichのサーバールームは、関東地方のどこかのボロアパートの一角にある。

扉を開けて進もうとしたら

s-IMG_1262

サーバールーム入口の扉を開けて入ろうとしたら、お手製の張り紙が落下。

約5分の命でした。

気を取り直して

s-IMG_1263

扉からサーバールーム内部を覗いてみます。

ここからはサーバーは見えません。

広大な空きスペースが広がるだけです。

侵入して左側を見てみましょう

s-IMG_1277

押入れの扉があり、ちょっとした荷物が置いてあります。サーバーはありません。

逆側を見てみましょう

s-IMG_1264

こちらにサーバーが置いてあります。

見てわかるように、十分な空きスペースがあり、拡張性も十分。

サーバーに近寄ってみます

s-IMG_1269

近くで見るとこんな感じ。

s-IMG_1270

棚の上に管理用のディスプレイ。

そしてWEBカメラを利用した監視カメラ。

セキュリティーも考慮しているというか、余っていたので付けただけです。

録画できるようになっていますが、無駄にHDDを消費するので停止してます。

ハッタリです。

s-IMG_1271

その下にはモノクロレーザープリンタ。ネットワークに接続され、サーバールームの外からも印刷できます。

インクジェットと違い消耗品費がほとんどかかりません。というか、買って2年近くたちますが、一度もトナーを変えていません。

コスパ最高です。

ちなみに値段は1.5万。激安です。

s-IMG_1272

その下はラベルプリンタとちょっとした物が置いてあります。

s-IMG_1273

これが本ブログを配信しているWEBサーバー。WEBサーバー機能のみでメールサーバーにはなってません。メールはGmailを使用しているので・・・。

ちなみにですね、モナーコイン発掘に使用していたPCなので、無駄にハイスペック。1000W電源、ビデオカードを冷やすために付けた大量のFAN、無駄にでかいケース、SSD・・・、本格的なオバークロックに対応した高級マザボード。

無駄ですが、新たに買う金もないので無駄にハイスペックなWEBサーバーとなってます。

s-IMG_1275

その上に、NASが置いてあります。500GBのHDD4台でRAID1×2つを組んでいます。ブレーカーがよく落ちるのでRAID5や6などはあえて採用していません。縮小革命などのソースコードはここに収納されています。

さらにその上にバックアップ用HDD1TB×2台。一番上がNASの外部バックアップ用。その下がWEBサーバーバックアップ用です。NASにWEBサーバーのデータをバックアップしてもよかったんですが、ネットワークをあえて別にしているのでで繋がりません。

基本的に火災になるとか、浸水するとか雷が直撃するとかにならなければデーターが損失することは多分ないと思っています。

s-IMG_1276

一応、雷ガード的なのはお守りで付けています。

ただ、無停電電源装置がないので、ブレーカーが落ちるとPCの電源がいきなり落ちます。

しかも、20Aしかないので3日一度くらい落ちてます。

壊れそうなので、お金に余裕ができたらUPS買います。

s-IMG_1280

ルーターとかハブとかは別の部屋のテレビ台の中に無理やり入っています。

左から、ハブ(Gbit対応)、ルーター(ヤフーのやつ)、無線LANアクセスポイント(11n)。上にのっているのもルーター(1000円)です。

ルーターが2個あるのは、プロバイダを2つ契約しているから。

WEBサーバー用(固定IP)と私が普段使う用(非固定IP)で別の回線になっています。

一緒の回線だと、私がアクセスしたサイトに残るLOGのIPアドレスとWEBサーバーのIPアドレスが一緒になり、プライバシー上よろしくないので。

こんな感じでございます

誰も見ていないこのブログを運営するにはこのレベルの設備で十分以上。

正直、サーバーに余裕があるぎて持て余しています。

拡張する予定もありませんが、なんか変化が起きたらご報告します

(プロジェクターを設置しようかと考えていたりしますが。)

サーバールームの動画

本格的なデータセンターや他の人の自宅サーバーを見てみたい方はこちらをどうぞ

スポンサーリンク
世界最高峰!?Yoshichのサーバールームに潜入してみよう
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ
スポンサーリンク