超高級!216円のキリン 「別格 生姜炭酸」は生姜が強烈過ぎて私には無理

s2-dsCB_0073

キリンが品質の高い素材を厳選して使用し、製法にとことんこだわった「キリン 別格」ブランドってのを立ち上げたそうです(プレスリリース)。

お茶2種類とジンジャエール、コーヒーの三種類が発表されているんですが、その中で2014年11月4日に発売されたジンジャエール キリン 「別格 生姜炭酸」をセブンイレブンで買ってきました。

価格はなんと375ml入りで税込み216円!最近のトクホの健康ドリンクでも350mlで160円位なので、これはかなり高い。値段相応の高級感と美味しさを体験できるのでしょうか?



スポンサーリンク

別格 生姜炭酸のパッケージは超派手だ!

s2-dsIMG_5845

これが別格 生姜炭酸。近くのセブンにはこの生姜炭酸以外の別格シリーズは置いてありませんでした。

見た目はゴールドで、ド派手。超高級感もあります。

セブンイレブンのドリンクコーナーでも目立っていて、つい買ってしまいました(笑)

s2-dsIMG_5847

216円もするだけあって、高知県生姜がを100%使っているそうです。

s2-dsIMG_5848

原材料は砂糖、生姜、香辛料、酸味料です。

香辛料ってなんだ?

s2-dsIMG_5849

カロリーは100gあたり33kcalなので結構高カロリーです。

s2-dsIMG_5850

一番びっくりしたのが、飲みくち部分です。ビニールでコテーィングされてるんですよ。

こんなの初めて見ましたが、ゴミが出るので・・・イマイチかなぁ

癖のある味で人を選ぶ

s2-dsIMG_5851

では、飲んでみましょう。

コップに注ぐと、生姜の香りが漂ってきます。

s2-dsIMG_5853

色合いは完全にジンジャエールです。

 

飲んでみると、強烈な生姜の風味と味。定番のカナダドライ ジンジャエールとは全く違います。

どちらかと言うと、ウィルキンソンのジンジャエールに近い味です。

ウィルキンソンよりは辛さが抑えめですが、それでも強烈な生姜の味がするのでかなり癖があります。

 

かなり、人を選ぶ癖のある味なので、好きな人にはすごく美味しいのかもしれませんが私のようなお子ちゃまにはカナダドライのほうがうまく感じました。。。

 

ちなみに、炭酸は超弱い。生姜の味を楽しんでもらうために炭酸弱めにしたんだろうけど、ちょっと弱すぎると感じました。



スポンサーリンク

よしだーずポイント

30点

申し訳ないけど、生姜の風味が強すぎて私には無理。グビグビのめるカナダドライのほうが好きです。

 

ただし、ウィルキンソン・ジンジャエールの様な本格的なジンジャエールが好きな人にはお勧めかもね。

 

関連記事

216円もするキリン「別格 希少珈琲」は普通の缶コーヒーと大差ない

【レビュー】超高い!216円のキリン 「別格 日本冠茶」は風味豊かで旨いが高すぎる

スポンサーリンク