Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

s2-dsCB_0065

超高性能なアクセス解析「Googleアナリティクス」を利用しているブロガーの方は多いと思います。

私もタダなんで利用しているんですが、初期設定だと自分のアクセスもカウントされてしまい、正確なアクセス数が把握できなくて困りモノです。

そこで、今回は自分のアクセスを除外する方法を調べて設定してみたのでご紹介します。

※2014年11月時点での最新画面で紹介

スポンサーリンク

設定方法

s2-dsCB_0023

Googleアナリティクスにログインします。上部メニューの「アナリティクス設定」をクリック

s2-dsCB_0026

設定画面の左側にある「すべてのフィルタ」をクリック。

s2-dsCB_0028

「+新しいフィルタ」をクリック

s2-dsCB_0046

上記の画面のように設定します。

IPアドレスはこちらのサイトで調べることができます。

s2-dsCB_0047

下に行って、「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックして・・・・

s2-dsCB_0059

追加をクリックして「すべてのウェブサイトのデータ」を右側に移動させます。

最後に保存を押して設定完了です。

s2-dsCB_0062

フィルタのところに追加されていれば成功!

編集したいときは、「自分のアクセスを除外」をクリックすれば変更できます。

自分のIPアドレスが変わると再設定が必要です

IPアドレスでアクセスをカウントするかどうかを設定しているので、自分のIPアドレスが変わると変更が必要です。

ルーターなどを通してネットに接続している場合はあまりIPアドレスが変わることはないけど、たまにチェックしないと再びカウントされてしまいますのでご注意を。

スポンサーリンク
Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
コメント欄は廃止しました。ご意見・ご感想はツイッターでお願いします。
関連コンテンツ