サーバーをコアサーバーに変更したんだけど既に負荷と転送量に余裕が無い

s2-dsCB_0004

このブログは今まで自宅サーバーで運用してきたんだけど、ルーターの故障をきっかけにレンタルサーバーに移管しました。

移管先はコアサーバー。コアサーバーは今までPHPがセーフモードで動作だったのでワードプレスを動かすのにちょっとしたコツが必要でしたが、最近セーフモードが解除されたみたいで普通にWordPressが動くようになりました。

スポンサーリンク

コアサーバーのプラン

コアサーバーには4種類のプランがあります。仕様はほぼ同じなんですが、サーバー容量と転送量目安、許容負荷率に違いがあります。

s2-dsCB_0009

ディスク容量は一番安いプランでも60GBもあるので必要十分です。当サイトのような画像を使いまくるサイトでも月300MBくらいしか消費していませんので、60GBあれば16年間も更新し続けることが可能な計算です。

もちろん、テキストメインのサイトであれば容量無制限と変わりありません。

問題になってくるのが転送量と許容負荷率です。正直なところ、今まで自宅サーバーで運用してきたので、この部分がよくわかりません。

一番安いプランで十分なのか、それとも最上位プランが必要なのか?未知数なんですよね。

しかもコアサーバーの場合、プランごとにサーバーが別なので途中でプラン変更できません。慎重な選択が必要です。

s2-dsCB_0012

結局、私はどのプランにしたかというと・・・・Bにしました。

どれにしようか正直悩んだんだけど、最上位のAは4000円もして無理だから、自然にBです。

CとBの差は500円なので、途中でサーバーを移動させなければいけないかも知れないリスクを考えるとBかなぁと思いました。

CoreBでも正直スペックが足りないかも

コアサーバーの場合、転送量と負荷率をWEBサイト上で確認できるんですが、予想以上に余裕が無いんですよね・・・

CPU負荷率

s2-dsCB_0018

CoreBの場合、負荷率は1000ptが目安です。1000ptが続くとアクセス制限(繋がりにくくする処置)が掛けられることになります。

一応、1000は超えてないんだけど、昨日の負荷率は996でほぼ制限いっぱいです。

WordPressしか入れていないし、特別なプラグインなんかも入れてないんだけどこの負荷率です。

画像が多いのが原因なんでしょうかねぇ?

もう少し様子を見ますが、もし1000を超えるようであれば、サーバー変更等を考えないとダメかもしれません。

転送量

s2-dsCB_0019

転送量は一日3~4GBくらいかなぁ。4GB×30日=120GBです。

目安が500GBなので現在のアクセス数なら問題ないけど、今後アクセス数が増えてくると怪しくなってきそうです。

ただし、コアサーバーの場合は500GBを超えていても、サーバーや回線に負荷がかかっていなければ制限がかかることはないので、とりあえず大丈夫そうです。

まとめ

コアサーバーを契約したんだけど、正直現在のアクセス数でも余裕があまりない結果となってしまいました。

たぶん、写真を大量に使っているのが原因だと思うけど・・・

うーん、どうしようかなぁ

スポンサーリンク
サーバーをコアサーバーに変更したんだけど既に負荷と転送量に余裕が無い
この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします<(_ _)>
関連コンテンツ